失業給付受給期間の延長の手続きと金額について(2016年度版)

失業給付 受給期間の延長とはどのような制度なの?

まず、失業給付とは「失業手当」の事です。失業手当とは、会社の倒産や個人的な都合、定年退職などで職場を退職し、働く意志や能力はあっても再就職出来ずにいる方への生活の手助けの為に行われている支援です。受給期間は退職の翌日から1年以内となっており、それまでにもらい終えなければなりません。妊娠中や出産後のママは、働く意志があっても身体的に就職する事が難しいと見なされてしまい、失業手当が受け取れないまま受給期間が終わってしまいます。

このような状況を回避する為の特別な措置として、妊娠・出産で失業手当を受け取る事が出来なかったママには、失業手当の受給期間を最長で4年まで延長出来る事になりました。退職後すぐに受給期間延期の手続きを済ませておくことで、子育てが一段落し再就職に向けて動き出した時に失業手当を受け取る事が出来るのです。

金額はいくらもらえるの?

働いていた期間や年齢で貰える日数分が異なります。金額は、雇用保険に加入していた(働いていた)期間や賃金で決まります。給付率についてはコチラをご覧下さい

働いた期間と日数
受給期間延期

どのような人が対象ですか?

職場で雇用保険に加入しており、妊娠・出産をきっかけに退職し、産後に再就職を目標としているママが対象となります。条件さえ満たしていれば、雇用形態による違いはありません。対象とならないのは、雇用保険に加入していない方、専業主婦や自営業・自由業、公務員のママ、仕事を退職しないママなどです。

手続きはどのようにすればいい?

手続きはハローワークで行います。受給期間延期の申請手続きは、原則として「退職した翌日から30日目に経過したあとの さらに翌日から1ヶ月以内」となっています。文章にすると分かりづらいので、下記の表をごらんください。

失業給付受給延長申請期間

つわりなどがひどく「体調のいい日に手続きを行こう」と、窓口へ行く日を先延ばしにしてしまい、申請期間が過ぎてしまうと失業給付金が受け取れなくなってしまいます。手続きは、代理の方や郵送で行うことができる場合もありますので体調がよくない日が続く場合はハローワークへ問い合わせてみましょう。

失業給付で注意したい点とは?

通常、お仕事を退職して無職(無収入)になると、パパの扶養に入ります。ですが、失業給付を受給すると、パパの扶養に入れないことがあるんです。その期間、ママは一度国民年金に加入、または国民健康保険に加入する必要が出てくる場合がありますので注意しましょう。

マイナンバー制度についての注意点

2016年からマイナンバー制度が導入されました。そのため、平成28年1月以降の乳幼児医療費助成の申請については、マイナンバーの個人番号を提出しなければいけなくなりました。中にはマイナンバーを受け取り拒否をし「通知書が手元にないので自分のマイナンバーが分からない・・・」という方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合は、住民票がある市区町村役場へ行き、マイナンバーの再発行を依頼するようにしてくださいね。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?