アメリカでは流行っている?!産後、自分の胎盤でサプリメントを作成!


自分の胎盤で作るプラセンタサプリメントがブーム。

胎盤でサプリメント

アメリカに住む知人がフェイスブックに赤ちゃんの誕生を喜ぶ写真をアップした後、少し経ってから今度は「遂に届きました!」というコメントと共に写っていたのは、いわゆる普通のカプセルの錠剤。「このカプセルってわざわざ載せるようなモノなの?」と思ったけれど・・・詳細のコメントを読んでビックリ!なんと、そのカプセル達は彼女の胎盤を加工してカプセル錠にしたものだったのです。いわゆる自分の胎盤から作ったプラセンタのサプリメントというわけです。

胎盤は栄養価が高く、病室にお醤油とお箸を持ち込みそのまま刺身状態で食べたご主人がいる!や、家に持ち帰ってレバーの様に調理して食べる人もいる!など、様々な噂は聞いたことはあったけれど、実際に食べた人が身近でいたなんて本当に驚きでした!

私も産後に医師から「これがあなたの胎盤ですよ」と見せていただいたときに、10ヶ月もの間赤ちゃんに栄養を与え続けてくれていたのはこんなに立派なものだったんだ~と思い、これを捨ててしまうのはちょっと寂しいな・・・と感じた事を覚えています。でも、そのまま胎盤を食するとなると、私は出来ないのですが、乾燥させて錠剤になっているのなら・・・確かに飲み込むのも平気そうです。この胎盤カプセルに少し興味を持ったので、いろいろと調べてみると次のような効果をもたらすとも言われているようです。

  • 産後の体を回復させる
  • ホルモンバランスの調整
  • 母乳の分泌を促す効果
  • 髪質や肌つやの効果
  • 産後の抜け毛を減らす

などなど・・・。1つの胎盤からどのくらいのカプセルが作れるのかというと、個人差はあるものの75~200錠との報告も。

カプセルの費用

気になる費用のことですが、どのようなサービスが含まれているか、または依頼する業者によっても様々ですが$200-$400(日本円にして約22000~45000円)ほどの費用で作成できるそうです。このカプセルは、冷蔵・冷凍保存も可能らしく、更年期障害のために保存しておくことも出来るのだとか。

また、業者に依頼せずに自ら作ってしまう方法もネット上で掲載している方もいます。写真つきでの解説だったので、かなりグロテスクでしたが・・・。

この胎盤カプセル、実はアメリカ内では流行っているようで、最近ではハリウッド女優やあのセレブ一家で超有名なキム・カーダシアンも自分の胎盤カプセルを作って話題になっていました。私の周りでも日本人ママで2人も作って飲んだという方を知っています。病院側から勧められるものではなく、あくまでも個人で依頼して作成するので、作りたい方は妊娠期間中に決めておく必要があります。個人の自由を限りなく尊重してくれる国、アメリカだからこそ出来ることなのでしょうか。

胎盤カプセルで産後のあの辛い状態から早く回復する効果があるのなら、私も作っておきたかったなぁ。もっと早く知っていたら作っていたかもしれません!日本ではサプリメントを作ってくれる会社などはまだないようですが、稀に出産直後に食べさせてくれる病産院があるようです。産後の体の回復を早める効果もあるといわれている胎盤サプリ・・・日本でも当たり前になる日が近いかもしれません。

アメリカの胎盤サプリメント会社(外部サイト)

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー