特定不妊治療費助成事業の金額・対象者・手続きについて

特定不妊治療費助成事業って何?

子供が欲しくても授からないというご夫婦の数は年々増加しています。「欲しいなら不妊治療を受けたらいいんじゃない?」と簡単におっしゃる方もいらっしゃいますが、不妊治療はとてもお金がかかるもの。一度の体外受精でうまく着床すればよいのですが、ほとんどの方は一度の治療ではうまくいかず、何度も治療をうけるうちに莫大なお金が必要となってくるのです。そんなご夫婦を助ける為の助成金です。

助成対象者

  • 特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師に診断された方
  • 法律上の婚姻をしている夫婦
  • 夫婦合算所得額が730万円未満である夫婦

どのような治療に適応されるの?

体外受精または顕微授精での不妊治療に関して助成金が支給されます。

金額はいくらもらえるの?

一年度あたり(4月1日~翌年3月31日まで)1回に15万円の助成金を年2回まで国から支給を受けられます。通算5年支給を受ける事が出来ます。これに上乗せして、補助金制度を実施している市町村もありますので、ぜひ市町村のホームページもご確認ください。

また、助成金を受ける為には国で定められた指定の医療機関での受診が必要となります。各都道府県の指定医療機関一覧はコチラから(外部サイト)>>

手続きのやり方

申請書類を提出する時期は、不妊治療を行った日が属する年度末(3月31日)までに市町村が指定する機関へ提出(送付)しましょう。

必要書類

  • 特定不妊治療費助成事業申請書(市町村のホームページでダウンロード出来ます。)
  • 法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明する書類(戸籍の全部事項証明書など)
  • 夫婦の前年度の所得証明(市町村で発行している所得証明書)
  • 夫婦の住所が確認できる書類(運転免許証や保険証の写しなど)
  • 指定医療機関から発行された領収書
  • 特定不妊治療を受けた医療機関発行の受診等証明書

等々です。必要な書類は都道府県や市町村などによっても異なるため、必ず一度確認してから提出するようにしましょう。

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク