妊活中に人気の葉酸サプリおすすめランキング【徹底比較】

妊活中は、ふだんの倍以上の量が必要といわれている“葉酸”。
食事からとる葉酸は、失われやすいうえに吸収率も悪いため、厚労省でも、葉酸はサプリメントからとることを推奨しています。

数ある葉酸サプリのなかから、妊活中の人が選ぶべきなのは、どんな葉酸サプリなのでしょうか。
おすすめ情報をまとめてみましょう。

葉酸サプリはいつからとるのがベスト?

厚労省によると、妊娠の1ヶ月前から妊娠3ヶ月にかけて、毎日400μgの葉酸サプリをとることが推奨されています。

妊娠の1ヶ月前というのは、じっさいに妊娠してみないとわかりません。
つまり妊活中の人は、つねに葉酸サプリをとり、いつ起こるかわからない妊娠にそなえておく必要があるのです。

妊活中の人が選ぶべき葉酸サプリとは

妊活中の人は、どのようなことに気をつけて葉酸サプリを選ぶべきなのでしょうか。

必要量の葉酸がとれるサプリ

妊活中や妊娠初期は、食事以外で、1日400μgの葉酸が必要とされています。
この量を確保できるように葉酸サプリをとらないと、意味がありません。
1日分の葉酸摂取量が400μgに満たない製品は、妊活中の人には向いていないといえるでしょう。

厚生労働省が推奨する“モノグルタミン酸型”葉酸

葉酸には、大きくわけて次の2種類があります。

  • モノグルタミン酸型葉酸:
    合成葉酸。
    一般的なサプリメントに含まれる葉酸はこちら。
    吸収率がよいという特徴があります。
  • ポリグルタミン酸型葉酸:
    天然葉酸。
    食べものに含まれる葉酸や、一部の高級サプリメントに含まれる葉酸はこちら。
    体内で吸収するには酵素で分解して“モノグルタミン酸型葉酸”にする必要があるため、葉酸の吸収率は合成葉酸の半分ほど。
    葉酸は熱や水に弱いため、調理の過程でも失われやすい。

厚労省がすすめているのは、葉酸のなかでも“モノグルタミン酸型”と呼ばれる“合成葉酸”のほうになります。
これは、天然葉酸は、吸収率などの面で不確定要素が多いため、必要な量のコントロールがしにくいからです。
妊活中の人は、赤ちゃんの健康のためにも、モノグルタミン酸型の葉酸をしっかり補給しておきましょう。

安全性に配慮されたもの

葉酸サプリは数多くありますが、なかには葉酸以外はすべて添加物といった商品や、妊婦さんが飲むとなると、安全性に疑問が残るサプリがあるのも事実です。
添加物が必ずしも悪者とは限らず、じっさい合成葉酸自体、制度上は添加物扱いになります。
しかし、栄養分に対する添加物の量が過剰な商品は、やはりおすすめできません

また、製造管理の体制や、製品自体の品質がしっかりしていることも大切です。
ひとつのめやすとしては、“GMP認定工場”(※)で製造していたり、放射線検査を実施していることなどが挙げられます。

※GMPとは:
Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略。
品質のよい優れた製品を製造するために、原料の受入れから最終製品の包装・出荷にいたる全工程について必要な要件をまとめたもの。

引用:厚生労働省 健康食品の安全性の確保施策

葉酸の吸収をアップするビタミンB12とビタミンC配合

栄養素というのは、単体でとるより、複合的にとったほうがお互いのはたらきが強まることがあります。
葉酸の場合は、ビタミンB12やビタミンCと一緒にとると、吸収率がぐんとアップ。
これらを含んだサプリがオススメとなります。

なお、妊活が成功したあかつきには、妊娠初期のつわり緩和作用のある“ビタミンB6”を一緒にとるのがおすすめです。

妊活に効果的な栄養素が入っているもの

妊活中の人は、どうせなら「妊娠しやすいカラダづくり」をサポートしてくれる成分が入った葉酸サプリも検討してみましょう。
バラバラにサプリをそろえるとなると、コストがかさみ、過剰にとると問題のあるビタミンAなどの配合量を計算する手間もかかります。
はじめから葉酸にプラスして妊活成分まで配合されているサプリなら、コスパのうえでも効果のうえでも一石二鳥となり、おすすめです。

ベビ待ちさんにオススメ!葉酸サプリランキング

ここからは、妊活中の人におすすめの葉酸サプリ情報を、ランキング形式でお伝えします。

こだわりの品質!【通販編】

まずは、通販で購入可能な葉酸サプリをみていきましょう。

1位:オーガニックレーベルの葉酸

※写真は「for MEN」となっていますが、こちらのリンク先では女性向け葉酸を紹介しています。

特徴 103種類の野菜・果物と、40種類の栄養成分を含んだ天然葉酸をメインに、吸収率のよい合成葉酸も加えたハイブリッド型葉酸サプリ
妊活の王様・マカや、優れた抗酸化力で卵子をフレッシュに保つザクロをはじめ、妊娠をサポートする成分をふんだんに配合しており、妊活中の人に最適な葉酸サプリに仕上がっています。質のよい栄養がたっぷり入っているのに、はじめやすい価格設定になっているのも魅力です。
女性用のほか、男性用もあります。
葉酸の配合量 400μg※1日分2粒あたり(天然葉酸+モノグルタミン酸型)
妊サポ成分・その他栄養素 マカ、ザクロ、高麗人参、ローヤルゼリー、コエンザイムQ10
価格 通常価格4,400円⇒定期購入コース(トクトクコース)初回無料(送料500円のみ負担)以降3,960円
定期コースの解約 6回継続必要、7回目から解約可能(次回発送日の7日前までに連絡)
購入方法 オンラインショップ

オーガニックレーベルの葉酸は、まずは葉酸自体が高品質です。
天然葉酸に加え、厚労省が推奨している“モノグルタミン酸型葉酸”まで入っているので、安心して妊娠をむかえられます。

くわえて、妊娠をサポートする成分もしっかり配合。
比較的ムリのない価格設定になっているので、妊活を続けていきやすいのも魅力でしょう。

「オーガニックレーベルの葉酸」の詳細情報はこちら

2位:SAZUKARI(サズカリ)

特徴 通常の3倍の吸収力をもつ“アグリコン型大豆イソフラボン”が、ホルモンバランスを整え、さずかりやすいカラダづくりをしっかりサポート
ビタミンEとザクロの抗酸化力が、卵子の質や血流にはたらきかけます。
葉酸の配合量 400μg※1日分4粒あたり(酵母由来モノグルタミン酸型)
妊サポ成分・その他栄養素 アグリコン型大豆イソフラボン、ザクロ果皮エキス、ヘム鉄、ビタミンE
価格 通常価格9,000円(税別)⇒定期コース初回限定モニター価格980円(税別)、以降5,980円(税別)
※初回限定モニターは、毎月先着500名限定!
定期コースの解約 3回継続必要、4回目から解約可能(次回お届け日の10日前までに連絡)
購入方法 オンラインショップ

SAZUKARI(サズカリ)は、質のよい葉酸はもちろん、すぐれた妊活成分をふんだんに配合。
妊娠を強く望む人にはおすすめの葉酸サプリです。
ただし、お値段がすこし高めに設定されているので、使う人を選ぶかもしれません。

「SAZUKARI(サズカリ)」の詳細情報はこちら

3位:amoamo(アモアモ)

特徴 蛯原英里さんがプロデュースした葉酸サプリ。
マカやルイボス、イソフラボンなどが、乱れがちな女性のリズムを整え、妊娠をサポートしてくれます。
続けやすい価格も魅力です。
葉酸の配合量 400μg※1日分3粒あたり(モノグルタミン酸型)
妊サポ成分・その他栄養素 マカ、ヘム鉄、亜鉛、ルイボスティー抽出エキス、イソフラボン
価格 通常価格4,200円(税抜)⇒定期コース3,300円(税抜)
定期コースの解約 3回継続必要、4回目から解約可能(次回お届け日の10日前までに電話)
購入方法 オンラインショップ

比較的お手軽価格なのに、妊活成分もきちんと入っているところがなによりの魅力でしょう。
ムリなく妊活を続けていきたい人にオススメです。

「amoamo(アモアモ)」の詳細情報はこちら

4位:はぐくみ葉酸

葉酸の配合量:
500μg※1日分3粒あたり(オーガニックレモン由来天然+酵母由来モノグルタミン酸型)妊サポ成分・その他栄養素:
鉄分、カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC

価格:
通常価格6,980円(税込)⇒定期コース初回1,980円(税込)、以降3,980円(税込)

定期コースの解約:
いつでも休止・解約可能(次回発送の10日前までに連絡)、10日間返金保証つき

オーガニックレモン由来の天然葉酸以外にも、サンゴ由来のカルシウムやアセロラ由来のビタミンCといった具合に、徹底的に天然素材にこだわった葉酸サプリ
酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸や、ビタミンB12やビタミンCも配合されているので、効率的に葉酸を吸収できるよう、設計されています。
妊活・妊娠中に必須の鉄分やカルシウムもしっかり補給可能。

オトクな定期コースはいつでも解約できるうえに、初回料金がとても安価に設定されているので、だれでもはじめやすいのも魅力です。

ただし、積極的に妊活するための成分は不足しているので、妊活のスケジュールに余裕のある人や、ほかにマカなどを飲んでいる人向けの葉酸サプリといえるでしょう。

>>「はぐくみ葉酸」の詳細情報はこちら


5位:makana(マカナ)

葉酸の配合量:
400μg※1日4粒あたり(モノグルタミン酸型)妊サポ成分・その他栄養素:
マカ、ルイボス、亜鉛、鉄分、カルシウム、スピルリナ、GABA、金時しょうが、DHA、EPA、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンB6

価格:
通常価格6,580円⇒定期コース初回限定3,980円(税込)、以降5,980円

定期コースの解約:
いつでも休止・解約可能(次回発送日の10日前までに電話)

WHOも認めたビタミン・ミネラルたっぷりのスーパーフード「スピルリナ」が、体内の栄養バランスを整え、妊活をサポート。
妊活中のイライラをしずめるGABAや、性ホルモンの生成をサポートするDHA・EPA、身体を温める金時しょうがも、授かりやすい環境を整えてくれます。
マカやルイボスももちろん、妊活を手助けし、ビタミンB12とビタミンCが葉酸の吸収率をアップ。

>>「makana(マカナ)」の詳細情報はこちら

6位:みんなの葉酸

マザーリーフ みんなの葉酸400

葉酸の配合量:
400μg※1日2粒あたり(モノグルタミン酸型)妊サポ成分・その他栄養素:
ザクロエキス、リコピンエキス

価格:
通常価格3,980円(税込)⇒定期コース2,980円(税込)

定期コースの解約:
2回目より休止・解約・葉酸量の異なるコースへの変更可能

葉酸や、その他栄養分の配合量をかえた3種類をリリース。
妊娠のフェーズごとに、最適な葉酸サプリを選べます。
妊活中の人は、葉酸が400μg配合されたタイプがオススメです。
※鉄分、カルシウム、マルチミネラルやビタミンは、3種類すべてに配合。

葉酸が400μgのタイプには、ホルモンバランスを整えてくれるザクロエキスや、バツグンの抗酸化力で質のよい卵子をめざせるリコピンエキスなどが配合され、妊活を積極的にサポートしてくれます。
価格が安く試しやすいのも魅力です。

>>「みんなの葉酸」の詳細情報はこちら

7位:ベジママ

関西鉄工株式会社 ベジママ 120粒

葉酸の配合量:
400μg※1日4粒あたり(モノグルタミン酸型)妊サポ成分・その他栄養素:
ルイボス、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ピニトール

価格:
通常価格5,500円(税別)+送料500円(税別)⇒定期コース初回2,750円(税別)、以降4,680円(税別)
※毎月500名限定の定期コースは送料無料

定期コースの解約:
いつでも休止・解約可能(次回発送予定日の2営業日前までに電話)、定期コースは返金保証つき

ルイボスの抗酸化作用で、卵子の質に働きかけるので、妊活中におすすめです。
「ピニトール」には、乱れがちなカラダリズムを整えて妊活をサポートするほか、血糖値をおさえる作用もあり、妊娠糖尿病や多嚢胞性卵巣症候群などを防ぐ手助けもしてくれます。
ビタミンB12とビタミンCの効果により、葉酸の吸収率がアップするのも魅力です。

>>「ベジママ」の詳細情報はこちら

8位:ベルタ葉酸サプリ

葉酸の配合量:
400μg※1日分4粒あたり(酵母由来モノグルタミン酸型)妊サポ成分・その他栄養素:
鉄分、カルシウム、ビオチン、ビタミンB6、プラセンタ、コラーゲン

価格:
通常価格5,980円(税込)⇒定期コース3,980円(税込)

定期コースの解約:
6回目まで継続必要、7回目から解約可能(次回お届け日の10日前までに連絡)

葉酸サプリとして人気の高い商品。
妊活・妊娠中に必要な鉄分をしっかり補えるのが魅力です。
お肌の調子を整えるビオチンやコラーゲンなども配合されているので、妊活しながら同時に美肌も目指せます。
つわりを緩和してくれるビタミンB6が配合されているので、妊娠初期の人にもおすすめです。

ただし妊活のスター成分であるマカやザクロ、ルイボスなどは入っていないので、妊活に余裕のある人向けでしょう。
男性用もあります。

>>「ベルタ葉酸サプリ」の詳細情報はこちら


9位:ララリパブリック

葉酸の配合量:
400μg※1日分4粒あたり(モノグルタミン酸型)妊サポ成分・その他栄養素:
鉄分、カルシウム、オリゴ糖、ビタミンB6

価格:
通常価格3,685円(税別)⇒定期コース2,759円(税別)

定期コースの解約:
いつでも休止・解約可能

あびる優さん、藤本美貴さんといった芸能人や、海外でも人気の葉酸サプリ。
妊活・妊娠中に大切な鉄分やカルシウムもしっかり補給可能。
つわり軽減効果のあるビタミンB6や、便秘すっきりをサポートするオリゴ糖も配合しています。

ただしマカ・ザクロといった積極的な妊活サポート成分は入っていないので、前向きに妊活したい人には物足りない可能性も。

>>「ララリパブリック」の詳細情報はこちら

10位:美的ヌーボ

葉酸の配合量:
400μg※1日5粒あたり(100%天然葉酸)妊サポ成分・その他栄養素:
DHA、EPA、亜鉛、鉄分、カルシウム、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE

価格:
通常価格8,640円(税込)⇒定期コース6,912円(税込)

定期コースの解約:
6回の継続必要、7回目から解約可能(次回発送日の10日前までに電話)

天然素材に徹底的にこだわりぬいて作られた葉酸サプリ。
「栄養はなるべく自然な食べものからとりたい」、という人にとてもおすすめです。

DHAやEPA、亜鉛や鉄分、ビタミンEが、授かりをサポートしてくれます。
ビタミンB12やビタミンCにより、葉酸の吸収率はアップしていますが、モノグルタミン酸型ではない天然葉酸を使用しているため、食事などからも意識的に葉酸補給をする必要があるといえるでしょう。

>>「美的ヌーボ」の詳細情報はこちら


ドラッグストアなどで手軽に買える!【市販編】

市販の葉酸サプリのなかでは、どんな製品がおすすめなのか、チェックしましょう。

1位:AFC葉酸サプリ

特徴 女性100人の声をもとに、由緒ある製薬会社とAFCがタッグを組んで作った葉酸サプリ。
葉酸などの栄養素は最低限のもので、妊活サポート力に対する期待値は低めですが、市販品の割には添加物をあまり使っていないため、比較的安心して飲むことができます。
葉酸の配合量 400μg※1日4粒あたり(モノグルタミン酸型)
妊サポ成分・その他栄養素 亜鉛、鉄分、カルシウム、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンB6
価格 1,800円(税抜)
定期コースの解約 (通販での定期コースなし)
購入方法 オンラインショップ、大手デパート内のエーエフシーショップや東急ハンズ・ベビーザらス・アカチャンホンポなど

AFC葉酸は、ひと月2,000円を切る低価格ながら、添加物があまり入っていません。
市販品のなかでは安心して飲める葉酸サプリといえるので、手軽に葉酸ケアをはじめてみたいベビ待ちさんに向いているでしょう。

「AFC葉酸サプリ」の詳細情報はこちら

2位:ワダカルママ葉酸

ワダカルママ 葉酸 120粒

特徴 葉酸サプリが、低価格で実現。
市販品のなかでは、添加物が比較的少なめなので、とりあえず葉酸サプリを試してみたいという人に向いているでしょう。
ただし妊活サプリとしては弱いため、積極的にベビ待ち中の人は、同時に他のサプリをとる余地があるかもしれません。
葉酸の配合量 400μg※1日2粒あたり(モノグルタミン酸型)
妊サポ成分・その他栄養素 鉄分、カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビオチン
価格 30日分(60粒)1,080円(税込)、60日分(120粒)1,944円(税込)
購入方法 ドラッグストア、薬局など

安心して飲める低価格の葉酸サプリを探していた人には、ぴったりといえるでしょう。

「ワダカルママ葉酸」の詳細情報はこちら

3位:ディアナチュラ(Dear-Natura)の葉酸

ディアナチュラ 葉酸 60粒

特徴 安価な葉酸サプリの割には、問題となるような添加物も入っていませんが、栄養価は低めです。
とにかく手軽に葉酸だけをとりたい、という人にはよいでしょう。
葉酸の配合量 400μg※1日1粒あたり(モノグルタミン酸型)
妊サポ成分・その他栄養素 ビタミンB6、ビタミンB12
価格 30日分(30粒)450円(税抜)、60日分(60粒)540円(税抜)
購入方法 ドラッグストア、薬局など

葉酸以外の栄養素を重視しない人には、オトクにはじめられてよいでしょう。

「ディアナチュラ(Dear-Natura)」の詳細情報はこちら

葉酸以外にもある!妊活に効果的なものは?

葉酸は、赤ちゃんの先天性リスクを避けるためにとても重要な栄養素ですが、葉酸以外にも、妊活中に欠かせない栄養素はたくさんあります。

妊活中の人に意識的にとってほしい栄養素は、タンパク質・鉄分・カルシウム・亜鉛・ビタミンA・ビタミンE・ビタミンBなどです。
※葉酸は、ビタミンBの一部。

また、妊娠自体をサポートしてくれる食品としては、マカ・ザクロ・ルイボスティー・タンポポ茶などがあげられます。

葉酸サプリといっしょに、これらを意識的にとってみるのもよいでしょう。


妊娠をのぞむ人は、今すぐ葉酸サプリでケアをはじめよう!

葉酸は、妊娠をサポートする栄養素というより、妊娠後の赤ちゃんとママのための成分。
しかし、いつ妊娠するかは、正確には予測不可能です。

妊娠をのぞんでいる人や、妊活をしている人は、あらかじめ自分にあった葉酸サプリを飲んでおいて、きたるべき「その日」にそなえておきましょう。

【妊活の基礎知識】何をするの?方法は?タイミングとかある?

最近「妊活」がブームになっています。 「妊活」とは文字通り「妊娠をするための活動」です。 では、具体的にどのような活動をすれば、妊娠できるのでしょうか。

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク