妊娠中のママの心の変化について知っておこう!

妊娠中のママの心の変化について知っておこう!

妊娠中にママ達を怒らせてしまう言動

妊娠するとママの心や体はさまざまな変化が訪れます。今まで好きだった匂いや食べ物が嫌いになってしまったり、わけも無くイライラしたり、急に哀しくなったりと、以前とは違う心と体の変化にママ自身も戸惑っています。今回は、妊娠中のママにおこる心の変化や、パパにできることなどをお話していきたいと思います。

ママの心の変化について

妊娠中のママ達は・・・

  • ストレスを感じやすくなる
  • 急に哀しくなったり、不安になる
  • イライラしやすくなる
  • 気分が落ち込む
  • マタニティハイになる

等々があげられます。

マタニティハイとは・・・妊娠や出産によるホルモンの変化により、気分が高まりハイテンションな状態が長く続くことです。ハイテンションな状態は、一見いいようにも思えますが、マタニティハイは本人だけの症状なので、時に周囲の人を困らせてしまうことも・・・。

たとえば・・・マタニティハイのときに名づけをするとキラキラネームをつけてしまったり、年賀状などにマタニティフォトを載せる、マタニティハイになり、無神経な言葉で周囲の人を傷つけてしまう・・・などいろいろなパターンがあります。

もちろん、ママだけでなく、パパ達もマタニティハイになることがあります。「ママのおなかに赤ちゃんがいる」ということは、とっても嬉しく、幸せな事だと思います。赤ちゃんの誕生を待ちわびてマタニティハイになってしまうパパ。それほど楽しみにしてくれると、ママも赤ちゃんも幸せです。ですが、世の中には赤ちゃんが欲しくても出来ない・・・妊娠しづらい方や、そんな奥様を支えている旦那様たちも多くいらっしゃいます。赤ちゃんが出来て嬉しい気持ちはわかりますが、その後の人間関係に影響を与えてしまう事もあるので、周囲への配慮や言葉遣いには気をつけたいものです。

なぜ心が不安定になるの?

ママ達は、妊娠によって黄体ホルモンの分泌量が多くなることが影響しています。それにより、精神的に不安定になっているママもいます。そうでなくても、初めての妊娠・出産は、わからないことの連続で、「私なんかにママが務まるのかしら・・・」と不安に感じているママ達は意外に多いものです。

妊娠中は、些細なことでさえ気になってしまうようになります。パパの何気ない一言に深く傷ついたり、パパの何気ない労わりの言葉に涙を流すこともあります。

また、この時期に一番多い問題が、何気ないお姑さん(パパ両親)の一言がママの心に深い傷をつけることがあるという事です。つわりの症状や妊娠中のマイナートラブルなど、妊婦さんによって症状の出方や、体調の悪さには個人差があります。いくらお姑さんが「つわりはそんなにつらい物ではない。ぐーたらさせたらダメ」だと言ったとしても、それはお姑さんがつわりが軽いタイプの方であったというだけの事です。人は人、ママはママです。ママの一番近くにいるパパが、ママの事をよく知っているはずです。ママの体調の悪さや様子を見て、しっかりといたわってあげるようにしましょうね。くれぐれも、お姑さんと一緒になって「ダラダラするな」という言葉はかけないようにしましょうね!

ママのSOSをキャッチしよう

ママがイライラをあらわす相手は、一番身近にいるパパであることが多いと思います。ママのイライラが伝染して、一緒になってイライラしてしまう方もいらっしゃいます。ですが、ここは冷静になって"ママの不安定な状態は一時的なもの"だということを忘れないようにしましょう!

ママ達は「何で私だけこんなにツライ思いをしなきゃいけないの・・・?」「体調も悪いのに・・・仕事もいかなくちゃいけない・・・家事もしなきゃいけない・・・パパだけズルイ!」という事を考えているママも多いです。ママはお腹の中で赤ちゃんを育てているということを忘れないようにしましょう。ママがじっと座っていても、体内はめまぐるしいスピードで働いています。二人分の血液を造り、二人分の酸素を供給し、二人分の栄養を確保して運んでいく・・・。体内も働きっぱなしなのに、身体を動かして、仕事や家事をするとなると、体力がどれだけあっても足りません。全てを負担しているママが「パパはずるい」というのも納得ではないでしょうか?

「前まではこんなことでは怒らなかった」とパパは戸惑ってしまいますが、今はママの話をちゃんと聞いてあげて、ママの不安な気持ちやイライラを吐き出させてあげましょう。「今は心や体が変化しているんだ」と理解し、思いやりを持ってそっと支えてあげてくださいね。

二人で妊娠期間を前向きに過ごす

妊娠期間を前向きな気持ちで過ごすと、出産の時「赤ちゃんと一緒にがんばろう」という前向きなお産へとつながり、安産になりやすいといわれています。妊娠期間、パパはできるだけ、ママとゆっくり会話する時間をとり、ママの不安や心に引っかかっていることを聞きだしてあげましょう。不安な気持ちをパパに聞いてもらうことで、ママの不安がやわらぐことが多いのです。

以前とは違う心と体の変化に一番戸惑っているのはママです。つわりもおさまり、胎動を感じ始める妊娠中期頃には、不安定な精神状態も少なくなってきます。「そんなこと俺には関係ない!」と知らんふりするか・・・「大丈夫?つらい思いをさせてごめんね」と労わるか、妊娠中の行動で、今後のパパに対する接し方も変わってしまいます。

ママ達は、心や体の変化がめまぐるしい時期に、パパに言われた事や、やってもらった事などは、いつになっても覚えているものです。ママの心や体の状態をよく理解して対応することは、ママにとってかけがえのないサポートになります。

妊娠中・出産後の支え方次第で、次の子を作るか・・・今、妊娠している子だけでストップするかを決めるといわれています。妊娠中に一人でつらい思いをしたママは、二度と子どもを産みたくないと考えてしまうようになるからです。子どもに兄弟を作ってあげたいと考えている方は、妊娠中からママのサポートをしっかりとしておきましょうね♪

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク