妊活サプリ【ベジママ】の口コミ・成分をリサーチ!妊娠中も効果ある?

妊活サプリ「ベジママ」は、従来のマカサプリメントや葉酸サプリメントを超える新妊活サプリメントとして注目されています。

マカや葉酸が配合されたほかの妊活サプリメントでは効果を実感することができなかった…という人も、ベジママだと効果を感じられるかもしれません!

ベジママは従来のマカ・葉酸サプリメントとどのような違いがあるのでしょうか。
ベジママの特徴や、その効果などを徹底調査しました。

≫まずはベジママの公式サイトを見たい人はこちら

ベジママの特徴

妊娠期におすすめの成分
  • 葉酸
  • ビタミンE
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ルイボス
  • ピ二トール

≫≫詳しくはこちら

品質・安全性
  • 安全性を徹底追及した品質管理
  • 自社工場で栽培から加工まで行っているので高品質で低価格
  • 放射線物質の基準値をクリア
  • GMP認定された工場で製造

≫≫詳しくはこちら

飲みやすさ
  • 錠剤タイプ
  • 小さめで飲みやすい

≫≫詳しくはこちら

最安価格 2,970円(税込)※送料無料
≫≫詳しくはこちら
購入方法 ≫≫公式サイト

ベジママの特徴は、なんといっても配合されている成分です。

従来のサプリのように、葉酸入りの妊活サプリではあるのですが、他にも妊活女性に嬉しい成分が多く含まれていますよ。
また、料金や安全性などにも人気の秘密が隠されています。

詳しく見ていきましょう。

ベジママでとれる栄養は?成分は?

ベジママ 妊活~産後に推奨される1日あたりの摂取量※
妊活時 妊娠中 産後
葉酸 400μg 640μg 480μg 340μg
鉄分 含んでいない 10.5mg 21.5mg 9mg
カルシウム 含んでいない 650mg
ビタミンC 80mg 100mg 110mg 145mg
ビタミンB6 10mg 1.2mg 1.4mg 1.5mg
ビタミンB12 20μg 2.4μg 2.8μg 3.2μg

※18~49歳女性の1日あたりの推奨摂取量を記載しています

参考:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書
1─6ビタミン(2)水溶性ビタミン
1─7ミネラル(1)多量ミネラル(2)微量ミネラル

ベジママが従来のマカ・葉酸サプリと違うとされる理由は、配合されている成分にあります。
妊活に良いとされてきたマカ・葉酸とは別の成分に注目して作られたのがベジママです。
ベジママこだわりの成分について解説します。

注目の新成分ピニトール配合

ベジママは注目の成分ピニトール配合サプリです。
ベジママが従来のマカ・葉酸サプリと違うとされる理由は、「ピニトール」が含まれているからです。
ピニトールとはどんな成分なのでしょうか?

ピニトールは、植物由来の新成分として世界中で注目される今話題の成分で、アメリカでは初期の不妊治療に使用されることもあります。
また、血糖値を下げる作用があることから糖尿病の治療にも使われていて、妊娠糖尿病の予防にもなります。

多嚢胞性卵巣症候群という疾患を聞いたことはありますか?
多嚢胞性卵巣症候群とは、本来排卵されるべき卵胞が成熟しきれず、排卵しにくくなる疾患で、その症状に月経異常や不妊が挙げられます。
不妊で悩む多くの女性がこの多嚢胞性卵巣症候群に当てはまることが分かっています。

ピニトールは体内に入ると「カイロイノシトール」という物質をサポートします。
ピニトールがカイロイノシトールという物質をサポートすることで、多嚢胞性卵巣症候群の原因の一つとして挙げられるインスリン抵抗性を改善する効果があります。

多嚢胞性卵巣症候群の診断を受けている人は、治療と合わせてベジママを利用することでより良い効果が期待できます。
また、ピニトールは男性にも良いとされています。

細胞の生産や再生に働きかける葉酸配合

妊活サプリに必ずと言って良いほど配合されている成分が「葉酸」です。

葉酸は、ビタミンB群の仲間で、ほうれん草などの緑色の葉の野菜に多く含まれています。
たんぱく質や核酸の合成に働き、細胞の生産や再生を助けます

また、ビタミンB12と共に赤血球を生産する造血ビタミンでもあります。
妊娠するまでの期間から出産するまでの妊娠期間は、新しい細胞がどんどん生産されます。
そのため、それを助ける働きの葉酸は妊娠中の女性にはとても大切な成分なのです。

葉酸は、妊娠してからも摂取すべき大切な成分ですが、妊娠するまでの期間から妊娠初期(4週〜12週)の胎児の細胞分裂が最も盛んな時期に摂取するのが効果的とされています。

葉酸と合わせて血を造るビタミンB12配合

ビタミンB12は、葉酸と協力し、血液中のヘモグロビンの合成を促します。
ビタミンB12と葉酸はセットで摂取しないと効果が発揮されません。
ベジママには、一度にどちらも摂取できるというメリットがあります。

ビタミンB12が不足すると、悪性貧血を起こす危険性があり、妊娠中の悪性貧血は胎児の発育にも影響します。
これから妊娠を考える人にも、現在妊娠している人にも必要不可欠な要素と言えます。

抗酸化作用にミネラル補給!ルイボス配合

ベジママにはルイボス茶抽出物が配合されています。
「ルイボス」にはフェノール系化合物が多く含まれ、抗酸化作用が期待でき、妊活サプリだけでなく美容サプリなどにも多く含まれています。

人は、酸素と栄養素を結びつけて体のエネルギーに変えます。
栄養素と結びつかずに余ってしまった酸素は、酸化してしまいます。
酸化とは、簡単に言うとサビであり、体内で酸化が進むと臓器が正常に機能しなくなるなど影響があります。

また、カルシウム、マンガン、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれ身体の調子を整えてくれます。

強い身体を作る!ビタミンC配合

ビタミンCは、妊活サプリだけではなく、美容サプリ、健康サプリ、健康補助食品などにも必ずと言って良いほど含まれる成分です。
コラーゲンを生成する働きや、免疫力を上げる働きがあり、外敵から体内を守らないといけない妊娠時期に欠かせない栄養素です。

妊娠するまでの期間から妊娠中は、胎児への影響を考え、できるだけ薬の内服を避けるのが望ましいとされています。
もし風邪を引いたり、腸炎や流行り病にかかってしまうと大変です。
免疫力を上げ、ウイルスや細菌に感染しない、抵抗力のある強い身体作りも妊活の一つと言えます。

また、妊娠期間に鉄欠乏性貧血を発症することがあります。
鉄欠乏性貧血は、鉄分が不足して起こる貧血です。
ビタミンCは、鉄分を体内に吸収する手助けをする成分でもあり、一緒に摂取すると吸収率が上がります。

ホルモンの分泌を促すビタミンE配合

ビタミンEは、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を促す働きがあります。
黄体ホルモンとは、女性ホルモンの一種で、排卵直後から分泌されます。
子宮内膜を厚くし、受精卵が着床するための準備をします。

ビタミンEを摂取することによって、受精卵が着床しやすくなることから妊活には必要不可欠な成分です。
また、ビタミンEの摂取で子宮内膜の質を高めることは、初期流産のリスクを軽減することにも繋がります。

品質は?安全性は大丈夫?

ここまで、ベジママの特徴や成分について紹介をしてきました。

特徴を知って、飲んでみようかなと思っても、サプリは毎日飲むものなので「品質や安全性が気になる」という方が多いのではないでしょうか。
ここからは、ベジママの品質や安全性についてをみていきましょう。

ベジママの販売元について

ベジママの販売元は「ベジストーリー」という会社です。
自社の工場を持っていて、ベジママの原料となるアイスプラントという野菜の栽培から加工まで行っているので、安心できるポイントです。
アイスプラントはベジママが注目した成分「ピニトール」が多く含まれます。

ベジママの植物工場はGMP工場!

GMPとは、Good Manufactring Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。
ベジママはGMP認定工場である自社の植物工場で生産されているので、製品に品質と一定の安全性が確保されています。

ベジママに使われているアイスプラントは、自社の植物工場で生産されています。
さらに妊娠中、授乳中でも安心して摂取できるよう、放射性検査、残留農薬検査を徹底しています。

ベジママに入っている添加物は安全?

ベジママには結晶セルロースとステアリン酸Caという添加物が含まれています。
成分をサプリに加工するために使用される成分です。
添加物は、できるだけ摂取しない方が望ましいですが、これらの添加物は使用量を守れば安全です。

>>ベジママ公式ページで詳細を確認<<

ベジママの飲みやすさは?においは?


ベジママは、ピニトール、葉酸、ビタミンB12、ルイボス、ビタミンC、ビタミンEなど妊活に必要不可欠な成分がたくさん含まれたサプリです。

サプリの形状は小さい粒状で8mmほどの大きさです。

1日4粒を目安に水などと一緒に摂取します。
摂取する時間などに決まりはなく、自分のペースで続けられるのがメリットの一つです。

多く摂取すれば効果が上がる訳ではありません。
ビタミンEなど、過剰に摂取するとかえって身体に悪影響を及ぼす成分もあります。
摂取目安量である1日4粒を守りましょう。

ベジママ体験者の口コミ

ベジママ独自に配合された成分によって実際どのような効果が期待できるのでしょうか。
また、ベジママを実際に使った方の口コミをもとに、みていきましょう。

Nさん
(26歳)
妊活をしようと思ってサプリを探していたところ、ベジママを見つけました。他にはあまりないピニトールという成分が入っていたり、必要な成分のみ配合されているところが気になって使い始めました!
飲み始めてから、基礎体温が上がって、妊娠しやすい体質に近づいているかも…と感じています

Oさん
(33歳)
妊活中、知らずにストレスになっていたのか、肌荒れや、精神的に落ち込むことが増えてきて、友人にサプリで妊活しながらホルモンバランス整えてみたら?と勧められて飲み始めました。ベジママにはビタミンEのようなホルモンに働きかける成分が入っているようで、心にもゆとりができるようになってきました

Tさん
(31歳)
ニオイは植物系というか…若干感じますがそんなに強くはないと思います。すでに妊娠してつわりがある人や、ニオイに敏感な人は気になるかも…。ただ、使い続けていくと慣れて気にならなくなりました。

ベジママを飲んで、基礎体温が上がった、気になっていた不安定な気持ちや、肌荒れなどが落ち着いたという口コミが多いようです。
妊活中は、ホルモンバランスが不安定になったり、栄養が不足したり、お肌がボロボロになる要素がたくさんあります。
ベジママには、美容成分でもあるビタミンやルイボスが豊富に含まれているので、妊活中の肌荒れにも効果的なのです。

ベジママの購入方法


ベジママは公式サイトで購入することができます。

通常購入 5,940円
定期購入 WEB限定 毎月500名様のみ【初回】2,970円
【2回目以降】5,054円
※送料無料

※価格はすべて税込み表記です

お得な価格で購入できるのが先着500名限定とされる割引です。
通常購入だと5,940円のところ、初回は半額の2,970円です。
2回目以降も15%OFFの5,054円でずっとお得に購入できます。

10:00までのご注文であれば当日の発送も可能とのことです。

全額返金保証付き

ベジママは初回限定で、全額返金保証付きです。
どんなに良い口コミがあったとしても、自分に合うかどうかは分かりません。

購入してから自分に合わなかったらどうしよう…という不安もこれで安心です。

>>ベジママ公式ページで詳細を確認<<

解約・休止は次回発送日の2日前までに電話するのみでOK!

ベジママは定期コースを1回目から電話で解約できます。
メールでの解約は行っていません。

解約の電話も次回発送日の2日前でOKです。
解約しようと思っていてもなかなか次回発送日前に電話をかけられない、忘れてしまう方も多いようなので、嬉しいですね。

ピニトール配合葉酸サプリ「ベジママ」で自分らしい妊活


ベジママは、自社栽培のアイスプラントを使用したアイスプラント由来の安全なサプリです。
配合される成分は、注目されている新成分「ピニトール」を始め、「葉酸」「ビタミンB12」「ルイボス」「ビタミンC」「ビタミンE」など、妊活女性に嬉しい栄養素ばかりです。

粒状で飲みやすく、好きなタイミングで摂取でき、無理なく続けられます。
ベジママで、自分らしい妊活を始めましょう!

そのほかの葉酸サプリをチェックしたい人は下の記事がオススメ

注目記事

【妊活サプリランキング】葉酸だけでは不十分!本当に必要な成分、効果、値段で徹底比較

妊活に必要な成分は葉酸以外にも沢山。妊活の為に本当に必要な成分を男女別に解説!夫婦で一緒に摂れる妊活サプリを比較しランキングにしています。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク