無痛分娩の気になるリスクを聞きました!東京マザーズクリニックの林聡先生にインタビュー

無痛分娩は一般的な自然分娩より、痛みの少ない分娩方法です。

痛みの少ないお産を希望する妊婦さんに人気ですが、麻酔を使用するため安全性を心配する方もいます。

どんな麻酔を使うの?
麻酔が効いているとお産でいきめるのか心配。
赤ちゃんに影響はある?

このように不安な気持ちになる女性もいるでしょう。

そこで、無痛分娩に力を入れている東京マザーズクリニックの林聡先生に、無痛分娩についてお話を伺いました。

無痛分娩の麻酔やお産のフォロー体制、妊婦さんが不安なく分娩に向き合うための取り組みをお聞きしました。

また、妊娠中におこなわれる胎児ドックの内容や、お悩みが多い産後のサポートについても併せて紹介します。

東京マザーズクリニック 林聡先生

コンシェルジュが迎えてくれるリラックス空間

東京マザーズクリニックは入口でコンシェルジュの方が迎えてくれる、広々としたロビーが印象的なクリニックです。

ーーーなぜコンシェルジュサービスを導入したのですか。

東京マザーズクリニックは2012年1月にオープンしました。
開設にあたって「今までにない産婦人科」を志し、それまで病院でみかけなかったコンシェルジュサービスは是非導入したいと考えていました。

産婦人科は、これからお産を迎える方が来院されます。

安らげる環境で妊婦検診を受けたり、赤ちゃんを迎え入れる準備ができるように、ホテルのように温かく、ゆったりとリラックスできる雰囲気を作りたかったのです。

また、気になっていることを話せて、患者さんが安心できるクリニックを目指しました。

そこで、困ったことがあるときに気軽に聞けて、患者さんのさまざまな要望に応えられるポジションとして、コンシェルジュサービスを設置しました。

コンシェルジュとは…
ホテルや百貨店、高級マンションでお客様のさまざまな質問や要望に応じて、サービスを提供するスタッフのことです。

東京マザーズクリニックのコンシェルジュは、診察で聞きそびれたことを聞けたり、ちょっとした疑問の相談に乗ってくれます。
会計や予約、院内のご案内も担当しています。

ーーーじっさい、コンシェルジュサービスを利用した方からは、どのような声がありますか?

「診察で聞きそびれたことを聞けて助かった」「誰に聞いていいかわからなかったことも相談できてよかった」という声があります。

患者さんが気になったことを相談できたり、必要なことは医師に確認するパイプ役としても来院された方のお役に立っているようです。

コンシェルジュは医療スタッフではありません。
そのため、患者さんの目線で相談に乗れる点も好評です。

育児の不安やベビーシッターの探し方など、産後の悩みについてご相談も寄せられています。

東京マザーズクリニックで力を入れている「無痛分娩」

東京マザーズクリニックでは無痛分娩に力を入れています。

林先生は、フィラデルフィアこども病院やペンシルバニア大学胎児診断・胎児治療センターへの留学経験を経て、無痛分娩に着目したとのこと。

日本では痛みに耐えてこそ出産という考えを持つ方が多いことに、疑問を感じたそうです。

ーーー欧米に比べると、日本は無痛分娩の割合が少ない状況です。
無痛分娩を広めるにあたって直面した妊婦さんの反応は、どのようなものがありますか。

まず、無痛分娩が今ほど一般的でなかった時代は、無痛分娩について知る機会があまりありませんでした。

無痛分娩をしたことのある経産婦さんがまわりにいないため、どういうお産なのかわからないのです。
そのため、無痛分娩に興味があっても、不安な気持ちになる方が多くいました。

妊婦さんのご両親など年配の方から心配をされ、理解してもらえずに悩んでいるケースもみられました。

ーーー親御さんの世代に当たる方や「お産は痛いもの」という考えが強い方は、無痛分娩に対する不安も大きいのではないでしょうか。

そうですね。
パートナーはもちろん、親御さんも一緒に来院していただいて、妊婦さんと一緒に無痛分娩の説明を聞いていただくことも多くあります。

ーーー無痛分娩に対して、ほかにはどのような相談がありますか。

無痛分娩は麻酔を使うため、麻酔をしている状態で赤ちゃんを産めるのか心配だったり、眠った状態でお産をするのか、といった疑問が寄せられました。

ーーー無痛分娩は眠った状態でお産をするのですか。

現在は違います。
20~30年前までは妊婦さんが眠った状態でしたが、現在の無痛分娩は意識がありますよ。

当院ではいきみみやすい強さの薬を使用して、麻酔科医がフォローしています。

また、マザークラスや母親学級を通して無痛分娩について知ってもらい、妊婦検診でも質問にお答えしています。

無痛分娩の不安を解決できるように、一つひとつの疑問に対してきちんと説明することを心がけています。

無痛分娩とは…
麻酔によるコントロールをおこない、痛みを少なくしてお産をする方法です。

無痛分娩のリスクは?

ーーー最近、死亡事故が起こるなど、無痛分娩のトラブルが話題になりました。
無痛分娩のリスクは高いのでしょうか。

お産によるトラブルと無痛分娩そのものによって起こるトラブルは、じつは別々のものです。

お産のトラブルが、たまたま無痛分娩のときに起きて、無痛分娩自体がクローズアップされてしまう場合もあります。

たしかに、少ないながらも麻酔のリスクはあります。
しかし、リスクに対して適切な対処をおこなえば、問題となる危険な事故は防げます。

トラブルはないことが一番ですが、起こってしまったときに適切な処置をすることが大切です。

そのために、当院では麻酔科医による万全のフォローのもとで無痛分娩をおこなっています。

また、昔から帝王切開で使われている麻酔を、無痛分娩でも応用して使います。

無痛分娩をするための特別な麻酔ではないので、無痛分娩だからとくにリスクが高いとはいえません。

帝王切開とは…
麻酔をおこなったうえで、妊婦さんのお腹を外科的に切開して赤ちゃんを取り出す分娩方法です。

帝王切開の記事一覧

帝王切開の術後の痛みや傷について紹介しています。
ふたり目のことやお金のことも知っておきましょう。

胎児ドックについて

東京マザーズクリニックでは、じゅうぶんな説明と万全のフォローで無痛分娩をおこなっていることがわかりました。

次に伺うのは、無痛分娩と同じく力を入れて取り組んでいる、「胎児ドック」についてです。

林先生は国立成育医療センターで日本初の「胎児診療科」の立ち上げに参加しました。
その経験を活かし、東京マザーズクリニックでも「胎児ドック」を重点的におこなっています。

ーーー胎児ドックでは、まず遺伝カウンセリングをおこなっているそうですね。
遺伝カウンセリングはどのようなものなのか教えてください。

遺伝カウンセリングでは、妊婦さんとパートナーにどのような不安があるのか伺います。

不安に対してどの検査が選択肢としてあるのか提示し、検査のメリットやデメリットを説明して、選ぶサポートをします。

ーーー胎児ドックとは具体的に、どのような検査をするのでしょうか。

胎児ドックは胎児の内臓の様子や、病気がないかを出生前に調べます。
おもに超音波で調べて、母体の血液も検査します。

場合によっては、母体の腹部に細い針を刺し、絨毛検査や羊水検査をおこないます。
これは、赤ちゃんの染色体の検査です。

最近は高齢での妊娠が増えているため、検査を希望する方も多くなっています。

ーーー絨毛検査や羊水検査は、リスクが高い方法といわれています。
どれくらいの割合の方が、じっさいに検査をおこなっているのでしょうか。

検査を希望する方と検査の必要がある方に、リスクの説明をします。
説明を聞いてリスクを理解された上で、およそ90%の方が検査を受けられます。

ただし、当院で出産される方の全体でみると、割合は5%ほどです。

超音波検査とは…
妊娠初期におこなわれる、胎児に病気がある可能性を超音波で見る検査のこと。
以下の検査があります。

  • NT(Nuchal translucency)…赤ちゃんの首の後ろを調べ、厚さを見る検査
  • NT+母体血清マーカー…NTに加えて、妊婦さんの血液から胎児の状態を調べる検査
  • クアトロテスト…妊婦さんの血液成分から、胎児の神経管障害やダウン症の確率を調べる検査

絨毛検査、羊水検査とは…
超音波検査で病気の疑いがある場合や、希望した場合におこなう検査のこと。
絨毛検査は妊娠11~14週頃、羊水検査は妊娠16~18週頃にそれぞれ検査をします。

羊水検査のリスクについてはこちらの記事でも説明しています。

ーーー胎児ドックなど出生前診断は、検査の是非が問われることもありますが、どのような位置づけでおこなっているのでしょうか。

赤ちゃんの健康状態を調べておくことが、安心して出産することや、ご両親と赤ちゃんの幸せにつながると考えて、胎児ドックをおこなっています。

赤ちゃんに病気や障がいがみつかった場合、症状や治療について正しい情報を提供することが大切です。
場合によっては、赤ちゃんの治療に適した医療施設を紹介します。

ーーー病気がみつかったら、どうしたらいいのでしょうか。

赤ちゃんの病気や障がいについて知ったり、赤ちゃんのためにできることを調べる時間を過ごすと、つらい事実を受け入れる準備ができます。

治療すれば治る可能性はあっても、病気がみつかったショックで妊娠継続をあきらめてしまう方もいます。
病気や障がいへの怖さが先に立ってしまうのですね。

また、生まれたときにはじめて病気がわかると、ショックのあまり赤ちゃんを受け入れられないケースもみられます。

胎児ドックの結果、病気がみつかり落ち込むことになっても、赤ちゃんに向き合うための時間でありプロセスと考えて、乗り越えていけるようにサポートしています。

セカンドオピニオンでも、ほかの病院でおこなった検査で胎児に病気がみつかったから、もういちど検査をしたいという方や、病気について詳しく知りたいという方が多くいます。

妊婦さんやパートナーが納得できるように説明しますので、気になることは質問していただきたいですね。

東京マザーズクリニックはプレママから産後まで頼れる

東京マザーズクリニックは、お産のほかにもプレママ検診や産後ケアをおこない、幅広いサポートがあります。

ーーー妊娠中だけでなく、プレママ検診や産後ケアといった、産前から産後まで広くカバーされているのはなぜでしょうか。

妊娠中、さらには妊娠前から妊娠・出産について知ってほしいため、プレママ検診をおこなっています。

また、産後に育児の悩みを抱える方の、力になりたいと思い開催したのが産後クラスです。

2016年9月には「プレママシンポジウム」をおこない、およそ50組100名の妊婦さんとパートナーの方に参加いただきました。

ーーー「プレママシンポジウム」は、どんな内容でしょうか。

妊娠を考えている方やお産を控えている方を、対象としたイベントです。

産婦人科医である私のほかに小児科医が、さまざまな角度からお産にまつわる話をしました。

妊娠・出産について知識があれば、妊娠してから慌てずに済みます。

「お産そのものや無痛分娩について学べてよかった」「もっとこういったイベントをやってほしい」という声もありましたので、今後の開催も検討しています。

ーーー産後ケアで人気があるものはどれでしょうか。

産後ケアとして母乳相談や育児相談をおこなっています。

とくに、「産後クラス」という産後3~4ヶ月のママが集まるクラスは人気です。

当院で出産したママから、妊娠・出産でおしまいではなく、産後にコミュニケーションできる機会が欲しいとの声があり、産後クラスをはじめました。

近い月齢の子どもとママが集まるため、ママ友づくりの場にもなっているようですよ。

ーーー入院中の料理レシピを産後にもらえるとか。
こだわりのポイントを教えてください。

料理研究家がスーパーバイザーとしてレシピを監修し、素材を厳選して健康によい料理を提供しています。

じつは私が以前、お産を担当した方なのです。
料理研究家でありママでもある立場から、おいしくて栄養があるレシピを考えていただきました。

家で作れて身体によいレシピは便利ですし、料理が病院を思い出すきっかけになれば、と産後のママにお配りしています。

今までにない産婦人科クリニックを目指して

ーーーこれから取り組みたいことや、拡大していきたい内容はありますか。

これからも基本的には「無痛分娩」と「胎児ドック」を中心に取り組んでいきたいと思っています。

無痛分娩といえば東京マザーズクリニック、といっていただける存在でありたいですね。
また、胎児の状態を調べたいときに、思い出してもらえたらうれしく思います。

そのために、努力を惜しまず最高の医療を提供し、今までにないクリニックを目指します。

少子高齢化で高齢出産が増えるなか、お産に対して不安を持つ方も多いですが、不安をなくして「よいお産」をしてもらうことが私たちの使命です。

全力を尽くしてサポートしますので、悩みや心配があれば遠慮なく東京マザーズクリニックに足を運んでください。

それから、継続的におこなう産後ケアも考えています。

産後クラスに加えて、月齢が進んでからのクラスやイベント、コミュニティなどでママたちを長く応援する仕組みを作りたいですね。

2014年には子どもが一緒に楽しめる「マタニティコンサート」をおこないました。
当院でお産した方にボランティアで演奏や歌唱をお願いし、私もフルートで参加しました。

にぎやかな同窓会のような会になり、好評いただいたのでまた開催したいですね。

東京マザーズクリニックの情報

 

  • 住所/東京都世田谷区上用賀4-5-1
  • TEL/03-3426-1131
  • アクセス/東急田園都市線「用賀駅」よりタクシーで約5分、徒歩約13分、駐車場あり
  • ホームページ/http://mothers-clinic.jp/
注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク