血液型不適合妊娠について

血液型不適合妊娠を知っておこう

血液型不適合妊娠とは、ママと胎児の血液型(ABO式・Rh式)が異なった場合に、何らかの原因で母子の血液が混ざり合うことで、赤ちゃんに影響を及ぼすものです。

血液型不適合妊娠には、ABO式とRh式の二種類に分けられます。ABO式は、そこまで心配するほどの症状が表われる事はありませんが、Rh式は重症化すると、赤ちゃんに重い後遺症が残ってしまったり、最悪の場合は亡くなることもあります。どのような場合に血液型不適合妊娠となるのか、詳しく見ていきましょう。

ABO式血液型不適合妊娠

ABO式に関しては、O型のママの発症率が高いと言われているので、O型のママは目を通しておくといいでしょう。ABO式血液型不適合に関してはこちら

Rh式血液型不適合妊娠

Rh式に関しては、Rh-のママに必ず読んでいただきたい記事となっています。Rh式血液型不適合に関してはこちら

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク