【認定絵本講師が教える】夏休みにおすすめの絵本

夏本番です。
夏休みがやってきましたね。

長いような、短いような夏休み。

ただ、日本の夏は、日差しもあって湿度もあって、熱中症なども気を付けなくてはいけません。
そんな中、屋内で涼んで過ごすのでしたら、図書館やお家の中でのんびり絵本を開くのはいかがでしょう。

夏休みは、続けて休める分、普段とは違う経験もたくさんできますよね。
そんなきっかけになるような絵本も紹介していきたいと思います。

夏の楽しさを味わえる絵本

夏の楽しさをたくさん味わえる絵本をご紹介します。

「わにわにのおでかけ」小風 さち 文/山口 マオ 絵 福音館書店

わにわにのおでかけ (幼児絵本シリーズ)

「わにわにのおでかけ」では、わにわにが夏祭りに出掛けますよ。

わにわにシリーズで印象的なのは、そのです。
短い絵本、少ない文章ですが、夏祭りの臨場感が音でしっかり味わえます。

一見すると、なんだかこわい?ワニですが、わにわにシリーズを一冊でも読むときっとわにわにが大好きになります!
子ども達にもわにわには人気です。

「はじめてのキャンプ」林明子 福音館書店

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

なほちゃんが、お父さんお母さんとは離れて、はじめてのキャンプへ。

少し年上のお友達に、「ちいさい子はだめ」と言われながらも、きちんとひとつひとつ成し遂げて大きな自信につながっていく過程や、それを見守るやさしい大人の在り方、言葉だけでなく物語で伝える大切なことって、こういうものだなあと思う一冊です。

そしてきっとキャンプに行きたくなります。

なんでも便利な日常から少し離れて、全部自分たちで作り上げる衣食住は、子ども達にとってどれほど特別な体験になるでしょう。

スポンサーリンク

夏休み!自由研究や遊びのヒントになる絵本

夏休みの自由研究に活用できたり、夏の遊びのヒントになる絵本もあります。

「やさいはいきている」監修: 藤田 智/写真: 岩間 史朗 ひさかたチャイルド

やさいはいきている―そだててみようやさいのきれはし (しぜんにタッチ!)

やさいの切れ端を1ヶ月育てると…。

こんな風に大きくなるなんて、びっくり!
まさに「やさいはいきている」!

こうして生きる力のあるものを普段いただいているんだということを、子ども達にも伝えていきたいなと感じます。
いろいろな野菜で挑戦してみたくなりますよ。

ちょうど1ヶ月で驚くほど変化するので、夏休みにぴったりですが、暑い季節には育てるのに少しコツがいるので、工夫しながらやってみるのもおもしろいと思います。

ひさかたチャイルドの「しぜんにタッチ!」シリーズは、他にも身近なものをテーマに新鮮な発見が得られておすすめです。

「自由研究図鑑」有沢 重雄 文 / 月本 佳代美 絵 福音館書店

自由研究図鑑―身近なふしぎを探検しよう (Do!図鑑シリーズ)

「DO!図鑑シリーズ」のひとつです。
その名の通り、自由研究になりうるテーマがたくさん!

宿題のためだけでなく、身近な出来事、身の回りの物を、“不思議”と感じることと、それを調べたり掘り下げたりすることへのヒントがたくさん詰まっていて、おもしろいです。

大人が読んでも、こういうの本当は不思議なのに、当たり前のことのように感じていたなあと楽しめると思います。

おわりに

夏休みをどんな風に過ごすのか、ご家庭によってきっと楽しみ方はさまざまでしょう。

長期休暇だからこそ、いつもできないことに挑戦したり、行きたい場所に行けたりする反面、いつもの生活リズムが乱れてしまって体調を崩したりすることもあります。

絵本を暮らしの中に取り入れることで、生活にメリハリをつけることもできますよ。

遊びのヒントになったり、いつも読めないような長いお話を少しずつ読み進めたり、長い休みだからこその絵本の楽しみ方をしてもらえたらと思います。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー