ディアナチュラの葉酸サプリの口コミは?妊婦におすすめの飲み方は?

妊娠するとまず一番に、赤ちゃんの健やかな成長を願う女性も多いでしょう。

妊婦さんにとって、葉酸はとても大事な栄養素です。

さまざまな葉酸サプリメントが発売されており、それぞれに特徴があります。

妊娠中に必要な葉酸をとれるサプリメントが欲しい
大手メーカーの商品で安心して葉酸をとりたい
ドラッグストアなどで気軽に買いたい

と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は大手食品会社のアサヒグループ食品(旧アサヒフードアンドヘルスケア)から販売されている、『ディアナチュラ葉酸サプリ』について詳しく解説していきます。

ディアナチュラ葉酸サプリの特徴は?

ディアナチュラ 葉酸 60粒
ディアナチュラ葉酸サプリ(ボトルタイプ)は、妊娠中から授乳期に必要な栄養素が手軽に取れるサプリメントです。

含まれる栄養素は以下があります。

ディアナチュラ葉酸(ボトルタイプ)※1日1粒が目安

  • 葉酸:400μg
  • ビタミンB6:3.0mg
  • ビタミンB12:6.0μg

ちなみにディアナチュラブランドは、ほかにも葉酸関連の商品を数種類発売しています。

「鉄・葉酸」(ボトルタイプ)※1日1粒が目安 葉酸 200µg、鉄 12.0mg、ビタミンC 80mg
「ヘム鉄」(ボトルタイプ)※1日1粒が目安 鉄 3.0mg、ビタミンB12 2.0µg、葉酸 200µg、プルーンエキス末 7mg
「葉酸×鉄・カルシウム」(パウチタイプ)※1日2粒が目安 葉酸 480µg、ビタミンB1 1.2mg、ビタミンB6 1.8mg、ビタミンB12 2.4µg、ビタミンC 100mg、鉄 15.0mg、カルシウム 90mg
「葉酸」(パウチタイプ)※1日1粒が目安 葉酸 480µg、ビタミンB12 2.0µg、ビタミンC 80mg、鉄 2.5mg

どんな成分が配合されているの?

妊娠中に必要な葉酸の推奨量は一日400μgです。

これは厚生労働省から発表された、妊婦さんが一日に取った方がよいとされる量です。

葉酸はビタミンB群のひとつで赤ちゃんの発育にかかせない重要な栄養素なのです。
そのため、通常の女性より多く取ることを推奨しています。

葉酸は水や熱に弱い性質があるため、400μg相当を食品で取るのは大変な一面も。

たとえばほうれん草のおひたしにする場合、12株分を食事でとらなければなりません。

そのため厚生労働省は「モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)」であるサプリメントでの葉酸摂取をすすめているのです。

ディアナチュラ葉酸は、一粒で葉酸400μgを摂取できるサプリメントなので、妊婦さんにぴったりといえるでしょう。

この記事もチェック!

ビタミンB12は妊娠中に不足しやすい栄養素でもあり、葉酸の吸収を助ける役割のある大切な成分です。

ビタミンB6は悪阻(つわり)を軽減する働きがあるとされています。

この記事もチェック!


品質は?安全性は大丈夫?

ディアナチュラ葉酸サプリは香料、着色料、保存料は無添加です。

また厳選した原料を使い、国内自社工場で製造されており、原材料から製造、出荷まで一貫した管理体制で安全性を保たれているようです。

大手食品会社ならではの高品質で、安全面については安心できるでしょう。

しかしながら食品表示成分の一覧には、添加物が含まれているようです。

マルチトール(還元麦芽糖水飴) 主にトウモロコシやサツマイモのデンプンなどが原料で賦形剤として使われています。副作用としてマルチトールは体内に吸収されにくく、体質によってはお腹が緩くなることもあります。
セルロース 食物や海藻などが原料とした炭水化物のひとつ。賦形剤、増粘剤として使われています。
ステアリン酸Ca 乳化剤のひとつ。水と油が混ざりにくい性質のものを混ぜ合わせる時に使われます。

成分の割合の多くが添加物なのが心配ですが、食物を原料としたものや多量に摂取しなければ影響のないものです。

この記事もチェック!

ディアナチュラ葉酸サプリにはどんな効果があるの?メリットは?

神経管閉鎖障害のリスクを減らす

妊婦さんが一日に葉酸を400μg摂取した方がよいとされている理由には、妊娠初期における赤ちゃんの発育に関わる重要な関わりがあります。

主に先天性障害のひとつ、神経管閉鎖障害になるリスクを低減するという結果が出ています。

妊娠する1ヶ月前から妊娠初期は、特に葉酸の摂取を心がけることが大切です。

ビタミンB12とビタミンB6も補給できる

ディアナチュラ葉酸サプリには葉酸のほかに、ビタミンB12とビタミンB6が入っています。

ビタミンB12は一緒に取ると、葉酸の吸収を助けてくれます。
ビタミンB6は皮ふや粘膜を健康に維持する働きがあり、貧血の予防も期待できます。
妊娠中のつわりに効果があるともいわれます。

葉酸と同時に摂取できるのはうれしいポイントです。

続けやすいお手頃価格

ディアナチュラ葉酸サプリは、ボトルタイプ60粒(60日分)で540円(税抜)、30粒(30日分)450円((税抜)です。

1日あたり9~11円と安いお値段で手に入り、高品質なことも人気の理由のひとつでしょう。
またドラッグストアなどでも手軽に購入できるのもメリットです。

気になる口コミが知りたい!

口コミ数の多い、ボトルタイプのディアナチュラ葉酸を実際に飲んだ人の口コミをまとめてみました。

葉酸はお値段がピンキリでもう少しお安い物もありましたが調べたところ妊活に必要な摂取量が400uとあったのでお手頃だけど必要な量が摂取できるディアナチュラさんのにしてみました。

女性には葉酸が必要不可欠。妊娠した時から飲みはじめ、今も継続中です。ビタミンB6、B12も含まれているのでお肌の調子もいい感じです。粒も小さめなので、飲みやすく手軽です

妊娠前から初期~中期くらいまで飲んでました。小さくて飲みやすいし1日1粒でいいのも嬉しいですね。なかなか野菜からこれだけの葉酸はとれませんし特につわりなどあると難しいですよね。
コスパも素晴らしいです。中期からはプラス鉄の方に切り替えましたが、産後はもちろん女性だけでなく男性にも良いらしいので、余るのを気にしなくていいのも嬉しいですね。

飲みやすさとコストパフォーマンスに高い評判があるようです。

ディアナチュラシリーズは葉酸のほかにも鉄分やカルシウムなどをプラスしたものもあるので、体調によって手軽に変えることも魅力的です。

ディアナチュラ葉酸サプリの飲み方は?

ディアナチュラ葉酸サプリは飲みやすい無味無臭の錠剤です。
一日一粒を目安に飲みましょう。

飲み忘れがないように、一日の同じ決まった時間に飲むのがおすすめです。
また体内の吸収が一番よいとされる、食後2時間までに摂取するようにしましょう。

注意点はある?

葉酸は一日の摂取量に1,000mgと上限があります。

過剰摂取しないように、一日一粒の目安を守りましょう。

緑茶などに含まれるタンニンには葉酸の吸収を妨げる作用があるため、葉酸サプリメントと一緒に服用しないでください。

人によっては、体調や体質に合わない場合もありまので、合わないと感じたら服用をやめて医師に相談しましょう。

この記事もチェック!


ディアナチュラ葉酸サプリはどこで買える?できるだけお得に購入する方法は?

ディアナチュラ葉酸サプリはドラッグストアなどでも購入でき、楽天市場やアマゾンでもお得に買えます。

口コミ数が多い楽天のストアでは、ボトルタイプ60粒450円(税込)で送料470円でした。
1,900円以上は送料無料になります。

送料対策としてまとめ買いしたり、ポイントをうまく使うとかなりお得になるでしょう。

アサヒグループ食品のwebストアでは取り扱いがないようです。

ネット通販のデメリットは、発送から届くのに時間がかかります

ストックがなくなってしまったときに困りますが、ディアナチュラはドラッグストアなどですぐに購入できるので便利です。

まとめ買いはネットで注文して、急ぎで買いたいときはドラッグストアを利用するなど、使い分けるとよいでしょう。

ディアナチュラ 葉酸 60粒

この記事もチェック!

ディアナチュラ葉酸は妊活・妊娠・産後まで飲める

これから妊娠を考えてる方や、妊娠中の方にとって葉酸は大事な栄養素です。

妊娠すると、女性の身体は大きく変化し、お腹の赤ちゃんに栄養成分を送るのに多大なエネルギーを要します。

ディアナチュラ葉酸は、そんな女性の身体を考えて作られたサプリメントです。
授乳期にも飲めるサプリメントなので、妊活・妊娠中から産後まで頼もしくサポートしてくれるでしょう。

葉酸サプリについてもっと見たい方はこちらから!

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク