ベビーサインから話し言葉へ

ベビーサインから話し言葉へ

赤ちゃんがお座りできる頃から教え始めて、徐々に使えるサインが増えてくると、1歳~1歳半にかけて多くの赤ちゃんがたくさんのベビーサインで会話を楽しめるようになります。個人差がありますが、話し言葉が2-3語出てくるようになるのは1歳~1歳半にかけてですね。まんまやブーブーという言葉をしゃべれるようになると、多くのママやパパは、「うちの子、しゃべれるようになったわ!もう、ベビーサインはいらないわね。」と思ってしまいますが、本当にそうでしょうか?

赤ちゃんが1歳~1歳半にかけて使える話し言葉はまだまだ限られています。自我が強くなり、いろいろ自分でやってみたい、周りに伝えたい時期に限られた数の話し言葉では赤ちゃんも周りの大人もフラストレーションを抱えてしまうことになります。

少し話し言葉が出始めても、まだまだベビーサインは大活躍です。形容詞や様々な名詞や動詞の数をドンドン増やしながら赤ちゃんとのベビーサイン生活を続けてくださいね。

赤ちゃんがいつ、どんなタイミングでベビーサインを卒業していくのかは赤ちゃんが決めてくれます。周りのお友達が少し話始めたからといって、今まで楽しんでいたベビーサインを急にやめたりしないでくださいね。

話し言葉とサインを組み合わせたりしながら、サインと言葉を便利に使いながら、だんだんとお手てを使わないで会話ができるようになります。ベビーサインの卒業のタイミングは赤ちゃんが決めてくれます。周りの大人はそれを優しく見守りましょう。

この時期だけの楽しみをめいっぱい楽しんでください。

全部で6回にわたってお伝えしてきたベビーサインですが、今回で一旦終了です。まだまだお伝えしたいことはいっぱいありますが、お近くで体験教室やお教室があれば是非覗いてみてくださいね。ベビーサイン協会のHP や私のブログでもベビーサインに関する様々な情報を提供しておりますので、是非チェックしてみてください。

また、こちらのコラムをきっかけにベビーサインを始めてくださった方がいらっしゃれば、是非ご報告くださいね!みなさんからのご連絡お待ちしております。

最後に、オススメベビーサインをいくつかご紹介しておしまいにします。

【熱い】のサイン

聞こえるのベビーサイン
熱いものに触って慌てててを引っ込めるような仕草
触って熱いもの以外にも、お熱があって熱いなどにも使えて安全面でおすすめのサインです。

【寒い・冷たい】のサイン

自動車のベビーサイン
両手を肘で曲げて、ブルブル震えるように動かす。冷たいお水や氷を触りながら「冷たいね」と教えてあげるとわかりやすいですね。

【楽しい・嬉しい】のサイン

飛行機のベビーサイン
両手のひらを体に向けて交互に上下に動かす。胸が踊るようす。普段の生活の中で、楽しいね、嬉しいねの瞬間にサインを見せるようにしましょう。赤ちゃんが楽しい、嬉しいと感じた時ににっこり笑顔と一緒にベビーサインで教えてくれたらとっても嬉しいですね。

【ありがとう】のサイン

バイクのベビーサイン
投げキッスの仕草です。ちょっと人前で大人がやるのは恥ずかしいかもしれませんが、赤ちゃんがやってくれるととっても可愛いベビーサインですので是非教えてみてくださいね。

吉中みちる 先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?