循環器疾患があっても妊娠・出産できる?赤ちゃんに影響は?榊原記念病院産婦人科の桂木真司先生にインタビュー

心疾患や心筋症など循環器系の持病があると、妊娠・出産ができるのか心配されている方もいます。

心疾患があっても妊娠・出産は大丈夫?
自然分娩がしたいけど、できるのかな?
産前・産後でどんなことに気をつけたらいいの?
お腹の赤ちゃんに心疾患は遺伝するの?

妊娠・出産に病気がどう影響するかを知ることで、不安を取り払い前向きになれます。

また、注意しておくことがわかれば事前に心構えもできるのです。

今回のインタビューでは、循環器疾患を専門とする榊原記念病院産婦人科部長の桂木真司先生に、妊娠・出産について気になることを伺いました。

循環器疾患を持つ女性が気をつけることや、胎児への影響、榊原記念病院産婦人科でのサポート体制について紹介します。


榊原記念病院 産婦人科 部長 桂木真司先生

妊娠の希望があればまずカウンセリングを

当産婦人科は、循環器が専門である榊原記念病院の産婦人科部門です。
循環器疾患のある女性の方でも、安心して受けられる産婦人科の診療を提供しています。

ーーーまず、循環器疾患とはどういったものか教えてください。

循環器疾患は、血栓症も含んだ心疾患全般をいいます。

先天性心疾患や虚血性心疾患(心筋梗塞)、心筋症、不整脈、弁膜症、肺高血圧症などがあります。

ーーー循環器疾患のある女性が妊娠を考えているときに、気をつけることは何でしょうか。

循環器疾患のある女性が妊娠を希望する場合には、まずはカウンセリングを受けることが大切です。

心エコーや心電図、レントゲン、BNP、ホルター心電図などの検査をおこない、身体の状態を把握しておきます。

また、お子さんに遺伝するか否か、妊娠によって身体にどう変化があるか、ご夫婦でリスクを知っておきましょう。

ーーー循環器疾患を持つ場合、妊娠によってどのような影響があるのでしょうか。

妊娠すると子宮や胎盤の血液量が増え、血圧や心拍数、心拍出量も上がります。

たとえば体重50kgの方は5Lの血液が身体の中にあり、妊娠すると8ヶ月で7Lに増え、9ヶ月で7.5Lに増えます。

そのため妊娠中はむくみや動悸、息切れ、倦怠感、体重の変化、寝ているときに苦しくなるなどの影響があらわれます。

また、出産が早まる可能性があることもリスクのひとつです。

当院では妊娠初期、妊娠中期と後期でしっかり検査をおこない、産婦人科と循環器科が連携して診療にあたります。

血圧とは…血管内部の圧力のこと。
心臓から血液が流れるために血管を押す力。一般的には動脈についてをいう。

心拍出量とは…心臓によって送り出される一定時間ごとの血液量のこと。

循環器疾患でも自然分娩できる

ーーー循環器疾患のある女性でも自然分娩(経膣分娩)は可能ですか。

ほとんどの方は経膣分娩できます。

帝王切開になるケースは、元々心機能が低下しており妊娠中の心拍出量の増加に心臓が耐えきれない場合や、心不全兆候が出現してきたが妊娠7~9ヶ月で早めの分娩が必要となる場合です。

ーーーでは出産後に気をつけることは、なにがありますか。

産褥期のむくみにも循環器は影響し、むくみで体重が増加することもあります。

体重が増えた分が身体の中に入り、心臓に負担がかかるため注意が必要です。

授乳については、負担が大きいと判断した場合にストップします。
とくに心不全があると一般の方より影響するため、ミルク育児になるケースが多くみられます。

赤ちゃんのお世話や授乳で睡眠不足になったりストレスがかかりますので、パパや両親に支えてもらうことも大切です。

とくに産後すぐは、ママが元気な状態に戻るためにパパの協力は欠かせません。

協力の必要性は循環器疾患のある方だけではなく、全てのママにいえることです。

妊婦検診や助産師外来、マタニティクラス、母乳外来でも説明しています。

パパもミルクの作り方や搾乳の仕方を一緒に勉強して、育児に参加しましょう。

胎児への循環器疾患による影響は?

ーーー胎児に循環器疾患が遺伝する可能性はどのくらいあるのでしょうか。

胎児の循環器疾患は一般的には1%前後です。

ママに循環器疾患がある場合は、先天性の循環器疾患が2~3%程度に高くなります。
しかしこれは疾患により異なり、ご主人からの遺伝による可能性も含みます。

また、大動脈解離を起こすマルファン症候群などの常染色体優性遺伝では、50%が胎児に遺伝します。

常染色体優性遺伝とは…親から受け継がれる対になった遺伝子のうち、一方に異常があって遺伝すること。
半数の割合で遺伝するといわれる。

マルファン症候群とは…結合組織病で、常染色体優性遺伝のひとつ。

ーーー「胎児の循環器疾患」についてお伺いします。
出生前診断で胎児の循環器疾患がわかるのでしょうか。

多くの場合は超音波検査などの出生前診断で、胎児の循環器疾患が診断できます。

当院では妊娠中期(妊娠20週)・妊娠後期(妊娠30週)に全ての妊婦さんに対して、心臓を含む全身のスクリーニング検査をおこなっています。

スクリーニング検査とは…超音波スクリーニング検査のこと。
超音波検査で胎児の骨格や、心臓などの臓器を細部にわたって検査をおこなう。

ーーー胎児に循環器疾患が認められたらどうしたらいいのでしょうか。

新生児の循環器疾患を扱える専門病院で新生児の予後、治療の内容について説明を受けます。

その後、定期的に妊婦検診を受け、胎児の状態をチェックしておきます。

早産にならないように、なるべくお腹の中で大きく育ててから産むため妊娠高血圧症など、母体の合併症などに気をつけるとよいでしょう。

日々の生活で無理をしないことも大切です。


ーーー循環器疾患を抱えるママや胎児に症状がある場合に、多く寄せられる悩みや心配ごとを教えてください。

循環器疾患を抱えてはじめての妊娠・出産に臨む方は、どんな状態になるのか想像できなくて悩む方もいます。

胎児に症状がある場合も心配される方がほとんどですが、がんばろうと前向きになることが多いようです。

そのために当院では出産についてと胎内の様子をきちんと説明して、できるだけ不安をなくしてもらう努力をしています。

また、出産後は循環器専門病院の強みとして、小児循環器科と小児循環器外科での一連の治療が安心しておこなえます。

質の高い治療を1ケ所でできる医療連携は、患者さんにとって大きなメリットといえるでしょう。

循環器専門としての専門性と、すべての妊婦さんに安心の医療を提供

ーーー今後、どのような産婦人科を目指していらっしゃるかお聞かせください。

当院では循環器疾患のない妊婦さんも幅広く受け入れ、正常分娩の数も増えています。

また高齢での妊娠・出産が多くなったことに伴い、出生前診断の希望も増加しました。

当院では出生前診断を望まれる方には、そのご夫婦のニーズにあった出生前診断を提供しています。

ご夫婦の考えを尊重し各妊娠週数で施行できる出生前検査を選択して頂くようにしています。

胎児の異常をしっかりみつめ、胎児の人格を尊重する医療がおこなえることを目指しています。

当院には遺伝の専門医も在籍しており、両親の希望に応じて、日本国内でできるほとんどの出生前診断が可能です。

また、分娩後の医療もしっかりフォローして安心していただける産婦人科でありたいと考えています。

ーーー患者様へお伝えしたいメッセージをお願いします。

当院では循環器疾患のある方もそうでない方も、安心して相談できる環境を整えております。

循環器疾患を抱える女性には、専門病院として各科が連携した医療を提供いたします。

疾患のない妊婦さんにもきめ細かい対応と「患者さんにやさしい医療」を大切に、心のこもった医療を心がけていますので、どちらの方もどうぞ相談しにいらしてください。

榊原記念病院産婦人科の情報

  • 住所/東京都府中市朝日町3-16-1
  • 電話番号/042-314-3111
  • アクセス/京王線「飛田給駅」北口より徒歩約15分、バス約5分。西武多摩川線「多磨駅」より徒歩約15分、バス約6分。
  • ホームページ/http://www.sanka.heart.or.jp/

ーーー榊原記念病院は循環器疾患を専門としています。

産婦人科では循環器疾患がある患者さんに、専門医として豊富な知見と経験のもと循環器科や小児科、小児外科とも連携して診療にあたっています。

胎児の出生前診断では、高い技術をもって検査にあたる医師が在籍しています。

また、一般の妊婦さんも広く受け入れており、分娩数は増加傾向にあるそうです。

循環器疾患に対する専門性とすべての妊婦さんへのやさしい対応の心がけが、どちらも安心につながると感じられました。

緑に囲まれた落ち着いた雰囲気の中、広々とした病棟で充実のサポートを受けられる病院です。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク