パパに知っていてほしいママの身体の変化(妊娠初期編)

パパに知っていてほしいママの身体の変化(妊娠初期編)

ママの身体の変化

妊娠中、ママの身体の中では赤ちゃんの成長に合わせて、さまざまな変化が起こり始めます。ホルモンバランスの変化や体重が増加することにより、ママの身体に負担がかかり、不快症状があらわれます。

妊娠中の不快症状を、マイナートラブルと呼び、身体が劇的に変化していく妊娠初期と、赤ちゃんが大きくなりママの身体に負担がかかる妊娠後期に多くあらわれます。

妊娠初期の身体の変化

つわり

  • いろいろな匂いに敏感になり、吐き気が続いたり、吐いたりする吐きつわり。特定の時間になると吐きたくなる方や、一日中吐き続けている方など症状はさまざまです。おさまる時期も個人差があり、妊娠初期だけの方もいれば、出産するまで続く方もいらっしゃいます。
  • 常に口に何かを入れていないと気分が悪くなる、空腹の時に気分が悪くなる、食べないと気分が悪くなるので食べるが吐いてしまう吐きつわりと食べつわりの両方の症状を持っている方もいます。
  • よだれづわりは、唾液の分泌量が増え、ダラダラと出続けます。自分の唾液の味で気分が悪くなり、唾液を飲み込むことができません。そのためミニペットボトルやバケツを常に手の届く位置において、いつでも吐き出せるようにしておきます。
  • 眠っても眠っても、眠り足りない眠りづわり。眠りづわりは眠るだけでなく、集中力の低下や記憶力の低下などの症状があらわれます。眠りづわりは周囲に「怠けている」と思われ、理解されづらいのが辛いところです。

つわりの種類についての詳しい記事はこちらから

だるい・眠い

妊娠初期にだるさと眠さに悩むママはたくさんいらっしゃいます。このだるさや眠さもホルモンの影響によるものです。このだるさや眠さは、夜しっかり眠ったとしても昼間も横になって休みたいほど。急に我慢ができなくなるほどの睡魔に襲われるママもいます。

皮膚トラブル

かゆみや肌荒れなど、皮膚トラブルを起こすこともあります。今まで使っていた化粧品が合わなくなったり、急にニキビや吹き出物が出来たり、シミが増えてくることもあります。肌荒れの原因は、ホルモンの乱れによるもの、つわりにより栄養バランスが偏ること、精神的に不安定になりストレスがたまることが原因だと言われています。間違えても「シミ(シワ)が増えたね」「急におばさんになったね」なんて言葉をかけてしまわないように注意しましょう。

頭痛

ズキンズキン波打つように痛むものから、起き上がることのできない痛み、人によっては嘔吐したりするほどの頭痛が起こります。妊娠中の頭痛のほとんどは「偏頭痛」によるものです。妊娠初期の頭痛は、大量に分泌される黄体ホルモンの影響です。ホルモンの作用で脳血管がいったん収縮した後、急激に拡張される事によって痛みを引き起こします。睡眠不足や疲れ、ストレスも頭痛の原因になります。

その他にも、母乳を作る準備のため胸が痛かったり、頻尿・便秘に悩まされたりと、パパには少し言いづらいような悩みも多く出てきます。妊娠中に膀胱炎になってしまう妊婦さんも多くいらっしゃいますので、間違えても「またトイレ?」「トイレットペーパーがもったいない」なんて言葉をかけないよう気をつけましょう。

妊娠中の身体の変化、マイナートラブルは、ホルモンの影響によって起こります。人によって症状はさまざまです。マイナートラブルが全くないママだっていらっしゃいますが、ごく稀です。パパは、ホルモンによるママの身体の変化をよく理解してあげましょう。つわりやだるさ、眠気などで思うようにいかないことを辛く思っているママもいらっしゃいます。そのママの辛さを少しでも分かってあげて、パパにできることをみつけて、支えてあげるようにしましょう。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。