高齢でもあきらめない妊活!卵子の老化を防ぐサプリでしっかりケア

初産年齢が上昇している現代では、30代後半から40代で妊活を行う女性が増えています。
しかし年齢があがるにつれて、妊娠のしづらさに悩む人が多いのも事実。
高齢でも妊娠しやすい身体になるには、食生活の改善だけでなく、サプリメントの摂取で卵子の老化をふせぐことが大切です。
そこで今回は、卵子の質改善に効果的なおすすめのサプリを紹介します。

高齢不妊の原因


おすすめのサプリを紹介する前に、高齢不妊の原因を説明します。

不妊の原因にはさまざまありますが、高齢不妊、すなわち35歳以上で妊娠をのぞむ場合は、卵子の減少や老化が原因となっている場合が多いといわれています。

卵子の減少

卵子の元となる原始卵胞は、生まれたときから卵巣のなかにあり、数が決まっています。
出生時には約200万個ありますが、思春期には約20~30万個ほどに減少。
さらに、一度の月経で約1,000個ほど減るそうです。

原始卵胞を増加させることはできないため、年齢を重ねるほど卵子の数は減っていきます。

卵子の老化

卵子は年齢を重ねるにつれて老化していきます。
肌や髪だけでなく、卵子も年をとるのです。

そのため、たとえば30歳で排卵した卵子は、30年経過した細胞のため、20歳で排卵した卵子よりも老化が進んでいます。

卵子が老化すると、受精卵になりづらくなったり、着床しづらくなっていきます。
また染色体異常が起こりやすいことから、流産のリスクも高まります。

そのため卵子の老化がすすまないようにケアすることが、妊娠力の向上につながるのです。

卵子の質アップで、体外受精の成功率も高まる


現存する卵子の質を高めることは、体外受精の成功率を高めることにもつながります。

体外受精の場合も、年齢が上昇するほど成功率が低くなるため、生活習慣の改善や、冷え対策、必要な栄養素の摂取などで、卵子の老化をなるべく防ぐことが大切です。

体外受精は回数を重ねると、金銭的負担も大きくなります。
現在ある卵子をケアして、妊娠しやすい環境づくりを行いましょう。

卵子の質を高めるのに効果的な栄養素

卵子の老化をおだやかにするには、老化の原因となる活性酸素の除去が必要です。
そのため抗酸化作用がある、以下のような成分を摂取するとよいでしょう。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • イソフラボン
  • リコピン
  • ポリフェノール
  • オメガ3脂肪酸
  • 亜鉛

高齢の妊活におすすめのサプリ【ランキング】


それでは、高齢で妊活を行っている方におすすめのサプリメントをランキング形式で紹介します。

1位:ミトコプラス

ミトコプラス
>>ミトコプラス公式サイトはこちら<<

「ミトコプラス」は、卵子内のミトコンドリアを活性化する成分を含んでいます。

ミトコンドリアは、人間の細胞に含まれる小器官で、エネルギーをつくりだす働きがあります。
しかし加齢にともなって、ミトコンドリアの数は減ってしまい、質も悪くなっていきます。
つまり、卵子に含まれるミトコンドリアの量を増やし、活性化させることが、卵子の老化軽減や質の向上につながるのです。

独自成分ミネラルCB-1®で高齢妊活をサポート

「ミトコプラス」には製造元のゲンナイ製薬が開発した独自成分、ミネラルCB-1®が含まれています。

ミネラルCB-1®は、高濃度リコピンや、還元型コエンザイムQ10高品質ポリフェノールなどの複合成分で、妊活に適した体環境をつくります。

そのほか、加齢ととに生産量が低下するといわれるLカルニチンや、活性酸素の除去に効果的なオメガ3脂肪酸の一種・DHAとEPAが配合されており、高齢で妊活を行っている方にはピッタリのサプリだといえます。

価格 【単品購入】

9,698円(税込・送料別)

【定期購入】

8,618円(税込・送料別)

内容量 62粒(一日2粒、31日分)

なお、姉妹品の葉酸サプリ「プレミン」を一緒に飲むと、妊活に必要な栄養素である葉酸や鉄分も摂取出来ます。

↓ミトコンドリアサプリについて、さらに詳しく知りたい方はコチラの記事もチェック!

2位:kodakara



>>kodakara公式サイトはこちら<<
葉酸サプリとして定評のある「kodakara」。
妊活中に必要な成分・葉酸が400μg含まれているほか、マカタンポポが配合されています。

これらは生理周期を整えたり、冷えを改善したりする効果があるため、妊娠しやすい身体づくりをサポートしてくれます。

また抗酸化作用のあるビタミンEや、コエンザイムQ10なども含まれており、卵子の質を向上させたい方にピッタリのサプリメントです。

価格 【通常購入】

17,800円(税込)

【定期購入】

初回:2,980円

2回目以降:7,980円

内容量 180粒(一日6粒、30日分)

3位:SAZUKARI

葉酸サプリの「SAZUKARI」は、女性ホルモンのバランスを整える、イソフラボンを含んでいます。

「SAZUKARI」に配合されたイソフラボンは、特別な製造方法でつくられているため、吸収率が通常より約3倍も高くなっています。

またポリフェノールビタミン類を含んだザクロエキスが配合されており、卵子の質を高める効果が期待できます。

男性の妊活にも使えるので、夫婦で取り入れるのもよいでしょう。

価格 【通常購入】

9,000円(税込)

【定期購入】

初回:1,058円(税込)

2回目以降:6,458円(税込)

内容量 120粒(一日4粒、30日分)

妊活は夫婦の協力が不可欠!


高齢で赤ちゃんを授かりたいと考えたときに欠かせないのが、パートナーのサポートです。

不妊は女性だけでなく、男性側に原因がある場合も。
夫婦でサプリメントを飲んだり、一緒に生活習慣を改善したりして、協力して妊活を行うことが妊娠の可能性を高めます。

高齢での妊活は、サプリで効率的に卵子をケア!


高齢での妊活では、卵子の老化をなるべく防ぐこと、そして卵子の質を高めていくことが大切です。
まずはバランスの良い食事をとる、体を冷やさない、睡眠をしっかりとるなど、普段の生活を見直しましょう。

そして、とくに必要な栄養素などはサプリを活用して効率的に摂取してください。
人工授精や体外受精を行っている方も、成功率の向上につながるため、積極的にとりいれていきましょう。

注目記事

【妊活サプリランキング】葉酸だけでは不十分!本当に必要な成分、効果、値段で徹底比較

妊活に必要な成分は葉酸以外にも沢山。妊活の為に本当に必要な成分を男女別に解説!夫婦で一緒に摂れる妊活サプリを比較しランキングにしています。

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク