妊娠中に人気の習い事や資格を紹介

妊娠中にできるオススメの習い事って?

妊娠中の習い事や資格

妊娠しても仕事を続けるという方や、上の子のお世話などでばたばたしている方はとても多いものです。

また、妊娠をきっかけに退職して専業主婦となる人も多いですよね。妊娠期間は約10か月とはいえ、妊娠に気づいてからは実質8か月~9か月くらいの期間しかありません。

赤ちゃんをおなかの中で育てながらゆったりとした気持ちで毎日過ごしたいものですが、毎日何をしよう…?と考えている方、この時間を有意義に使いたいという方が少なくありません。

そういったお母さんたちに人気となっているのが、習い事です。

マタニティヨガなど赤ちゃんに関する習い事、自分の将来を考えて今のうちにスキルアップを狙うための習い事、普段の生活に役立つ習い事、趣味に関する習い事など、たくさんの種類があります。この中でも特に多くの妊婦さんに人気になっている、妊娠中でもできるオススメの習い事をご紹介します!

妊婦さんならでは!マタニティヨガ・スイミング

まずは、妊婦さんならではの「マタニティ習い事」から見ていきましょう。

代表的なものとしてはマタニティヨガ、マタニティスイミングがありますよね。妊娠中は運動不足になりやすいですし、普段のように走ったり激しい運動をすることができないという難しい時期。体重管理や体調を整えるという意味でも、マタニティヨガなどに参加する人がとても多いんですよ。

また、こういったマタニティスポーツは妊婦さんが通っているため、出産に対する不安やトラブルなどを相談し合う仲間を作りやすいのも大きなメリット。ひとりで家にこもりがちな妊娠中も、こうした仲間と楽しく話ができることでストレス解消にもつながります。

さらに、マタニティヨガはゆったりとした動きが多いので無理なくできますし、安産に向けて体を柔軟にしておくということでも人気になっているようですよ。

そして、出産の多くは長丁場ですからなんといっても体力作りが大切。元気な赤ちゃんを産むためにも、マタニティヨガやスイミング、マタニティビクスで運動不足を解消してみてはいかがでしょうか。

趣味・資格取得にもピッタリの習い事

この際だから、何か自分の趣味を増やしたい!と考える方も多いと思います。習い事に通うにはつわりの有無・程度や、おなかが張りやすいなどそれぞれの状況によって、できるもの・できないものがあります。

たとえば、料理教室。家事スキルを上げて夫を喜ばせたり、離乳食教室に通って産まれてくる赤ちゃんのごはん作りを勉強するのは、とても人気があります。ですが、つわりがひどいという方はごはんの匂いで体調を悪くすることがありますから、あまりオススメできません。つわりの時期が終わって、体調が落ち着いたときに通うのが良いでしょう。

これと同じように、ネイルの習い事も人気。使うネイルによってはニオイがあるので気分が悪くなるおそれがありますが、ジェルネイルのスクールはオススメ。座って作業ができますし、体力を使うことでもないのでゆっくり集中してできますよ。

また、スクールによってはフリーコースがあって、みっちりとスクールに通わなくても自分のペースで通いながら資格も取得できるコースがあり、必要に応じて休学することも。意外にも妊婦さんが通っているということも多く、資格を取って出産後に自宅でネイルサロンを開業したり、趣味に生かすという方もいらっしゃるようですよ。

音楽に興味があるという方なら、ピアノの短期コースやお試しレッスンなどに足を運んでみては。胎教にも良いですし、お母さんの気分もリラックスできるのではないでしょうか。また、体調が良ければしっかりと習って、出産後に子どもと一緒に演奏する…なんて夢も膨らみそうですね。

趣味系の習い事で一番のオススメは、裁縫教室

出産後に仕事復帰されて保育園にお子さんを預けるという方は、季節のイベント毎で裁縫のスキルが必要になる事があります。「クリスマス会で使うための長靴を作ってきてください」とか、「絵本鞄や上履き入れは必ず手作りでお願いします」なんて事が保育園や幼稚園で多くあります。裁縫が元々得意であった方であれば、すぐに仕上げることができますが、苦手なママさんはデザインを考えて完成させるまで3ヶ月程度かかったなんて話も耳にします。今は特に、ハンドメイド作品が人気なので、裁縫のスキルは持っていても損にはならいないと思いますよ♪

わずかな期間でもOK!取得しやすい資格って?

おまけに、番外編として妊娠中の1年未満でも取得しやすい資格をご紹介!

秘書検定
秘書というとちょっと敷居の高いイメージがあるかもしれませんが、あらゆるマナーや礼儀作法、書類の整理の仕方、電話の取次ぎ方、手紙の書き方や敬語の使い方など、普段の生活でも役に立つ知識を学びます。2月・6月・11月と年に3回受験日がありますし、2級でもおよそ1~2か月の勉強でじゅうぶんに資格を取得できますので、ちょっとしたスキルアップにぴったりです。
パソコンに関する検定
パソコン検定と言っても実にさまざまな種類があって、たとえばワードやエクセルは苦手だけど、タイピングは得意!という方は「タイピング試験」というものがあります。10分間でどれだけ正しく・素早く文字を入力できるかどうかで級が変わります。検定は毎月行われているので気軽に受けられるのが良いですね。
簿記検定
独学でも試験を比較的受けやすい簿記は、資格を取っておけば産後に働くときにも有利になることも。3級ならば無理なく資格を取ることができますし、検定料も2500円程度なのでお財布にも負担がかかりませんね。

いかがでしたか?このように、妊婦さんならではの習い事もたくさんありますし、わずかな期間でも取得できる資格はたくさんあります。妊娠中の時間を有効に使って、楽しいマタニティライフを過ごしてくださいね。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク