子どもと見に行きたい映画、映画デビューについて

子どもと見に行きたい映画、映画デビューについて

イースター

お子さんが大きくなってくると、どんどんいろんなことにチャレンジさせたい!と思いますよね。公園デビューやおつかいデビューなどさまざまな○○デビューがありますが、ある程度じっとDVDなどを見られるようになったら「映画デビュー」はいかがでしょうか。映画好きのパパやママなら、ぜひ子どもと一緒に映画を見られたらなぁ~と思うものですよね。具体的に何歳ごろ映画デビューをした方が良い…というのはもちろん決まっていません。映画館の暗闇、大きな音、トイレ、飽きて騒ぐなど、子どもが映画を見に行くには注意しておきたいポイントがいくつかあります。

とは言え、映画デビューをあきらめることはありません!最近では全国の映画館で、お子さん向けのさまざまな工夫がされていたり、映画デビューを応援してくれるという嬉しい企画もあるんですよ♪

映画デビューで注意したいポイント

そろそろ映画館に行っても大丈夫かな…?と考えるポイントはこちら。

  • レンタルした映画を長時間(1時間強~2時間)じっと見ることができる
  • じっと見られるような好きなアニメや番組がある
  • おむつがとれてトイレがきちんとできる
  • 「静かにしようね」などと注意すると理解できる
  • 暗闇や大きな音が出てもパニックにならない

ママがいちばん心配なのは、途中で飽きてグズグズ状態になってしまうことではないでしょうか。周りの人に迷惑をかけてしまうことにもなりますし、そうすると映画どころではなくなってしまいます。これをできるだけ避けるためにも、まずは飽きにくい好きな映画をチョイスしましょう。興味のない映画は当然ながら飽きやすいですし、話も難しくて理解できないということがあります。やっぱり映画デビューの際にはお子さんが好きなもの、子ども向けの映画からスタートするようにしてみてくださいね。

また、次に困るのがトイレ問題。お子さんはトイレの間隔がまだ決まっていなかったり、大人に比べて間隔が短いことも。完璧におむつがとれている・おもらしなどもなくきちんと自分で行ける…という段階になってから行くことをオススメします。映画が始まる前にトイレに行ったはずなのに、途中で「ママ、おしっこ…」と言い出すことは少なくありません。飽きて騒いだりトイレの心配があるときには、出口の近くの席に座るようにすると良いでしょう。

次に、映画館は公共の施設であるということ。お子さん向けの映画はお子さん連れが多く、多少がやがやすることも多いようです。しかし、やはり大人が多い映画では、騒いだり前の人のイスを蹴ったりする…という場合にはすぐに席を外すよう配慮していきたいもの。お子さんが気持ちよく映画を見られるようにするためにも周囲の人を気遣って、マナーを守っていきたいですね。

そして、映画館と言えば暗闇と迫力ある大きな音が醍醐味ですよね。とはいえ、これまで映画館に行ったことのないお子さんにとっては驚きの連続。中には暗闇や音が怖くて泣きだしてしまうという子も少なくありませんから、もしパニックになってしまうようなら諦めましょう。事前に「映画館は暗いところだけど、すぐに○○が始まるよ!」などと説明しておくのも◎。暗くなってびっくりしていても、ひとたび映画が始まれば夢中になっちゃう!という子もいるので、ママが臨機応変に対応してあげましょう。

もうひとつ注意しておきたいポイントが、「子供向け映画でも大人が意外と多い!?」ということです。たとえば、クレヨンしんちゃんやミニオン、ジブリ作品、仮面ライダーシリーズなどです。コアなファンが多い仮面ライダーは、昭和ライダー時代から現在の平成ライダーまで欠かさずチェックしている!という方が少なくありません。できれば休日を避け、平日の日中に見に行くようにするのがオススメです。

また、クレヨンしんちゃんやジブリは子どもだけでなく、大人にも人気のアニメーション映画。親子の絆をはじめ難しいテーマが題材になっていることもありますし、大人も感動して泣ける映画ということで人気が高い映画ですよね。意外と大人の人がいっぱいいる!と驚いてしまうこともあるかもしれませんが、映画が始まる前に周囲をチェックして、お子さんがぐずったりしたときに対応できるようにしておきましょう。

映画館の嬉しいサービス、映画デビューできそうな映画館

お子さんの映画デビューについて、あれこれと注意点を述べて来ました。本当に大丈夫なんだろうか…まだ迷惑をかけそうだし、連れていかない方がいいかも…と不安になった方もいらっしゃると思います。ですが、子連れでもOK!という嬉しいプランを打ち出している映画館が多くなっているんですよ♪

TOHO CINEMAS ママズクラブシアター(全国)

ホームページ:http://www.tohotheater.jp/service/mamas_club_theater

ママ・パパ・お子さんのための映画タイム!
明るめの照明でぐずりを軽減、ママとお子さんばかりなので多少ぐずったりしても大丈夫という、映画デビューにピッタリのプラン。ドラえもんやしまじろう、ディズニー映画などお子さん向けのものはもちろん、ママがキュンキュンできる恋愛映画やドキュメンタリー・アクション映画なども対象作品になっています!ママズクラブシアターで上映される作品は月変わりとなっているので、常に最新の映画を赤ちゃん・お子さん連れで楽しむことができます。全国のTOHO劇場で月に数回行われているので、スケジュールと見たい映画をチェックしてからおでかけしてくださいね♪

MOVIX ほっとママシネマ(東北・関東・東海・中部・近畿・中国)

ホームページ:https://www.hotmama-cinema.jp/

料金…ひとり1200円(ママひとりにつき補助席1席付き) 3歳未満・無料、3歳以上800円

簡易授乳スペース・おむつ替えスペースがあり、音も普通より小さめ、照明も明るめ、わいわいがやがやOK!ということで、ママもドキドキハラハラせずにゆっくりできそうですね♪赤ちゃんの飲み物やお菓子などの持ち込みもOKですし、ママひとりにつきお子さん用の補助席が1席ついてくるのも嬉しいですね。

また、こちらは事前にウェブから予約をして申し込んでおくシステム。見たい映画があったら、サイトから必要事項を入力して申し込み、当日窓口で支払いをするという流れになっています。劇場によってはシアターの前の方に、ちょっとしたキッズスペースを設けているところもあるそうです。ほっとママシネマについては「赤ちゃん・お子さん連れの方限定」となっていますから、本当に気兼ねなくゆっくり映画を楽しむことができます。

109シネマズ ふれあいシネマ for Kids(関東・大阪)

ホームページ:http://esp07.dt-r.com/fureai_cinema/

定員制・全席予約制で、お子さん連れの方専用となります。事前にサイトから予約をとっておいて、当日にチケットカウンターで予約を行うということになります。また、109のシネマポイントカードの会員であれば、通常1800円のところ1300円で鑑賞できるというお得なポイントも♪キッズスペースや照明、音量に配慮してあり、場内には女性スタッフがいるので困ったことがあったらすぐに相談することができます。

札幌シネマフロンティア(北海道)

ホームページ:http://www.cinemafrontier.net/cgi-bin/pc/index.cgi

住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目 JRタワーステラプレイス7F。毎週火曜日に「親子シネマ」を行っているとのこと。週替わりで上映作品が変わるので、作品の詳細ページでチェックするのがオススメです。音量・照明に気遣ってくれるのはもちろん、チャイルドシートの貸し出しやベビーカー預かりなどのサービスも。ただ、親子連れ専用というわけではなく一般のお客さんも入場できるそうなので、周りへの配慮をお忘れなく…。

チネチッタ(神奈川)

ホームページ:http://cinecitta.co.jp/sp/cinemama/

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町4-1。料金…ママ・1300円、おばあちゃん・1100円、お子さん・3歳以上小学生まで800円。赤ちゃんが泣いてもOK、きれいで使いやすい授乳室やおむつ替えスペースもあり、ロビーに女性スタッフが常駐しているのでベビーカー預かりなどもお願いできます。ショップやレストランなどたくさんのお店が併設されているので、映画のあともたっぷり遊べちゃいますよ♪

映画デビューにオススメの映画

けん太くんとてつどう博士のGo!Go!100のでんしゃ

参考URL:http://xn--68j5a7euc.jp/

  • 料金
  • 大人・シニア・大学生・高校生…1000円
  • こども(2歳以上)…600円
  • 上映時間…47分

映画デビューにピッタリ!上映時間も47分とちょうど良い時間ですし、映画デビュー用の映画として人気となっているシリーズです。全国のイオンシネマで上映中ですが、上映期間は3月18日までとなっていますのでお早めに!

手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド

参考URL:http://www.ninnin-toq.jp/

上映時間…64分。男の子はやっぱりヒーローものが好き!最近の戦隊ものはパパやママも楽しめるストーリーが多くなっていますので、親子で一緒に楽しむことができますね。

プリキュアオールスターズ みんなで歌う奇跡の魔法!

参考URL:http://www.precure-allstars.com/

女の子に大人気のプリキュアは、飽きるヒマがないくらい登場キャラクターが多いのが魅力!戦闘シーンはもちろん、ダンスシーン、歌のシーンも長く、夢中になれるポイントがいっぱいです。歴代プリキュア44人が登場する今作は、入場者プレゼントのミラクルステッキライトを使って、劇中のプリキュアたちを応援する場面も!?

ドラえもん 新・のび太の日本誕生

参考URL:http://doraeiga.com/2016/

上映時間…104分。パパ・ママは以前見たことがあるかも!?現在の画風や声優キャストで新しく生まれ変わった「新・のび太の日本誕生」は、大人から子どもまで楽しむことができる映画。入場者プレゼントとして、走るペットドラというおもちゃがもらえます♪

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

参考URL:http://www.shinchan-movie.com/

ママやお子さんはもちろん、パパからの支持が厚いクレヨンしんちゃんもこの春オススメ映画。クスッと笑えるシーンから、思わず涙がポロリ…のシーンまで。飽きることなく楽しむことができるのではないでしょうか?

アーロと少年

参考URL:http://www.disney.co.jp/movie/arlo.html

上映時間…93分。ディズニーが好きだというお子さんなら、こちらはいかが?個性的でかわいらしく、カッコいい恐竜がたくさん登場!わくわくする冒険と友情、そして悲しい別れなど感動的なシーンもあり、飽きるヒマなく夢中になって見ることができそうですね。

もうすぐ春休み。進級してお兄ちゃん・お姉ちゃんになるお子さんは、映画デビューしやすいタイミングでもあります。ママやパパも一緒に子ども向け映画を見てキャラクターの名前などを知ることによって、親子での話も広がりそうですね。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク