育児休暇について

育児休暇制度

育児休暇制度

育児休暇制度とは子どもが1歳になるまでの期間の休暇で、法律上認められた権利です。1歳の誕生日の前日までの間(公務員は3歳の誕生日)で申請した期間、休みが取れる制度です。(男女は問いません)また、保育園に入園できないなど事情がある場合は、半年間延長することもできます。

産後引き続き育児休暇を取得するケースが多いですが、一度復職した後、数ヶ月休みを取ることも可能です。 もし、会社に育児休暇の制度がなくても、申請すれば取得することができます。従業員が育児休暇を申し出たら、原則として会社側は不当な理由がない限り拒否することはできません。

手続き

育児休業の申出は、休業開始予定日の1ヵ月前までに会社へ書面で行うことになっています。その際、事業主は必要な証明書類の提出を求めることができますので、求められた場合は用意しましょう。会社へ書面を提出すると会社側が「育児休業取扱通知書」という書面を本人に交付します。

注意点

会社へ書面を提出する際、申出に係る子の氏名、生年月日、労働者との続柄、休業開始予定日及び休業終了予定日を明らかにして、1歳までの育児休業については、休業開始予定日から希望通り休業するには、その一ヶ月前までに申し出ましょう。

1歳から1歳6か月までの育児休業(保育園に入園できないなど事情がある場合)については、休業開始予定日(1歳の誕生日)から希望通り休業するには、その2週間前までに申し出ましょう。妊娠中の仕事についてはこちら職場に産休の相談をするについてはこちら産前産後休暇制度についてはこちら

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク