妊娠中にカラオケに行ってもいいの?

妊娠中にカラオケに行ってもいいの?

妊娠中にカラオケ

カラオケが大好きな方にとって、妊娠中のカラオケについて気になる事は沢山ありますよね。カラオケに行きたいけど行っても大丈夫なのか・・・大きな音でおなかの赤ちゃんに影響はないか・・・・と不安に思ってしまうはずです。妊娠中にカラオケへ行く際に気になる点をQ&A方式で説明していきたいと思います。

妊娠中にカラオケに行っても大丈夫

妊婦さんがカラオケに行くことは、全く問題ありません!何の問題もありませんし、むしろ大きな声で歌って楽しむとストレス発散になっていい効果があります。カラオケはイスに座ったまま楽しめるので、妊娠初期から妊娠後期まで時期を問わず楽しめます♪

赤ちゃんへの影響

おなかの中の赤ちゃんの聴覚は、妊娠5ヵ月頃に発達し、ママ声や心臓の音が聞こえるようになります。ですが、カラオケで大きな声で歌ったり、カラオケで流れる曲で聴覚に影響がでるということはありませんので安心して楽しんでください。同様の問題で妊娠中に映画を見に行っても大丈夫なのかという問題があります。そちらも合わせてお読みください。妊娠中に映画を見に行っても大丈夫なの?

歌うとお腹に力

妊娠中にカラオケで歌うと、おなかに力が入ってしまうと心配されるママが結構いらっしゃいますが、カラオケの際に使用する呼吸法は「腹式呼吸」です。腹式呼吸は、出産時に必要な呼吸法ですので、呼吸法の練習になるので問題ありません。ただ、歌っている最中に息苦しくなったり、お腹が張ってくるなど体調に変化がみられた場合、歌うのをやめて休憩をとるようにしましょう。

カラオケを楽しむためのポイントとは?

妊娠中、カラオケを楽しむために以下の事は守りましょう!

禁煙ルームのあるカラオケボックスを選びましょう

カラオケルームは密室なので換気が行き渡らずに、どうしても空気が悪くなりがちです。ママ自身がタバコを吸わなくても、周りの人の副流煙で気分が悪くなってしまったり、おなかの赤ちゃんへの影響も気になりますよね。一緒に行く方が喫煙者の場合は妊娠していることを伝え、配慮してもらいましょう。禁煙ルームのあるカラオケも増えていますので、事前に調べてからお店を選ぶのもいいでしょう!妊娠中のタバコによる赤ちゃんへの影響について

激しく動かない

ノリのいい曲が流れたり、テンションが上がると、ついつい体が動きだしてしまうというママもいらっしゃます。ですが、妊娠中に激しく動き回るとママと赤ちゃんに大きな負担がかかってしまいます。カラオケが楽しくて、踊りだしたくなっても・・・そこはグッと我慢です。激しく飛び跳ねたり、頭を振り回したりしないように、妊娠中は大きな動きはしないように心がけましょう。

部屋の温度を適温に

カラオケルームの温度は暑すぎず寒すぎず、丁度いい温度をエアコンで調節しましょう。個室なので、冷房がきき過ぎてしまう事もあるので、カーディガンなど1枚羽織物を準備して行くとよいでしょう。

長時間の利用は控える

最近はカラオケボックスの利用料金が安くなっている為、長時間滞在する方が増えています。いくら胎児に影響がないからといって長時間歌い続ける事はやめましょう。

同じ体勢でいる事を避ける

長時間同じ体勢でいる事でお腹が張ってしまう原因になりますので、こまめに体勢をかえるようにしましょう。

無理をしない

カラオケは体力を消耗します。少しでも疲れたと感じたり、体調の変化を感じたら無理をせず休憩をとりましょう。カラオケルームから出て、外の空気を吸うのも効果的です。

どんなにストレスが溜まっていたり、カラオケで歌いたいという気持ちがあっても、つわり中や出血があるときなど、体調が悪い場合はカラオケに行くのはやめましょう。カラオケは、体調に問題がないママ達にとっては、ストレス解消にもなるのでいい効果がありますし、産後は赤ちゃんのお世話でカラオケに行く時間もなくなるので、妊娠中にカラオケを楽しんでおくといいでしょう。妊娠中にカラオケに行く際は、いくつかの注意点を意識して、無理せずに楽しんでくださいね♪

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク