妊娠7ヶ月(妊娠24週,25週,26週,27週)

赤ちゃんの成長

妊娠24週目
今までは子宮壁にぶつかった弾みで回転していたのが、脳が発達し自分の意思で回転したりするようになったり、鼻の穴ができて顔立ちがしっかりしてきます。又、赤ちゃんの五感の中で一番ゆっくり発達すると言われているのが視覚ですが、妊娠7カ月ごろからは、敏感に光の明暗を感じるようになります。お腹の中にいる赤ちゃんがどうやって昼と夜を区別するかというと、ママの脳から分泌されるホルモンの影響で、赤ちゃんも昼と夜の区別ができます。ママも規則正しい生活をしましょう♪

ママの変化

子宮が大きくなり、内臓を圧迫しはじめます。胃が圧迫されると胸がつかえたような感じになり、今まで1回に食べていた量が食べられなくなる方もいますが、そういう時は無理して食べないようにしましょう!子宮が大きくなり胃が圧迫されているせいですが、異常な事ではないので心配はいりません。食べすぎを防ぐことができるので太りすぎの予防につながります♪又、妊娠線が出来る頃でもあります。妊娠線の対策はこちら

感情の変化

妊娠7ヶ月(24週目27週目)の時期になると色々な感情が出てきます。感情の変化は人それぞれなのですが、下記のような変化が現れる事があります。

巣作り本能
ちょっとした時間が空いた時などに部屋を掃除したくなったり、赤ちゃんの部屋を飾ってみたりしたくなる事があります。これは巣作りの本能だと考えられています。赤ちゃんが生まれる前に準備をしなきゃと本能的に考えるんですね♪この時期に巣作り本能が芽生えている方はこれから先も巣作り本能が増してくるかもしれません。適度に体を動かすのは良い事ですが、無理せずに楽しみましょう♪逆に巣作り本能が芽生えない方もいらっしゃいます。

色々な事を投げ出したくなる
妊娠初期から今までいろいろな事をこなしたり初めての体験をしたりしてきたママですが、妊娠後期に入った今、これから先に待っている沢山の決め事や課題がイヤになり、投げ出したくなる事があると思います。沢山の方が悩む問題かもしれません。しかし、ママもこうやって赤ちゃんとともにママとして成長していきます。リラックス出来る環境で、お腹の中の子とスキンシップなどを取るなどして気持ちを落ち着かせる事も大切です。あまり悩まずに気楽に過ごしましょう。

あお向けで寝るのが苦しくなったら?

おなかが大きくなり、あお向けで寝ると息苦しくなる事があります。妊娠7~8カ月ごろには、心拍数がピークになるので、動悸を感じるママもいらっしゃいます。無理にあお向けに寝ると、低血圧になることもあるので、自分の楽な体勢で寝るようにしましょう!あお向けで寝るのが苦しい時はシムスの体位で寝ると楽です。起き上がり方

シムスの体位とは?

横向きに寝て片ひざを軽く曲げた姿勢にすることで、妊婦がリラックスできる姿勢です。おなかの張りを感じた時はシムスの体位でしばらく横になると良いでしょう。しかし、楽な姿勢には個人差がありますので、自分が一番楽だと思う体勢をするのがよいでしょう。シムスの体位がやりやすい抱き枕についてはこちらシムスの体位

体重管理をしっかりと!

妊娠中の太りすぎはトラブルの原因になります。妊娠中の体重増加は妊娠高血圧症候群糖尿病になりやすいうえに、産道に脂肪がついて狭くなり難産になりやすくなったり、腰痛の悪化や妊娠線ができたりするので、しっかりと体重管理を心掛けましょう。経過が順調であれば適度なスポーツをするのも良いでしょう。ただし、妊娠前にやっていたような過剰なダイエットはやめましょう!体重増加の目安は、妊娠前の体重が標準体重の人は8kg前後、太めの人は6kg以内、やせ気味の人は13kg以内です。ダイエットはバランスのよい食生活と適度な運動が必要です。自分の体重が標準なのかそれとも痩せ気味なのか肥満なのか知りたい方は身長、体重からBMI値を算出しましょう。身長、体重からBMI値を自動計算するページはこちら

双子(三つ子)ママの妊娠7ヶ月目

大きさの目安

ママの子宮の大きさ
子宮底長30~32センチ
赤ちゃんの大きさ(1人分)
身長約34センチ  体重約1000グラム

この頃から多胎ママは、色々と注意が必要な時期になってきます。単胎ママに比べて、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群のトラブルが起こりやすいので注意しましょう。小さな兆候を見逃さないよう注意しましょう。

妊娠糖尿病についての詳しい内容はこちら

妊娠高血圧症候群についての詳しい内容はこちら

また、赤ちゃんにとっても、トラブルの多い時期に入ります。例えば、赤ちゃん達の間に体重差が出始めたり、羊水量や血流のバランスが悪化するなどという症状が出る事がありますので、多胎ママは単胎ママさんよりも注意深く慎重に過ごす事が大切です。

妊娠中お腹が大きくなる様子

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

みつごママの妊娠・出産・産後の記録はこちらをご覧下さい

まりこママ

あみんママ

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク