血液型不適合妊娠について

血液型不適合妊娠を知っておこう

血液型不適合妊娠とは、ママと胎児の血液型(ABO式・Rh式)が異なった場合に、何らかの原因で母子の血液が混ざり合うことで、赤ちゃんに影響を及ぼすものです。

血液型不適合妊娠には、ABO式とRh式の二種類に分けられます。ABO式は、そこまで心配するほどの症状が表われる事はありませんが、Rh式は重症化すると、赤ちゃんに重い後遺症が残ってしまったり、最悪の場合は亡くなることもあります。どのような場合に血液型不適合妊娠となるのか、詳しく見ていきましょう。

ABO式血液型不適合妊娠

ABO式に関しては、O型のママの発症率が高いと言われているので、O型のママは目を通しておくといいでしょう。ABO式血液型不適合に関してはこちら

Rh式血液型不適合妊娠

Rh式に関しては、Rh-のママに必ず読んでいただきたい記事となっています。Rh式血液型不適合に関してはこちら

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?