妊娠したら初診はいつ頃?タイミングや費用・検査内容とは

妊娠かどうかを確かめるには産婦人科で初診を受けます。

妊娠の兆候があったらいち早く妊娠を確かめたくなると思いますが、事前に初診のタイミングや費用を把握しておくのは大切です。
もし初診のタイミングが早すぎてしまったら、余計な出費が増えることにもなりかねません。

そこで今回は、妊娠時の初診について「いつごろ?」「費用や検査内容は?」といった疑問を解説します。

初診のタイミングは妊娠6週目あたりがベスト

初診のタイミングは生理予定日から2週間後の妊娠6週目ごろがおすすめです。

妊娠検査薬で陽性反応が出はじめる5週目ごろは、胎嚢(たいのう)がはっきりと確認できないケースがあります。
たとえフライング検査で陽性が出ていても、妊娠4週未満の場合はベテランの医師でもエコー検査による判断が難しくなります。

初診で妊娠がはっきりと確認できない場合は近日中に再診がおこなわれます。
胎児の心拍確認ができるまで母子手帳がもらえないため、実費で診察を受けなればなりません。

妊娠6~7週目になれば、ほとんどのママが胎のうや胎児心拍を確認できます。
たとえ妊娠検査薬で陽性が出ても妊娠5週目は初診としては早すぎるケースがあるため、1週間ほど待ってみると良いでしょう。

生理予定日から1ヶ月以内に初診を受ける

妊娠の初診は遅くとも生理予定日から1ヶ月以内に受けましょう。
妊娠の確定が遅くなるほど、人気の産婦人科では分娩予約が取りづらくなってしまうこともあります。

また、初診のタイミングが遅すぎると、流産リスクや異常妊娠の発見が遅くなる可能性があります。
正常妊娠であれば問題ありませんが、子宮外妊娠で卵管に着床した場合は大出血につながる卵管破裂をおこす可能性があります。

受診が早すぎると再診まですっきりしない気持ちで過ごしたり、診察代が余計にかさむデメリットがありますが、いっぽうで遅すぎる受診は胎児の命にかかわる恐れがあるのです。

普段から生理予定日は把握しておこう

妊娠を望む望まないに関わらず、じぶんの生理周期は把握しておきましょう。
生理周期を把握していないと妊娠に気づくのが遅れたり、生理不順などのトラブルを自覚しづらくなります。

妊娠週数は最終月経がはじまった日で決まります。
月経最終日がわからず妊娠週があいまいになると、胎児の変化やトラブルを判断しづらくなるので生理予定日は普段から把握しておきましょう。

妊娠の初診料は5,000~15,000円

初診時の費用は病院によって差が大きく、5,000~15,000円と料金はさまざまです。
保険適用外の診察になるため、初診料と診察料・検査費用を合わせて20,000円は現金を用意しておくと安心です。

地方自治体の多くは妊娠の定期検診費用を負担してくれますが、補助券の交付は妊娠が確定して母子手帳をもらうタイミングと一緒です。
初診の費用は自治体の補助がなく健康保険も使えないため、支払いが高額になると考えておきましょう。

異常があれば保険適用になるので保険証は忘れずに

妊娠かどうかを検査するなかで、体にトラブルが見つかった場合は保険が適用されます。
初診時は胎児にかかわるトラブルや婦人科系の病気が発見されるケースがあります。

妊娠は病気ではないため保険が適用されませんが、万が一のために保険証は忘れず持って行きましょう。

妊娠の初診時にうける検査内容は?

初診時は健康状態や妊娠の有無について調べるためにさまざまな検査をおこないます。
病院によっては性感染症検査が組み込まれていたり、問診の結果次第で検査項目が追加される場合があります。

検査項目が増えるほど費用はかかりますが、病気やトラブルを早期発見できる可能性があります。
しばらく健康診断を受けていないというひとは初診のタイミングで体のチェックをおこなってみると良いでしょう。

初診時の検査内容一覧

初診時におこなう主な検査内容を紹介します。

問診票の記入 月経周期や出産・中絶の有無、アレルギーの有無、病歴や持病を記入する
超音波検査(経腟エコー検査) 経腟プローブというエコーを膣に入れて子宮の状態をチェックする
子宮頸がん検診 子宮がんの検査
尿検査 妊娠反応や尿のなかのタンパクや糖をみる
血液検査 隠れている病気がないか調べる
内診 触診や膣鏡診をおこない子宮の状態をチェックする
体重測定 体重管理のために調べる
血圧検査 血圧が正常値かどうか調べる

問診票はこれまでの病歴や中絶の有無など、話しづらい内容でも隠さずきちんと記入しましょう。
パートナーに知られたくない内容がある場合は、その旨を問診票に記載しておけば口外される心配はありません。

初診時は必ず尿検査があります。
また超音波検査の際に尿が膀胱にたまっていると、エコーがよく見えないうえに痛みをともなうので診察に入るまでにトイレを済ませておきましょう。

妊娠には直接関係ないですが、悪化すると母子の生命にかかわることにもなるため妊娠初診では子宮頸がん検診を受けます。
若い女性に多い病気にもかかわらず検診受診率がとても低いため、妊娠時に合わせて検査をするのです。

緊張する?痛い?内診はリラックスを心がけて

内診は医師が直接指や膣鏡やクスコなどの器具を膣に入れて診察をおこないます。
初めての内診は緊張してしまうママが多いですが、力を入れると痛みを感じやすくなります。

内診は超音波検査でははっきりと分からない子宮の状態を確認するのに重要です。
触診や膣鏡鏡は子宮の形やかたさに限らず、性病や子宮筋腫、卵巣の腫れなどの異常がないかを調べられます。

なるべくリラックスを心がけて、医師がしっかりと検査をおこなえるように協力しましょう。

妊娠の初診時に気をつけたいこと

初診時に気をつけておきたいポイントをいくつか紹介します。
病院に行く前に確認して、初診時にあわてないよう準備しておきましょう。

妊娠初診時の服装はふんわりとしたスカートが◎

初診時の服装はふんわりとしたスカートやワンピースがおすすめです。
スキニーパンツやストッキングは着脱がしづらく、内診時に下半身部分の衣類をすべて脱いで診察を受けなければなりません。

ロングスカートやタイトなスカートは診察時にシワになりやすいので、ふんわりとしたデザインがおすすめです。

初診時の持ち物は?

初診時に持っていく物は、以下のとおりです。

保険証、多めの現金、メモ用具、ナプキン、時間をつぶせる本など

初診料は高額になりやすいので、現金を多めに持って行きましょう。
検査のなかで異常が見つかった場合は一部保険適用となる場合があるので保険証は忘れず持参してください。

初診は緊張して聞きたかったことや、言われたことを忘れてしまうケースがあります。
あらかじめ質問したい内容や問診票に書く項目をまとめておいたり、医師から言われた言葉を記録できるように筆記具とメモ帳を用意しておくと便利です。
普段から基礎体温表を記録していたひとは、初診時に記録を提出するのもおすすめです。

大抵の産婦人科はナプキンがサービスで用意されていますが、普段使いなれたナプキンを持参しておくと安心です。
エコー検査や内診で出血してしまったり、洗浄した際の水があとから漏れてくる場合があります。

初診は待ち時間が長くなりやすいので、時間をつぶせるアイテムを持っていくと良いでしょう。

初診時に旦那や彼氏の付き添いはOK?

妊娠の初診は不安で心細かったり、妊娠確定の瞬間をパートナーと分かち合いたいという女性は多いものです。

初診時の男性同伴はとくに問題ありませんが、周囲の妊婦さんや患者さんへの気遣いを忘れないようにしましょう。
産婦人科は妊婦さんだけではなく、不妊治療に通うひとなどさまざまな患者さんがいます。
とくに休日は混雑している病院が多く、妊婦さんや患者さんが待合室で座れないときは同伴者が席を譲るようにしてください。

病院によっては男性が診察室に入れないケースがあるため、どこまで付き添い可能か事前に確認しておくと良いでしょう。

病院選びは自分が納得できる産婦人科を

初診を受ける産婦人科は事前に口コミや情報を集めて信頼ができそうな病院を選びましょう。
妊娠が確定したあとは出産まで長くお付き合いをしていく病院ですから、じぶんが安心して通える産婦人科選びが大切です。

自宅から近い距離であるのはもちろん、院内の雰囲気やスタッフの対応などインターネットなので評判を調べておくと良いでしょう。
病院によっては完全予約制で飛び込みの診察ができない場合があるので、事前の下調べはしっかりと行っておいてください。

妊娠時の初診は焦らず信頼できる産婦人科で受けよう

妊娠時の初診についてタイミングや費用などを紹介してきましたが、いかがでしたか?

医師から妊娠の確定をもらうまでは落ち着かない気持ちで過ごす女性は多いでしょう。
初診のタイミングは生理予定日を過ぎた2週間後あたりがベストです。
初診の費用は病院によって異なりますが、保険適用外で高額になりやすいのでお財布の中身には余裕を持たせておきましょう。

妊娠6週目あたりを初診の目安にして、じぶんが信頼できそうな産婦人科を選んで予約してみてください。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク