パパとしての一歩を踏み出そう!

パパとしての一歩を踏み出そう!

パパとしての一歩を踏み出そう!

タイで放送された「Dtac」のCMがYOU TUBEで話題になっています。赤ちゃんが産まれて育児を全くといいほどやっていなかったパパ。そんなある日、ママが買い物に出かけ、赤ちゃんとパパが二人きりのときに赤ちゃんがグズって泣き出してしまいます。

動画1

どうしていいのか分からずパパはオロオロ。。急いでママに電話をかけます。

動画2

「お腹が空いているのよ」とママは言います。と、言われてもミルクの作り方・あげ方が分からずどうしていいのか分からないパパ。そんなパパに、ママは動画を見せてみるように提案します。パパはママに言われたとおり動画を見せてみますが、一向に泣き止む気配はありません。

動画3

「アニメじゃなくて、ママの顔がみたいんだ!」とパパは言います。ママは、TV電話を通して赤ちゃんをあやしてみますが、それでも泣き止みません。

動画4

パパは気がつきます。「・・・抱いてあげればいいんだ」でも、赤ちゃんを抱いたことがないパパ。恐る恐るといった感じで手を伸ばしていきます。

動画5

ぎこちない手つきですが、赤ちゃんを抱っこすることに成功します。

動画6

それをTV電話を通してパパの行動を見ていたママは、パパが父親としての一歩を歩みだしたことに感動し涙します。

動画7
動画8

出展:dtac “the power of love” TVC (Official HD)

パパが父親として一歩踏み出した瞬間をCMにしたものでした。

赤ちゃんは身体も小さく、首もまだ不安定なので抱っこすることを怖がってしまうパパは少なくありません。ママ達だって最初はそうです。今にも壊れてしまいそうなくらい小さい我が子を初めて抱く瞬間は嬉しさ・怖さ・不安などが入り混じり緊張しているものです。「怖いから無理!」ではなく「やってみよう!」と一歩を踏み出す事が出来れば、恐怖心は消えてなくなります。

「ママがやった方が早い。」とか、「ママが上手いから」という理由で育児に携わらない方もいらっしゃいますが、ママが手際よく出来るのも、ママが上手にオムツを替えたりミルクをあげたりできるのも「場数」を踏んでいるからです。「パパが育児を手伝わない=毎回ママがやっている」ということです。上手になるのも手際がよくなるのも当然の事です。ママだって初めのうちは手際も悪く下手っぴだったんですよ。

怖くてわが子を抱けない、オムツを替えてあげられない、ミルクをあげられない、お風呂を入れてあげられない・・・というパパ。パパという名称だけさずかって、本当の意味でのパパになりきれていないと感じているパパは、勇気を出して一歩を踏み出してみましょう。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?