フランスのトイレトレーニング事情

子どもが2歳をすぎると話題になってくるトイレトレーニング

この年頃の子どもを持つ親なら、どのようにトイレトレーニングをはじめたらいいのか、気になることのひとつです。

ところで、海外ではどのようなトイレトレーニングがおこなわれるのでしょうか。
今回は筆者の住む、フランスのトイレトレーニング事情について紹介します。

オムツ離れが遅いフランスの子どもたち

フランスは、ヨーロッパの中でも子どものオムツ離れが遅いと一般的にいわれています。

筆者の息子の通う保育所では、3歳を過ぎてもまだトイレができない子どもは普通にいます。
「それって遅すぎるんじゃないの」と、日本のママたちは思ってしまうかもしれません。

しかし、フランスでは3歳になってもトイレができないのは、ちょっと遅いかなと捉えられる程度

このオムツ離れが遅い背景には、フランスのママたちは、仕事をしながら子育てをしていることが挙げられます。
なかなかトイレトレーニングに割ける時間がない、という現実的な理由があるのです。

またフランスのママはトイレトレーニングに神経質にならないからといわれています。

実際に、トイレトレーニングが進まないと焦っているママの話を聞くことは、あまりありません。

フランスのママは時期が来たら、自然にオムツ離れするだろうというスタンスのようです。

スポンサーリンク

「何もしない」がフランス流トイレトレーニング ?

次に、フランスのトイレトレーニングについて、みていきます。

筆者が医師に勧められたのは、ちょっとびっくりしてしまいますが、「トイレトレーニングは何もしないこと」。

医師によると、ひと昔前は子どもが2歳を過ぎたらトイレをするように言い聞かせ、おまるに座らせるなどのトイレトレーニングをしていたようです。

しかし、今はわざわざトイレトレーニングをする必要はない。
子どもが自分でトイレができるようになれば、オムツ離れも進むだろうという説明を受けました。

保育所の親のミーティングでも、トイレトレーニングが議題に上がったとき、園長先生は時期が来たら1週間もあればオムツ離れができるようになるので、とにかく親は子どもがオムツ離れができないからといって、焦る必要はないという話をしていました。

パンツを履かせてみる

次に紹介するのは、筆者が実際に試してみて、成功したトイレトレーニングです。

息子の通う保育園の先生に勧められたのは、夏などの暑い日に「オムツを取ってみてパンツを履かせてみる方法」です。

夏は汗などでオムツが蒸れて、子どももオムツに対して不快を覚える季節。
そんな暑い夏の日に、パンツを履かせてみましょう。

おしっこがしたくなったら、おまるやトイレでするように子どもに話します。

もちろん、最初はお漏らししてしまうこともありますが、「次はおまるでできるようにしようね」と優しく子どもに言います。

そして、失敗せずトイレでおしっこができた時は、とにかく褒めてあげることが大切。

筆者の息子も、お漏らしせずにおまるでトイレができたことはうれしかったようで、3日間でトイレトレーニングが完成しました。

焦る必要はないと言われていたものの、なかなかオムツ離れが進む気配がなかったので、拍子抜けしたほどでした。

おしっことウンチは別もの

オムツ離れの最初の頃には、おしっこはおまるやトイレでできるようになっても、ウンチはオムツの中でしかできない子どももいます。

フランスの心理学者によると、全ての子どもというわけではないようですが、うんちがトイレに流れていくのは、自分の一部が剥がれ落ちていくように捉えてしまうようです。

オムツ離れの最初の頃は、ウンチがトイレでできなくて、オムツをつけたがる子どももいますが、それは心配いらないとのこと。

無理にトイレでさせるのではなく、ウンチをするときは、オムツをつけてあげましょう

成長するにつれて、徐々にウンチもトイレでできるようになるとのことです。

オムツ離れができるまでは幼稚園に入れない ?

フランスではトイレトレーニングに、必死になることはないと書きました。

しかし子どもが3歳になると入る、エコールと呼ばれる幼稚園には、オムツが外れてないと入園できないといわれています。

9月にエコールが始まるので、7月にオムツ離れができてないと、やはり親は必死になります。
とはいえ大体の子どもは、入園前の夏にオムツが取れるようです。

もし、オムツ離れができてなくても、最初のうちはオムツをつけていても受け入れてくれる幼稚園もあります。

ほかの子どもがトイレをしているのをみて、オムツが取れるようになるようです。

さいごに

周りの子どもがトイレができるようになっても、なんで自分の子どもはできないんだといった焦りを感じる必要はないんだなということを、フランスのトイレトレーニングから学びました。

オムツ離れが早いか遅いかなど、周りと比べるのではなく、子どもの成長に合わせてトイレトレーニングをおこなうのが大切なのだと思います。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー