マタニティフォトを撮ろう!

マタニティフォトを撮ろう!

マタニティフォト

一生に何度もない妊娠という奇跡!ママとパパとおなかの赤ちゃんの初めての記念撮影ですね♪マタニティフォトとは・・・妊娠期間中のおなかの大きくなったママの姿、幸せいっぱいのパパママの様子を写真におさめるものです。海外ではmaternity photography(マタニティフォトグラフィー)とよばれ、専属のカメラマンがいるほど広く浸透しています。最近では芸能人やモデルさんが写真を公開していることで知名度も広がってきています。

マタニティフォトの撮影に適した時期

おなかの膨らみが見て分かるようになった時期が、撮影に適しています。早い時期に撮ると、まだお腹が膨らみきっておらず、「マタニティフォトとは分かりづらい」という事もあるようです。また、臨月になるといつ陣痛が来てもおかしくないので、「撮影予定日までに出産してしまい、写真が残せなかった」という方もいらっしゃします。

撮影の時期は、おなかの膨らみが分かる7か月頃から無理のなく動ける9か月頃に撮影するのがベストな時期だといえます。

マタニティフォトの撮影場所

お気に入りの場所やママとパパの思い出の場所、自然の中、自宅でリラックスした雰囲気で撮影するのもよいでしょう。自宅への出張撮影を行っている写真屋さんもあります。最近では、写真館以外でオシャレな自宅のようなスタジオなどがあります。そういうオシャレな写真スタジオで自然体のママとパパの写真を撮影してもらうのもいいのではないでしょうか♪

マタニティフォト撮影時の服装

マタニティフォトを撮るときは、おなかのふくらみや変化した体の曲線が分かりやすい服装でのぞみましょう♪横を向いて撮影するとおなかの丸みがはっきりわかり素敵なマタニティフォトになること間違いなしです♪

マタニティフォトのおすすめ衣装

マタニティ期は、ママになる女性達が「ふんわり・優しい」ママの顔になっていく素敵な時期です。ふんわりとした素材の洋服や、お花などを組み合わせて優しいイメージの写真を撮影しましょう♪

総レースチューブトップインナー

マキシフレアロングスカート

ウエストがゴムなのでおなかを締め付ける心配はありません。新感覚シフォン素材でつくられており、ふんわり美シルエットです。

シルクフラワーの花冠

後ろ側フックとリボンで簡単装着♪多数の雑誌に掲載されている人気商品です。

ミニブーケ

プルメリア花冠・ブトニアとリストレット付き

ボディジュエリーキット

好きなデザインをアートできます。落とすのも簡単です♪

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。