ピジョン葉酸プラスを妊活・妊娠中・授乳まで飲むとよいワケは?成分や口コミを調査!

ピジョン葉酸プラスを妊活・妊娠中・授乳まで飲むとよいワケは?成分や口コミを調査!

妊活中や妊娠中に葉酸を取った方がよいのは知っているけど、どんな葉酸サプリを買えばよいか、迷ったことはありませんか?

これから産まれてくる赤ちゃんのために、葉酸サプリの効果や安全性など知っておきたいと思う方も多くいます。

今回は大手育児用品メーカー、”ピジョン”が販売する『葉酸プラス』のサプリメントについて、詳しく解説していきます。

ピジョン葉酸プラスの特徴は?

ピジョン サプリメント 葉酸プラス 60粒入

 
妊娠中には葉酸を1日400μg(マイクログラム)摂取することが望ましいと、厚生労働省が示しています。

ピジョン葉酸プラスは1日1粒で400μgの葉酸を、手軽に取れる栄養補助食品です。

また葉酸だけでなく、妊娠中に不足がちな鉄分、ビタミンB群も配合されています。

どんな成分が配合されているの?

それでは『ピジョン葉酸プラス』サプリメントの成分をみていきましょう。

栄養素については、以下が配合されています。

ピジョンの栄養素

ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

葉酸、ピロリン酸鉄は鉄分、その他はビタミンB群です。

その他、以下の食品添加物も含まれています。

ピジョンの食品添加物

マルチトール(賦形剤、甘味料の一種)、セルロース(賦形剤、増粘剤)、ステアリン酸カルシウム(乳化剤)、ゼイン(コーティング)、微粒酸化ケイ素(吸湿防止剤)、グリセリン脂肪酸エステル(乳化剤)

少し食品添加物が多いのは気になるところですが、主に食物や海藻を原材料にしているものや、多量摂取しなければ身体に害がほとんどないとされているものが多いです。

しかし、マルチトール(賦形剤)はとうもろこしやじゃがいも、さつまいもなどを原料としています。

これらは身体に吸収されにくい性質があり、お腹が緩くなることもあるので注意が必要です。

妊娠中に必要な葉酸、ビタミン類は充分に補える量が入っています。

しかしながら葉酸と相乗効果のあるビタミンCや、赤ちゃんの骨を作るのに必要なカルシウムは配合されていません。

品質は?安全性は大丈夫?

ピジョン葉酸プラスは香料、着色料、保存料は使用していません

食品アレルギー27品目も使用していませんので、食物アレルギーがある方も安心して飲むことができます。
厚生労働省で定められた食品中に含まれる放射性物質についても、基準を下回っています。
ピジョン葉酸プラスの製造元は株式会社 三協という所でおこなっています。

ピジョンの品質においては”ピジョン中央研究所”で徹底した管理のもと、ピジョン品質基準に合格しているものだけが販売されています。

添加物がやや多いものの、品質、安全性には充分な管理をしているようです。

体内に持続的に吸収されるタイムリリース加工

葉酸などのビタミンB群は水溶性であるため、体内から排出されやすい性質があります。

タイムリリースとは時間をかけてという意味で、体内にゆっくりとどまり、栄養が吸収されやすいように加工されているのです。

ピジョン葉酸プラスにはどんな効果があるの?メリットは?

ピジョン葉酸プラスの期待できる効果やメリットについて、みていきましょう。

葉酸は神経管閉鎖障害のリスクを低減

妊娠前、妊娠中に葉酸を摂取すると、生まれてくる赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを低減することがわかっています。

また妊娠計画時から妊娠中まで、1日に400μgの摂取が望ましいとされています。

ただし厚生労働省は、葉酸の一日摂取量を1000μgを上限としているので取りすぎには注意しましょう。

妊娠中は鉄分も大切!

妊娠中はお腹の赤ちゃんに優先的に血液が運ばれるため、通常より鉄分が必要になります。

鉄不足になるとヘモグロビンの量が減り、貧血状態になります。
妊娠中に貧血状態になることを『妊娠貧血』といいます。

妊婦さんは月経のある一般女性より、多くの鉄分を摂取が必要です。

一般女性の1日の鉄分は10.5~11mgが推奨量ですが、妊娠初期で+2.5mg、妊娠中期以降では+15mgを必要量としています。

妊娠中期以降では胎児も大きくなり、より鉄分が必要になってきます。

ピジョン葉酸プラスに入っているのはピロリン酸鉄で栄養強化剤にあたります。

鉄分はほかの栄養素に比べ吸収率が悪いので、効率よくサプリメントで摂取する方がよいでしょう。

つわりに効くビタミンB6

妊娠の喜びから一転、多くの方が妊娠初期に悩まされる”悪阻(つわり)”を体験する事になります。

日本婦人科学会では妊娠初期からみられる妊娠悪阻に、ビタミンB6を摂取することで悪阻による嘔吐を軽減できるという事がわかっているのです。

ピジョン葉酸プラスにはひと粒あたりビタミンB6が1.9mg含まれているので、つわり対策にも効果が期待できます。

授乳中にも最適な葉酸プラス

母乳は血液から作られています。

葉酸は血液を作るもとにもなり、また鉄分も通常時より多く必要です。

ピジョン葉酸プラスを摂取することによって、不足がちな栄養素を取り入れられるのでおすすめです。

気になる口コミは?

妊活中から授乳期まで長く飲めるので、効果や飲みやすさも気になるところです。
そこで、実際の口コミをまとめてみました。

独特のニオイも無いので、つわりのある方でも飲みやすいと思います。効果はどうなのか目に見えないのでわかりませんが、赤ちゃんの為に飲み続けていました。
産後も母乳の栄養として飲めるので買っといて損はないです。

一粒で葉酸が摂取できるので、初期の何も喉を通らない気持ち悪さの中がんばって飲みました。
噛んで摂取するタブレットタイプと悩みましたが、やっぱり錠剤のほうがしっかり吸収されるかなというイメージで選びました。

粒も大きすぎず、いやなにおいや味もないので飲みやすい。それに一日一粒でいいというのがGOODですね。錠剤が苦手なので、飲みやすくて助かります。葉酸などの妊娠中に必要な栄養分がこれ一粒で取れちゃうのは素晴らしいし、毎日欠かさず飲もうと思います!

飲みやすさについては、匂いや粒のサイズなどはよい印象があります。

薬ではないので目に見えた効果などはあまりないかもしれませんが、身体の栄養として補え、貧血対策などにもよさそうです。

値段も手ごろなお安い価格になっていますので、手軽に続けられるというところからも高い評価があります。

ピジョン葉酸プラスの飲み方は?

ピジョン葉酸プラスはサプリメントですから1日1粒を目安に、どんなタイミングで飲んでも大丈夫です。

忘れないように、食後や寝る前など時間を決めておくのもよいでしょう。

注意点はある?

葉酸、ビタミン類なども1日の摂取上限があります。
多量の摂取により体調を崩す恐れもあるので、決められた分量を守りましょう。

ピジョン葉酸プラスはどこで買える?できるだけお得に購入する方法は?

ピジョン葉酸プラスは30粒1,058円60粒で1,922円の2種類があります。

スーパーやドラッグストアなどでも手軽に買えます。
また、amazonなど大手ネットストアではさらにお得に購入できることもあるようです。

楽天では最安値60粒1,095円(税込)の送料込み価格で、定価の30粒入りの商品と変わらない値段になっています。(2017年8月現在)

また注文の際、送料対策にまとめ買いすることでもっとお得に購入できる場合もあります。

ピジョン葉酸プラス

これからの自分と赤ちゃんのために

いかがでしたか?
妊娠、授乳には非妊娠時よりもたくさん栄養が必要だという事がわかります。

悪阻などの影響で満足に食事が取れなかったり、授乳期ママのエネルギーはとても大きいものです。
妊娠前からはお守りとして葉酸を摂取することもよいでしょう。

これからの長い妊娠ライフ、授乳期をあなたと赤ちゃんのために健やかに過ごせるように今から準備をしていきましょう。

そのほかの葉酸サプリもチェックしたい人は下の記事がオススメ

注目記事

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク