沐浴はパパが担当しよう!

沐浴を担当しているパパはとても多い!

沐浴はパパが担当

出産後退院したら、赤ちゃんとの生活がスタートします。日中は仕事で赤ちゃんと一緒に過ごすことができないパパが多いため、「沐浴はパパの役割」と決めている家庭も多いんです。

沐浴はパパと赤ちゃんにとって幸せな時間になります。なぜ沐浴はパパが担当すべきなのか、また新米パパでも安心して沐浴ができるコツをご紹介します。

沐浴って何?

沐浴とは、ベビーバスを使い、新生児期の赤ちゃんをお風呂に入れることをいいます。沐浴は赤ちゃんの血液循環をよくし、発育を促し、皮膚病の予防にも役立つと言われています。

「大人と同じ湯船でも大丈夫?」と疑問に思うパパ・ママも多いのですが、新生児は大人と一緒のお風呂に入れるのはNGです。それは、生後間もない赤ちゃんは抵抗力が弱いので、さまざまな菌に感染しないように注意する必要があるからです。大人と同じ湯船につかると、稀に雑菌に感染してしまう事があるので、新生児のうちは必ずベビーバスを使用してくださいね。

沐浴こそパパの出番!

産後まもないママにとって、赤ちゃんを抱えたまま前かがみの姿勢で行う沐浴は、腰に負担がかかりとても大変のものです。沐浴をする際に、赤ちゃんの耳の中に水が入ってしまわないよう、耳をふさぐのですが、ママは手が小さく、赤ちゃんの両耳を片手で押さえるのが大変なんです。

また、赤ちゃんの頭を片手で支えるので腕力の無い女性にとっては重労働です。一方パパは、ママよりも手が大きく、腕の力もありますので、沐浴はパパ向きだといえます。沐浴をパパが担当してくれると、ママはとても助かります。新米パパの場合、「手がすべって落としてしまいそうでこわい・・・」と緊張するものですが、1度経験しコツをつかめば、赤ちゃんのお風呂が楽しくなります。

沐浴は赤ちゃんとパパにいい効果がある!

赤ちゃんの沐浴は、ただ清潔を保つためのものではありません。肌と肌が触れ合い、パパの大きな手は赤ちゃんにとって安心してリラックスでき落ち着く場所になります。また、パパも同様、赤ちゃんと触れ合うことでリラックスでき、親子水入らずの貴重な時間になるわけです。沐浴で、プカっと気持ちよさそうに浮かぶ赤ちゃんの表情を見るのが沐浴の1つの楽しみにもなりますよ。

沐浴は段取りが大事!

沐浴は、段取りが大切です。体を拭くタオルや着替えを用意せずに沐浴をすると、沐浴が終わったあとに、裸の赤ちゃんを抱えてウロウロすることになります。

パパが沐浴をさせて、その後の着替えなどはママが担当するというように、パパとママ、2人で連携プレーができれば一番ベストです。毎日パパとママ2人で協力して、沐浴させることができたらいいのですが、パパ1人で沐浴を全部担当しなければならないときもあるでしょう。その場合、段取りが一番のポイントになってきます。沐浴のポイントを押さえておきましょう!

沐浴のポイント

夜遅く以外であれば、沐浴させる時間に決まりはありません。赤ちゃんの生活リズムを作る為にも、できるだけ毎日同じ時間に入れるとよいでしょう。また、赤ちゃんを快適に沐浴させてあげられるよう、必要なものは全て揃えてから沐浴させましょう。

沐浴の手順

  1. 着替えやオムツの準備をする
  2. ベビーバスを洗い、お湯をはって温度調整
  3. 沐浴布をかけて足からゆっくりとお湯に入れる
  4. 人差し指にガーゼをまき、顔と耳をガーゼで洗う
  5. 頭、首、わきの下、腕、手のひら、足というように体を洗う
  6. 赤ちゃんをひっくり返して首の裏と背中を洗う
  7. お尻を洗う
  8. 石鹸をおとしたら、上がり湯をかける

※首の裏と背中を洗うときは、注意が必要です。赤ちゃんがうつぶせの状態になるので、夢中で洗っているうちに、赤ちゃんの顔が水面についてしまうこともあります。背中を洗うときは、頭が下がっていないか注意しましょう。赤ちゃんのお風呂(沐浴)の入れ方

パパが沐浴を担当する事で、赤ちゃんとのスキンシップの時間が増え、またママに少しでも休む時間を作ってあげられるので、家族みんなにとってメリットがあります。慣れないうちは、沐浴中に泣かれてしまってパニックになってしまうこともあるかと思います。ですが、沐浴も回数をこなすうち、パパも赤ちゃんも上手に沐浴できるようになり、楽しい時間を過ごす事ができます。普段は仕事の帰りが遅く、沐浴させることが難しいというパパは、休日はパパが担当する日だと決めましょう。ママと赤ちゃん、そしてパパ自身のためにも沐浴はパパが担当するようにしてくださいね。

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク