妊娠2ヶ月、お仕事をしている方へのアドバイス

妊娠2ヶ月、お仕事をしている方へのアドバイス

妊娠2か月目というと、お腹の膨らみはまだまだ目立たず、見た目だけで仕事仲間に妊娠している事を気づかれる・・・という事はありません。ですが、早い方では「つわり」「眠気」「貧血による立ちくらみ」などの症状などで、周り感づかれてしまう方がいらっしゃいます。

感づいた方が、仲がよく、あなたの事を気にかけてくれるような、いい方であればいいのですが、噂好きな方や、陰口が得意な方に感づかれてしまった場合が、少し大変です。自分で報告する前に、上司の耳に入ってしまう可能性があります。直接の報告ではなく、他人経由で情報が耳に入ってしまうと、信頼関係にヒビが入ってしまうことや、良く思ってもらえない事もあります。友人に報告するのは流産の恐れがなくなる「安定期」に入ってからがいいですが、仕事をされている方は、妊娠が分かった時点で早めに上司に報告しておきましょう。上司に話しておくことで、体力仕事や力仕事など、妊婦にとって危険な仕事は他の方へ回してくれるようになります。妊娠報告のタイミング。いつ友人や家族へ妊娠を報告する?の記事はこちら

ですが、「私は妊娠しているから」といって、出来る仕事まで他に回してしまうと、周りの反感を買ってしまいますし、産休が終わって職場復帰した際に、とても仕事がやりづらくなってしまいます。「妊婦様」になってしまわないよう気をつけましょう。出来る仕事は、一生懸命やる事で、周りの方々が快くサポートしてたり、気遣ってくれるようになります。ですが、無理だけは絶対にしないようにしてくださいね!!

また、上司に相談した後は、事務員さんと産休や産休中にお給料が支給されるかどうかなどの確認を行いましょう。助成金関連の記事についてはコチラをご覧ください

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク