パパとベビーサイン


パパとベビーサイン

「イクメン」という言葉が使われるようになってからどれくらい経つでしょうか?みなさんのご主人様は「イクメン」ですか?ママが大変なとき、オムツ換えやミルクを作るのを手伝ってくれたり、週末にお子さんたちを連れてお出かけしてくれたり。忙しくて普段からあまり助けてくれなくても「ありがとう」とか「いつも大変だね。」って優しい声かけをしてくださるだけでも、立派なイクメンだと私は思いますね!

世の中には育児に参加したいな~でも、どうやったら赤ちゃんのことがわかるようになるのかな?いつもママばかり赤ちゃんの気持ちが分かってずるいな~と思っていらっしゃるパパさんたちもきっとたくさんいらっしゃいますね。そんなパパさんたちの救世主がベビーサインです。普段から赤ちゃんと一緒に過ごす時間がなかなか取れなくても、赤ちゃんがいくつかベビーサインを使えるようになれば、立派にイクメンの仲間入りです。

例えば、赤ちゃんとのお留守番。赤ちゃんがどうして欲しいのかわからない、泣いちゃったどうしようという不安があるとなかなかママに「お留守番してあげるから、一人でお買い物行ってきたら?」「たまにはお友達と美味しいもの食べておいでよ。」なんて言えないですよね。でも、赤ちゃんがベビーサインで【おやつ頂戴】とか【何か飲ませてよ】と伝えてくれたら、お世話も楽勝、お留守番もバッチリですね。ママも安心してお出かけができます。

また、赤ちゃんに絵本だって読めちゃうんですよ。ママみたいに感情を込めながら上手に読むことは難しいかもしれませんが、パパだってベビーサインがあれば、赤ちゃんと絵本の時間がとても楽しくなります。赤ちゃんのお気に入りの絵本をママから教えてもらって、一緒にページをめくってみましょう。パパは指差しをしながら「これなあに?」と赤ちゃんに聞いてみるだけ!あとは赤ちゃんがいっぱいサインでおしゃべりしてくれますよ。

【くまさんがいるよ】【これはお月様だよ】とパパにベビーサインで伝えてくれる赤ちゃんの姿がとても自信に溢れていることに関心されることでしょう。

おしゃべりができるようにならないと、なんとなく我が子との結びつきに不安を感じられるパパも少なくないですね。一緒に野球やかけっこができるようになって、初めて父親の自覚が出てくるなんて人もいらっしゃそうですが、ベビーサインがあれば、おしゃべりできる前から「分かり合えた」「通じ合っている」という体験を通して、我が子との絆がすごく強まります。そうなると、パパも育児にとても自信が持てますね。ベビーサインで赤ちゃんとしっかり相互コミュニケーションを取りながら、是非パパさんたちも育児参加してみてくださいね。

■今回のお勧めサインです。

【おやつ】のサイン

おやつのベビーサイン
片手のひらの上に指先を少しすぼめたもう一方の手をクッキーの型を押すように、くいくいとあてます。アメリカ手話になります。あかちゃんせんべいや卵ボーロなど赤ちゃんがおやつとして食べるものをあげるときに「おやつ食べる?」と聞きながらこのサインを見せてあげましょう。

【飲む】のサイン

飲むのベビーサイン
片手でコップを持ちながら飲み物を飲んでいる様子。日本手話、アメリカ手話共通です。おっぱいやミルク以外の飲み物を赤ちゃんにあげるときに見せてあげるといいですね。喉が渇いた時に教えてくれてとても助かります。

【絵本】のサイン

絵本のベビーサイン
両手のひらを合わせて、開きます。日本手話・アメリカ手話共通です。赤ちゃんに絵本を読んであげるときに見せてあげましょう。

【クマ】のサイン

クマのベビーサイン
両手を胸の前で交差させて、胸をかきむしるように動かします。アメリカ手話です。本物のクマはもちろん、絵本やお洋服の柄でくまさんを見たら是非見せてあげてください。

【月】のサイン

月のベビーサイン
片手の親指と人差し指で半円を作り、頬のあたりから上にあげます。アメリカ手話です。夜空のお月様を見つけるのはちょっと難しいかもしれませんが、絵本を使って是非、三日月も満月も【お月様】だよって教えてあげてくださいね。

【パパ】のサイン

パパのベビーサイン
開いた片手の親指でおでこをトントンとします。アメリカ手話です。

【ママ】のサイン

ママのベビーサイン
同じ手の形で、顎をトントンとします。こちらもアメリカ手話です。

赤ちゃんがおしゃべりできる前からベビーサインでパパやママを呼んでくれたら幸せですね。どっちのサインを先にしてくれるかも楽しみですね。

以上です。今回はパパさんと楽しむベビーサインのお話でした。もちろん普段赤ちゃんと時間を過ごすママの協力なしではパパがベビーサインを楽しむことは難しいですから、是非、ママも協力してあげてくださいね。

吉中みちる 先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。