妊娠中のママとデートを楽しもう!

ママとデートを楽しんで、二人だけの時間を写真に残しておこう!

妊娠中のママとデート

子どもが生まれると、パパとママ 二人でお出かけする機会が激減します。お出かけでも写真でも「子どもがいつも一緒」という生活が始まるのです。そうなると、パパ・ママどちらにも「もっと思い出を作っておけば良かった」という後悔が出てきてしまうんです。つわりの期間中や体調が優れない日を避けて、ママをデートに誘ってみてはいかがですか?

妊娠中にママ達が連れて行ってもらいたいところってどこ?

出産を経験した先輩ママ達が、「行っておけばよかった」「やっておけば良かった」と後悔している事を簡単にリストアップしてみました。

  • 温泉
  • カラオケ
  • 映画
  • コース料理を食べに行く(静かなお店での食事)
  • カフェでランチやスイーツを食べる
  • ショッピング
  • 好きなアーティストのコンサート(激しく飛んだりするようなものはNG!)
  • 居酒屋に行く
  • 近くの県にお泊り

などなどです。静かな場所で食事を楽しんだり、映画を見たりという事が、子どもが小さいころは難しいものです。また、子ども生まれてからは夫婦水入らずで夜にお出かけ・・・ということも難しくなってくるので、赤ちゃんが産まれる前に夜のデートも楽しんでください。

ここで注意していただきたいのが、お店選びです。居酒屋で食事をするという場合には、タバコの煙が蔓延しているような空気の悪い居酒屋は避け、分煙(禁煙)・個室タイプのリラックスできるようなお店を選ぶようにしましょう。

また、もしもママが並んでまで食べたいというものがあるのであれば、付き合ってあげましょう。子どもが小さいうちは、行列の出来るお店には並べなくなってしまいます。もしも、ママが気になっているスイーツ、食べてみたいお料理があるようであれば、ママの体調を見て一緒に食べにいってみてはいかがでしょうか。

思い出を形にしてサプライズのプレゼントを贈ろう!

妊娠中のママ達が後悔している事で一番多かったのが「パパと二人の写真をもっと撮っておけば良かった」ということでした。子どもが生まれると、どうしてもママとパパ二人だけで写真に写るという機会が少なくなってしまうものです。二人家族だったときの日常の写真や、ママがママになる前の写真などを積極的に写しておきましょう。また、お腹が大きくなっていく様子の写真がないというご家庭も意外に多いようなので、お腹が大きくなる様子も一緒に写しておきましょう!スマートフォンでもデジカメでもいいので、二人だけの写真を一枚でも多く残しておきましょうね!

そして、一番オススメなのは、その写真をアルバムにしてプレゼントしてあげるという事です。インターネットでも写真をプリントするサービスやアルバムを作成してくれるサービスが多数あるので探してみてはいかがでしょうか。デート中の写真だけでなく、日常生活の何気ない1コマなどもうつしておくといいでしょう。後々見直したときに、子どもがいなかったころの家のインテリアと今のインテリアの変化を楽しむこともできます。好きな写真と言葉を配置して、パパオリジナルの「二人暮らし卒業アルバム」を作ってプレゼントしてあげてください。

何でもない日にサプライズでプレゼントをあげると、女性は本当に喜びますよ!ママへの胸キュンサプライズを実行してみてくださいね。

子どもが生まれると自然と写真の枚数は増えていきますが、子どもがいない頃の二人の写真が少ないというのも、なんだか寂しいですよね。子どもが生まれる前と後では、夫婦の雰囲気は変わってしまいます。思い出として、子どもがいないカップル(新婚さん)のような時期のアルバムを一冊作っておくといいですね。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。