つわりが酷い。赤ちゃんが小さい。買い物に行けない時の救世主ネットスーパー!

出産・つわり・体調不良…そんなときには?

買い物に行けない

家族のため、毎日毎日ごはんを作るお母さん…本当にお疲れさまですよね。料理をするためにあちこちのスーパーへ足を延ばして買い物をしているという方は多いものですが、なかなか買い物ができない…ということがあると思います。

たとえば、妊娠中・つわりのとき。つわりがひどい方はスーパーに行くどころか体調が悪くて一日中ぐったり…ということも少なくありません。買い物どころか外にもなかなか出られず、どうしよう…と気がめいってしまいますよね。

また、出産後赤ちゃんがまだ小さくて外に出られないということもあるでしょう。

最近では、混雑している時間帯に妊婦さんがバスや電車を利用すると嫌な顔をされたり、心無い言葉をかけてくる方がいたりします。つわりでツライ思いをされている時に、わざわざ嫌な思いをしてまで、自分の足で買い物に行くのも気が引けますよね。マタニティマークの危険性についてはこちら

小さいお子さんがいらっしゃる方も同じで、バスや電車を利用する際に「赤ちゃんが泣いてしまうんじゃないか」とヒヤヒヤしてしまったり、最近話題になっていたベビーカー問題で、嫌な思いや大変な思いをされる方がいるかと思います。

出産後は、家にこもりがちになってしまうので、スーパーへのお買い物は、いい気分転換になると思います。ですが、それ以上に気を使うことも多いのも事実です。そういったときにぜひ利用していただきたいのが「ネットスーパー」です。気分転換は、近くの公園などへのお散歩で済ませて、食材などは宅配してもらっちゃいましょう♪

自宅でゆっくりスマホから買い物!

最近ではテレビCMでもよく見かけるようになったネットスーパー。スーパーが家から遠いという方や、先ほど述べたように妊娠中の方・つわりがひどい方・出産後外に出られない方など、なんらかの理由であまり買い物ができないという方にとっての救世主です。ここ数年で本当にたくさんのネットスーパーが増え、私たちはあちこちのネットスーパーをうまく利用することができるようになりました。

まず、ネットスーパーを使うメリットとしては、なんといっても直接買い物に行かなくてすむというところ。

つわりがひどいという場合には、直接スーパーへ行って食材やお惣菜を見るだけで気分が…ということもあるでしょう。ですが、ネットスーパーなら家で横になっていても注文することができますし、パソコンがなくてもスマホから注文できるところがほとんどなので、いつでも利用することができます。

妊娠中の方はもちろん、仕事が忙しくてなかなか買い物をする時間がないというほかにも、タイムセールや特売日に買い物に行けないというときに利用するととってもお得に。多くのネットスーパーでは、店舗の特売日に合わせてネット上でも同じく特売をしています。実際に店舗に行かなくても、とってもお得な価格で商品を購入することができるということですね。

また、高齢の方や妊婦さんに嬉しいのが、お米やペットボトルなど重たい荷物も全部持ってきてもらうことができるということ。玄関先まで持ってきてもらえますから、妊婦さんのおなかが張りやすい時期でも安心ですよね。

ネットスーパーの多くは配達時間も指定することができますから、たとえば赤ちゃんがお昼寝している時間帯は避けるようにするなど、こんなメリットも。

子ども連れでスーパーに行くのは、本当に疲れるもの。特に上のお子さんがいらっしゃるという場合には、スーパー内を走り回って、迷子にならないか・・・また他のお客様に迷惑をかけてしまわないかとヒヤヒヤすることもあるでしょうし、そうするとなかなかゆっくり買い物もできませんよね。ネットスーパーなら家の中でゆっくりと商品を選んで購入することができますし、お子さんが商品を触ったりするという心配もありません。

さまざまなネットスーパー

そんなたくさんのメリットがあるネットスーパーですが、ズバリ、どこのネットスーパーを利用したら良いのでしょうか?

イトーヨーカドーネットスーパー

子育て中や妊娠中のママさんにとても嬉しいのが、イトーヨーカドーのネットスーパー。イトーヨーカドーでは、交付日より4年以内の母子手帳を提示すれば、通常324円(税込み・店舗によって異なります)の配達料金が、登録日から4年間の間はいつでも100円(税込み)となるんです。

コンビニのセブンイレブンホールディングスが運営していますから、もちろんnanacoカードも利用できます。

ポイントもどんどん貯まっていきますし、送料もとってもお得になる。しかも、商品の数は食品以外にも洗剤などの日用品をはじめ、季節もののクリスマスケーキやおせちなども購入することができますよ。いつもは重たくてなかなか買えないパパのお酒はもちろん、赤ちゃんのベビーフードやミルク、おむつなどの取り扱いもありますから、妊娠中も出産後もたくさん利用できそうですね。

そして何より、イトーヨーカドーのネットスーパーは、店舗で行っている「お魚調理無料サービス」を利用できるということ。

つわりがひどい時期に魚を買ってきてさばくのは、とてもつらいものですよね。でも、赤ちゃんの栄養のためにも魚を食べないと…そんなときには、このお魚調理無料サービスをぜひ利用してみてください。魚の3枚おろしや開きにしてもらうのはもちろん、塩焼きにするための腹出しなどの下準備をしてくれるんですよ。

イオンネットスーパー

全国に店舗があるイオンは、その商品のバリエーションと利用しやすさで人気に。お得なプライベートブランド商品・トップバリュの商品もネットから購入できますし、つわりのときに便利なお惣菜はもちろん、赤ちゃんグッズもたくさんそろっています。

地域によって購入金額5000円以上で送料無料となることもあるのですが、基本的には324円(税込み)となっています。毎月20日と30日の感謝デーは、イオンショップポイントが10倍となっていてお得に。

WAONカード・クレジットカード・代引き・コンビニ決済など、支払い方法もたくさんあって便利ですね。

西友ネットスーパー

食品や日用品、ベビー用品はもちろん、ペット用品や園芸用品などバラエティに富んだ商品がたくさん。西友がある地域では商品の品質も高いと定評があるため、利用者が多いということなんです。

また、西友ネットスーパーと一緒に利用できるSEIYU倉庫館は、西友のお店にないという商品も購入できる便利なサービスです。たとえば、店舗には並んでいない輸入お菓子やミネラルウォーター、数量限定のお得商品などもあるので、チェックするだけでも楽しいですよ。

配送料は324円(税込み)ですが、ネットスーパーとSEIYU倉庫館で併せて5000円(税抜)以上購入すると送料無料に。

そのほかにも、地域や地方のスーパーでもネットスーパーを展開しているところがたくさんあります。サミット、フジ、マルエツなどなど、その地域によってさまざまなネットスーパーがあるのでぜひ探してみてくださいね。

妊娠中・産後に便利!なおまけ

ヨシケイやワタミといった宅食サービスを利用するというのも一つの手。カットしてある野菜や肉などと調味料が一食分ずつ届いて、さっと調理するだけというタイプや、お弁当そのものが届くタイプも。



つわりでパパや上の子たちのごはんがなかなか作れない…というときに利用するのもオススメ。栄養面も考えてレシピが作られているので、家族の健康面を心配しているママさんにも人気となっているようですよ。

また、生協のパルシステムも人気。商品の品質が高く、会員の声が反映された商品が次々と生み出されているので、便利な商品・おいしい食品ばかり。料金も月1回まとめて引き落としになるので、いちいち支払いをせずに済むのもラクなポイントですね。

このように、ネットスーパーや宅食サービスなど、忙しいママさんの強い味方はたくさんあります。特売日によっていくつかのネットスーパーを使い分けているというツワモノも少なくありませんから、うまく利用して家事の時短につなげることもできますね。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。