理想を押し付けない大切さ

理想を押し付けない大切さ

みなさん、こんにちは 美紀ピアです。

前回、好き嫌いを作らないためにも食事の時間に怒らないことに伴った具体的な対処法をお伝えしました。

今回はお子さんの食べ方について。

子どもたちが、自分の作ったごはんを食べてくれないから、作りたくなくなる。という方が非常に多くいます。では、どうして子どもたちが自分の作ったごはんを食べてくれないのか考えたことはありますか?

オトナが食べるごはんを1歳や2歳の子どもたちにそのまま与えようとすると野菜のサイズなど少し無理が発生する為、月齢に合わせた食べ方を考えなくてはいけません。

子どもがママの作ったごはんを食べないとき

  • 固さ
  • 大きさ
  • 食感

この4つを注意しましょう。

野菜スープ

いきなりすべてを盛ろうとせずに、スープからスタートしてみましょう。味が濃い場合は、薄めたものをあげるのもよいですね。

それから、スープの中の野菜だけをすくって、スプーンでつぶしたり、包丁で野菜をきざみながらもう一度トライしましょう。

そして、食べてくれそうなら、二日目により柔らかくなったスープをそのままあげてみて、野菜も丸ごと食べられたら、しっかりと褒めましょう。

サラダ

サラダはできればキュウリやトマトもそのまま食べてくれたらうれしいと親は思いますよね。切るだけで、お弁当や食卓にも出せるから楽ですものね。でも期待通りには食べてくれないもの。

いつも通りに切った大きさを食べないから、うちの子どもは野菜=嫌いと決めつけるのはちょっと早すぎませんか?

形を変えてトライしてからでも遅くありませんよ。まずは、すりおろしましょう!きゅうりは、すりおろして納豆と混ぜるのもおいしいです。種が多い場合は、種をスプーンでとってから、すりおろすと水っぽさが気になりません。

いかがでしたか?子どもが食べないから作りたくなくなり、料理を家では作らなくなってしまう家庭も実際は多いのです。ですが、そこにひと手間加えるだけで良いのです。ひと手間といってもきゅうりをすりおろす時間は、たったの30秒もかかりませんから。忙しくてもできますよね。それを知っているかどうかの違いだと思います。食べないものは、形を変えてあきらめずトライしましょう!

美紀ピア 先生

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー