妊娠中、ベジタリアンで肉を食べられない人の栄養管理

ベジタリアンの妊婦でも、おなかの赤ちゃんは大丈夫?

ベジタリアンの妊婦

「妊娠中はバランスの良い食事を!」と良く言われますが、みなさんはバランスの良い食生活を心がけているでしょうか?

肉、魚、野菜、果物、穀物…私たちが普段口にするものは本当にさまざまなものがありますよね。しかし、その好みもまた人それぞれ。この食材だけはまったく受け付けない、ということも少なくありません。

たとえば、ベジタリアンの方。肉や魚を避けた食生活をする方のことをいいますが、日本語では「菜食主義者」と呼んでいます。ベジタリアンという方は動物の殺生を避けるため、また宗教上の理由で肉類を食べないということや、健康だからなどの理由があります。

日本でももちろんベジタリアンだという方は少なくありませんが、バランス良く食事を摂るということを考えたとき、妊娠時への不安があるのではないでしょうか。肉類を食べたくないけど、おなかの赤ちゃんのためにはやっぱり食べなくちゃいけないの?と思うでしょう。

では、このようにベジタリアンの妊婦さんの栄養管理は、どのようにしていけば良いのでしょうか?

肉・魚に含まれるたんぱく質について

まず、ダイエットや健康のためということで安易にベジタリアンになるということは避けておきたいもの…きちんと栄養に関する知識をつけたうえで、菜食主義者となるようにするのがオススメです。また、ベジタリアンの中にも肉や魚だけを食べないという方(ラクト・オボ・ベジタリアン)や、さらに卵・乳製品やハチミツまでもまったく食べないという方もいらっしゃいます(ヴィーガンといいます)。ここではベジタリアンの中でも約1%ほどしかいないというヴィーガンの方も含め、妊娠中の栄養管理について見ていきましょう。

まず、まったく肉・魚を摂らないということは体にとってどうなのでしょうか。肉や魚には、私たち人間の体をつくるための「たんぱく質」がたっぷりと含まれています。たんぱく質は、脂質や炭水化物と一緒に並んで三大栄養素とも呼ばれているほど、とても重要な栄養素になっているんですよ。たんぱく質が筋肉を作るもととなるということはよく知られていると思います。

しかしそれだけではなく、たとえばぷりぷりの肌を作り出すコラーゲンのもととなるのもたんぱく質ですし、さらに血液に乗って脂質やコレステロールを運び出してくれる輸送たんぱく質などもあります。たんぱく質=肉・魚というイメージがあるかと思いますが、それ以外にも豆腐などの大豆製品、豆類にもたっぷりと含まれています。また、玄米や雑穀にもたんぱく質が含まれていますので、意識して摂取するようにしたいものですね。

ベジタリアンの方が注意して摂りたい成分はコレ!

ベジタリアンの方でもっとも不足しがちだと言われるのはビタミンB12。ビタミンB12は、野菜や果物などにはほとんど含まれていないビタミンで、葉酸をつくるもととなる成分です。葉酸は、赤ちゃんが成長していく中で起こる脊椎二分症や無脳児のリスクを下げてくれるため、妊娠・授乳期には欠かせない成分となっています。妊娠中に必要な栄養素、葉酸についてはこちらをご覧下さい

そのほかにも、牛乳や乳製品を食べないということであればカルシウムやビタミンB2も補うように心がけましょう。

ビタミンB2は体のなかでエネルギーを消費するときに使われる栄養素。ビタミンB2をしっかり摂っておかないと、体がだるい、体を活発に動かすことができない…という状態になってしまいます。これはレバー(肉類)や卵・乳製品に多く含まれているため、ベジタリアンの方はなかなか摂りにくい成分になっているんですね。

ネイチャーメイド ビタミンB2

ベジタリアンの妊婦さんへ

最後に、妊婦さんに知っておいてもらいたいのは、ベジタリアンだからといって必要以上に心配することはないということ。

たとえば、つわりが妊娠初期だけでなく出産直前まで続いてしまうという方も少なくありません。こういった場合、食べ物の好みが変わって偏った食事が続くということもあるでしょう。

しかし、それでも赤ちゃんというのは大きく元気に育ち、産まれてきてくれますよね。なんでもバランス良く食べ、さまざまな栄養素を摂っていくことに越したことはありませんが、だからといってベジタリアンだから・ヴィーガンだからと不安になりすぎないように。多少栄養のバランスが崩れているということよりも、大きな不安を抱えてストレスになっている方が、おなかも張りやすくなってしまったり胎教にも良くありません。先に述べたように、サプリメントなどを併用しながらうまく栄養管理していきましょうね。サプリで栄養を補う場合は医師の指導の下、利用するようにしましょう。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。