子どもの心を掴むのがうまい!アメリカらしい小児科の身体検査とは?

変えづらいからこそ小児科医選びは慎重になる・・

アメリカらしい小児科の身体検査

アメリカ国内で子供を連れての引越しを頻繁に繰り返している我が家では、引越し先で親としてまず一番最初に行うのが「子供の小児科」探しです。アメリカでは学校に入学する手続きとして、必要な予防接種の記録や病歴などが記載された小児科からの書類が必須となる場合が多いんです。

日本では、初診料さえ気にならなれば、病院を頻繁に変えることも可能ですよね。ですが、アメリカでは、入学時に提出する書類などの関係上、頻繁にかかりつけ医を変えることができません。もちろん、一度決めた小児科を変更することも可能ですが、変更する場合には、過去の記録までも全て次の小児科へ転送してもらうための手続きを行わなければいけないため、とても面倒なんです。そのため、病院を変えずに済むよう、いい病院を徹底的に調査しなければいけません。

私が小児科を探す場合、まずは信頼のあるママ友から直接口コミを聞いて探します。ネット上の情報も参考になりますが、ママ友からの口コミはもっと詳しい情報が得られるので私にとっては一番信頼ができます。現在通っている小児科を選ぶ時にも、何人かのお友達に評判が良いお医者さんを聞いて決めました。子供が小さいうちは予防接種も多くあり、かなり頻繁に連れて行くことも多いので、小児科選びはとっても重要。ちなみに、今通っている病院のお医者さんの良いところは、注射を打つのがとても上手く子供が全然痛がらないことです!

先日、まだ就学前の子供を年に1度の検診に連れて行った時のことです。一度に4本もの注射を打つので周りでは「号泣して大変だった」という声も聞いていた為、私自信も今回は覚悟を決めて検診に向かいました!

ですが、このお医者さんは注射の前にはまず子供の目線を壁の絵に向けるよう話かけます。子供の気をそらし、その瞬間に恐らく別の指で腕に刺激を与えているのか・・・子供は注射された箇所には気づかず、一瞬で注射を刺し終え無事終了。そうして、あっという間に4本もの注射を終えてしまったので、子供も「あれっ?注射はいつ終わったの??」と、キョトンと不思議顔。これぞ、注射上手の証ですね。

注射のテクニック以外でも子供をリラックスさせる点でもとっても上手なこのお医者さん。この日も部屋に入ってくるなり、まずはハイタッチをして笑顔で登場!それから、くすぐりながらケラケラと笑っている隙に聴診器を胸にあててすかさず心音もチェックするテクニックはさすが。その後は、子供の緊張感もほぐれてきているのでお医者さんもゆっくりと全身の皮膚や骨の動きなどもまんべんなくチェック。

そして、このお医者さんの素晴らしい所が他にも、もう1点あります。それは、ただの身体検査だけで終わらずに子供に大切な忠告をしてくれる点です。最後の身体チェックのときには子供の下着も取り真っ裸になるのですが、この時お医者さんが子供に話した注意点がなんとも印象的でした。

「今からお医者さんである僕は君の体が健康であるかとても大事な部分もチェックしますね。でも、たとえお医者さんであっても君のお母さん、お父さんが居る前でしか君の下着を取ることはできないし、君の家族以外は絶対にしてはいけないことなのですよ。」

そう、それは紛れもなく子供に「他人に下着を脱がされるという事はあってはならないのですよ。」と教えてくれているのです。先ほどまで笑顔でおちゃらけていた先生が、大事なお話のときには、真剣な顔つきで子供に忠告していたのには正直私もびっくりしました。

まだ幼い子供には、どこからが犯罪であるかなどまだ知りもしないし、そのような忠告を親が就学前の幼い子供にするという時期でもないと思っていたので、このようにお医者さんから忠告されて驚きもありました。

でも、それは幼い子供であってもきちんと理解が出来ていたし、子供にとっても悪い事と良い事の区別がハッキリする良い機会でもあったのです。これは、世界でも幼児の性犯罪ワースト5位に入っているアメリカならではの忠告だったのかもしれません。今回は、本当に良い小児科に出会えたことに感謝しています。

ちなみに以下の動画はアメリカの小児科医が注射嫌いの子どもへ注射をする様子として日本紹介され有名ですね。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?