【お片付けのプロ直伝】子どもの「自分でやりたい!」を応援!靴の左右を間違えないためのひと工夫

何でも「自分でやりたい!」時期の子どもたち。

左右を間違って靴を履いてしまうことに、困っているママも多くいます。

それならば、子どもがひとりでもできるよう、事前にママがひと工夫してみましょう!

簡単で、効果抜群な方法を紹介します。

子どもの「自分でやりたい!」を応援しよう

「やってもらう」だけだった赤ちゃんの時期から、少しずつ「自分でやってみたい!という気持ちが芽生えてくると、子どもの成長を感じますね。

ただ、「靴を自分で履きたい!」とチャレンジしても、なぜか左右を反対で履いてしまったり…と、つい親が手を貸してしまいたくなることも。

私自身も、左右を間違えて履いている息子に必ず直すように言ってしまうのです。

「せっかく自分で頑張って履いたのに、もう一度?」と、へそを曲げてしまったことも何度もあります。

しかしまだ成長過程の子どもの足を思うと、きちんと靴を履いて欲しいと思うのも親心
ついつい口出ししてしまい、出かける時間が遅くなってしまうこともありました。

スポンサーリンク

中敷きに左右でワンセットになるよう絵を描こう

それならば、なるべく子ども自身が左右を間違えないで靴を履けるように、事前にひと工夫。

靴の中敷きに左右合わせるとひとつの絵になるよう、油性のマジックで絵を描いてしまいましょう!

中敷きがない靴や、ぴったりサイズの靴で中敷きが不要な場合は、靴の中に直接描いてしまっても、もちろん大丈夫!

布に油性のマジックで描くときは、一度水で濡らしてよく水分を拭きとってから描くと、にじみにくくなりますよ。

わかりやすくて、描きやすい!おすすめ絵柄

中敷きに描くおすすめの絵柄は、単純な線で描けるもの。

小さな子には、複雑な絵よりも、簡単な絵の方がわかりやすいようです。

どんな絵にしようか、お子さんと一緒に考えながら描くと楽しいですね。

おわりに

こんなふうにひと工夫するだけで、小さな子でも驚くほど左右を間違えなくなります。

子どもの自立を上手にうながすだけでなく、「自分で出来た!」という成功体験を積み重ねていくことは、子どもの自信につながっていきます。

簡単な方法ですが、子育てを楽しくするひと工夫を、ぜひやってみてくださいね!

注目記事

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー