2016年春、新作のベビーカーをご紹介!

ベビーカーはどんどん進化しています!!

ベビーカー

赤ちゃんの移動手段と言えば、やっぱりベビーカー。普段のお買い物はもちろん、おでかけや散歩などベビーカーを使う場面は本当にたくさんありますよね。ベビーカーには本当にたくさんの種類がありますが、年々その機能性は充実していくばかり!デザインはもちろんですが、やっぱりデリケートな赤ちゃんが乗るものですから機能性や安全性を重視して選びたいものですよね。

2016年、今年もすでに新作のベビーカーが登場しています!これから赤ちゃんのためにベビーカー選びをするという方、ベビーカーを買い替えるという方…さっそくチェックしてみましょう♪

スポンサーリンク

ベビーカー選びのポイント、安全性について

まず、ベビーカーはA型・B型というタイプがあります。

ベビーカーの種類

A型
生後1か月ごろ、まだまだ首がすわらない赤ちゃんから使うことができるベビーカーです。ベビーカーを押すママの顔が見える対面式にできるものが多いのが特徴です。
B型
おすわりができるようになってから使うことができるベビーカーです。約7ヶ月ごろから使うことができて、A型と違ってコンパクトで軽量なつくりになっているのが特徴です。

赤ちゃんの部屋でもアップリカの2015年モデルのB型ベビーカーについて、ヤラセなしのレビューをしていますのでチェックしてみてください!アップリカの2015年モデルのB型ベビーカーレビュー

また、どのベビーカーにおいても気になるのがその安全性ですが、安全性がチェックされているかどうかというのは「SGマーク」があるかどうかを調べてみてください。

SGマーク

SGマークというのは、一般財団法人製品安全協会が約40年にわたって安全性の高いもの・その基準をクリアした商品の安全を保証するマークです。SGマークがあれば安全性が高いということで、安全な商品を表すブランドのような役目になっています。たとえば、こんな細かな基準があります。

  • 乳幼児の手足の届く範囲に5ミリ以上13ミリ未満の、傷害を与えるような危険が隙間がないこと。
  • 座面と背もたれとの角度は110度以上であること。B型は100度以上あること。(リクライニング機能のことですね)

などなど、デザイン(外観)や寸法だけでも20の項目があるんです!ほかにも、強度・材料・安定性や走行性といった項目がまだまだたくさん…これをすべてクリアしなければSGマークは与えられませんから、SGマークがついているベビーカーはかなり信頼できるものということですね。さて、それではSGマークがあるかどうかにも注目しながら、新作のベビーカーを見ていきましょう♪

2016年の気になる新作ベビーカーはコチラ!

コンビ F2plus AF

  • スペック…
  • 発売日:2016年2月4日
  • 重要:3.9㎏
  • 使用期間:生後1か月~36か月ごろ(体重15キロ以下)
  • サイズ:横幅49.5センチ・奥行71.5~79.5センチ・高さ104センチ
  • リクライニング:120~165度
  • カラーバリエーション:4色(バーニングレッド・パシフィックブルー・ターコイズグリーン・ドルチェピンク)

ママが片手でらくらく持ち上げられる軽さと、赤ちゃんの目線が高く夏の暑さにも嬉しいハイシート。軽量で使いやすいのに、フルリクライニングだから生後1か月の赤ちゃんから使える、とっても嬉しいベビーカーが登場!(筆者も子どもが乳幼児のころこんなのが欲しかったです…)スペックとしてはB型ベビーカーではありますが、機能はA型ベビーカーとして申し分ありません!

SGマークも安全基準A型として認定されていますし、ただコンパクトで軽量というだけでなく、赤ちゃんを守る機能も充実しています。

また、F2plusとF2のベビーカーはどちらもドッキングすることができます!別売のジョイントを使うと、F2シリーズのベビーカーは双子用・兄弟用ということでつなげて1台にすることができるんです。パパとママ、兄弟別々でお出かけのときには1台ずつで、ママひとりと兄弟一緒にお出かけという場合にはジョイントを使って…というふうに、これまでにない画期的なベビーカーになっているんです。

スムーヴ AB

  • スペック…
  • 発売日:2016年3月
  • 重量:9キロ
  • 使用期間:生後1か月~36か月まで(体重15キロ以下)
  • サイズ:横幅55センチ・奥行88.5センチ・高さ112センチ
  • リクライニング:120~170度
  • 収納:積載重量5キロまで
  • カラーバリエーション:4色(ストライドレッド・ストライドブラウン・マリンポルカドット・アースストライプ)

3輪タイプでスタイリッシュな見た目はもちろん、エアタイヤでクッションのように振動を軽減してくれるので赤ちゃんも振動でびっくりすることがありません。ママはもちろん、見た目と機能性にこだわるパパにもオススメのベビーカーです。SGマークも合格しており、さらに3年保証サービスも。

エアバギー ココブレーキ テクスチャーデニム

  • スペック…
  • 発売日:2016年2月26日
  • 重量:9.5キロ
  • 使用期間:3~5か月ごろ(首すわりから)~3歳ごろまで
  • サイズ:幅53.5センチ・奥行96センチ・高さ104センチ
  • リクライニング:2段階
  • 収納:荷物含めた耐荷重20キロ

3輪のベビーカーといえば、やっぱりエアバギー!ママにはもちろんパパにも人気の海外ブランドで、特にエアバギーココブレーキシリーズが注目を集めていますが、新作として登場したこちらはなんとデニム仕様!

デニムのベビーカーなんて見たことないという方が多く、品切れになってしまうほどの人気ぶり。男の子でも女の子でもOKというカジュアルな見た目と、エアバギーの使い心地がママに大人気となっているんです!

ピジョン ランフィ エフ

  • スペック…
  • 発売日:2016年4月1日
  • 重量:5.4キロ
  • 使用期間:生後1か月~36か月まで
  • サイズ:幅51センチ・奥行82.5センチ・高さ101センチ
  • リクライニング:115~165度
  • カラーバリエーション:4色(ブリティッシュレッド・オーロラネイビー・フレンチブラック・プリズムモノクロ)

こちらもママにはおなじみのメーカー、ピジョン。4月1日に発売されたこちらのベビーカーは、16.5センチの大きなタイヤでデコボコ道や段差もらくらくスムーズに通ることができる優れもの。これまで人気だったランフィに、さらに赤ちゃんにとって乗り心地の高いシートを搭載したベビーカーです!

リッチェル カルガルー、カルガループラス


  • カルガルー スペック…
  • 発売日:2016年2月8日
  • 重量:2.8キロ
  • 使用期間:7か月ごろ~36か月ごろまで(体重15キロまで)
  • サイズ:幅44.5センチ・奥行83センチ・高さ101.5センチ
  • バスケット容量:12リットル(耐荷重5キロ)
  • カラーバリエーション:2色(ブラック・ピンク)
  • カルガループラス スペック…
  • 発売日:2016年2月8日
  • 重量:3キロ
  • 使用期間:7か月ごろ~36か月ごろまで(体重15キロまで)
  • サイズ:幅44.5センチ・奥行83センチ・高さ101.5センチ
  • バスケット容量:18リットル(耐荷重5キロ)
  • カラーバリエーション:2色(イエロー・ネイビーブルー)

人気のベビーグッズが多いリッチェルからも、新作のベビーカーが登場!赤ちゃんにもママにも嬉しいポイントがたっぷりのベビーカー、カルガルーです。カルガルーとカルガループラス、2タイプそれぞれ2色展開、合計4種類のラインナップになっています。

カルガループラスとの違いですが、プラスには通気性に優れたメッシュシートがついていることや、無段階調整できるリクライニングシートが装備されています。また、たくさん荷物を入れられるバスケットの収納量も違ってくるので、ママの使い勝手に合わせて選んでみては。

いかがでしたか??

ここでご紹介したものはSGマークを取得しているものばかりですし、実際にネットでの口コミなど評価の高いものばかりです。もちろんこのほかにもたくさんの種類のベビーカーがありますが、実際に店頭で試し押ししてみたり、赤ちゃんの人形が置いてあるのでイメージトレーニングをしてみてください。

また、ママはもちろんパパも押しやすさや機能性などを一緒にチェックしてみてくださいね!ベビーカーがあるとお出かけもらくらくで、とっても楽しい時間になること間違いなしですよ♪

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク