ママの妊娠が分かったらパパが知っておきたいこと

ママの妊娠が分かったらパパが知っておきたいこと

妊娠がわかった!という喜びの場面、本当におめでとうございます。

新しい命を授かったということがわかったら、誰もが笑顔になってしまうものですよね。でも、そんな命とママを守っていくために、パパもいろいろなことを知っておくとより良い生活を送ることができるのではないでしょうか?

赤ちゃんの成長とともに目まぐるしく体調が変化していくママとは違って、パパは体調に変化もありませんしどうすれば良いのかあたふたするばかり。でも、わが子の誕生を待っている間にできること・知っておくと良いことって、とてもたくさんあるんですよ。

ここでは、ママの妊娠が分かったらパパにもぜひ知っておいてほしいということをご紹介していきます。プレママさんはもちろん、プレパパさんも一緒にご覧になってみてくださいね。

赤ちゃんが産まれる奇跡、ママの不安を知っておいて

ママの不安

まず、赤ちゃんを授かったら誰もがみんな「当たり前に産まれてくることはない」ということを知っておいてください。妊娠5か月ごろ、いわゆる「安定期」に入る前は残念ながら流産しやすく、特に赤ちゃんの心臓の鼓動(心拍)が確認されるまではもっとも流産の確立が高いと言われています。流産についてはこちら

流産は妊婦さんの10人にひとり~ふたりに起きると言われていて、実は思っている以上に非常に確率が高いということになります。特に初期の流産については染色体異常などの理由がほとんどなのでママに原因があるというわけではありません。

が、やはり赤ちゃんができると「ちゃんと成長するかな?」「無事に産まれてきてくれるかな?」という不安を、常にママはもっています。流産・早産といった可能性もあるということを頭に入れたうえで、ママの不安を取り払ってあげることがとても大切。このことによって、パパとママの絆もよりいっそう深まるのではないでしょうか。

体調の変化はママ本人もわからないもの!パパのサポート必須!

前述にもありましたが、妊娠したママとパパとでは体調の変化の度合いがまったく違ってくるものです。

ですから、パパにはいつも以上にママへの気遣いをしてあげてほしいと思います。特に、仕事をしているというママにとっては「普段できていたこと」さえもできなくなるほど、辛いつわりや貧血、むくみなどの変化がやってきます。

よく「つわり(妊娠)は病気じゃない」ということが言われますが、では一日に何度も何度も何度も、トイレにこもって吐きつづけなければならない…という状態を思い浮かべてみてください。それが1~2日ではなくいつ終わるかわからない、安定期に入るとつわりがおさまるママもいれば、出産するその瞬間までつわりがあるというママ、妊娠後期に入って再びつわりが始まるというママまで、とてもさまざまなんです。

そんな状況で仕事をすることができるでしょうか、また家事を満足にすることができるでしょうか…?

つわりをパパが分かりやすいように例えるとしたら・・・動けないほどヒドい二日酔いが、いつ終わるかも分からず、ずっと続くというのが妊婦さんのつわりの時期です。男性でもヒドい二日酔いの日は「静かに横になっていたい」とか「気持ちが悪いからアレは食べたくない」とか「気持ちが悪くてトイレの近くから離れられない」という事がありますよね?そんな時にママから「二日酔いは病気じゃない!前にお願いした庭掃除やってよね!」なんて言われたら腹が立ちませんか?

外で一生懸命仕事をして帰ってきたのに、家事もやって、ママを思いやれなんて・・・なんで俺ばかり・・・という気持ちが湧き上がるのも、それは当然のことだと思います。ですが、これはずっと続くわけではありません。

ずっとママが料理や洗濯が出来ないわけではありません。つわりや出産直後の時期だけです。気持ちを分かってあげる思いやりの気持ちがとても大切な時期なので「無理しないでいいよ」「あれくらい俺ができるから休んどいて」なんて優しい言葉をかけてもらえたら・・・ママ達はどれだけ救われるでしょうか。

この期間、パパがしてくれたことというのは出産後もママの記憶に非常に鮮明に残っているものです。それが夫婦の信頼関係に大きな影響を及ぼすことにもなりますし、ママの体調が戻ったあとはいつも以上にパパに優しくしてくれるきっかけになると言っても不思議ではありません。

ママの体調の変化がなかなか実感できないというパパだからこそ、妊娠中というこの時期だけはいつも以上にママを気遣ってあげることで、その後の関係にも良い影響をもたらしてくれるでしょう。

赤ちゃんがどのように育っていくのかを知ることはもちろんですが、妊婦さん(ママ)の体の変化を知っておくことで、「今はこういう時期なんだな」と納得して家事などに協力的になることができるのではないでしょうか。

お時間がある方は合わせて産後クライシスの記事もお読みください。産後クライシスの記事はこちらから

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。