妊娠中、足がよくつる原因はこむら返り

妊娠中、足がよくつる原因はこむら返り

こむら返り

多くの妊婦さんは妊娠中に「足がつる」という経験をすると思います。妊娠前は1度もつったことがない方でも、足がつりやすくなっています。

なぜ妊娠中は、足がつりやすいのでしょうか。そこで今回は、妊娠中に足がつる原因や対策をご紹介します。

足がつるってなに?

足がつるとは、ふくらはぎに起こる筋肉の痙攣のことをいいます。「あしがつる」という表現をされる方が多いですが、こむら返り(腓返り、こむらがえり)というのが正式な名称です。“こむら(腓)”とはふくらはぎの事を意味しています。足がつるを漢字で書くと「足が攣(つ)る」と書き、痙攣の「攣」の文字でつると読むんですよ。

こむら返りを起こす時間は個人差があり、数秒から数分間程度で治まります。

妊娠中に足がつりやすくなるのはなぜ?

妊娠中に足がつりやすくなる原因は以下の通りです。

骨盤の緩み
妊娠して、赤ちゃんが成長すると骨盤が内側から広がっていき、骨盤がゆるんでしまいます。骨盤が緩むと足の筋肉も一緒に伸ばされまる。その伸ばされた筋肉を元に戻そうと、筋肉を収縮させることで足のつりの原因となります。
筋肉疲労
おなかの赤ちゃんが大きくなってくると、ママは大きなおなかを支えようと、姿勢が変わり、背筋や足の筋肉の使い方が変化します。体重も増えますので、妊娠中は足への負担がいつも以上に増しています。また、子宮が下半身の血管を圧迫するため、血行も悪くなります。血行の悪さや筋肉の疲労が影響して、足がつりやすくなってしまいます。
カルシウム不足・ビタミン不足
食事の栄養バランスが乱れると、足のつりの原因となります。妊娠中はママよりも赤ちゃんの方に優先的に栄養が送られてしまうので、カルシウム不足やビタミン不足、栄養不足によって、いつも以上に足がつりやすくなります。
体の冷え
体の冷えも足がつる原因になります。妊娠中は、お腹の赤ちゃんに十分な量の血液を送らなくてはならないため、ママの体の足先へ届きにくい状態になります。妊娠中の冷えは、おなかが張るなどの悪影響もありますので、出来るだけ身体を温めるようにしましょう。
運動不足
おなかが大きくなってくると少しの動作でも大変です。そのため運動不足になるママが増えます。運動量が減ると、足の筋力が低下する事で足がつりやすくなります。

こむら返りの改善方法とは?

症状を軽くするためには、血行がよくなっている入浴中のマッサージがおすすめです。また、産院でシップ薬を処方してもらうのもいいでしょう。寝る前に足湯をして血行をよくするのもオススメです。

対策

  • 塩分を取り過ぎないように注意しましょう。ただし、水分はとても大切なので、通常通り摂取するようにしましょう
  • 日ごろからストレッチをして筋肉のこりをほぐすようにしましょう
  • カルシウムやビタミンを積極的に摂取しましょう
  • 妊娠中から使用できる骨盤ベルトで骨盤が広がりすぎるのをおさえると効果があります
  • 適度な運動を取り入れ、運動不足や冷えの解消をしましょう
  • 栄養バランスのとれた食事を心がけましょう

足がつってしまった時の対処法

もしも、足がつってしまったら、収縮した筋肉を伸ばしましょう。近くにパパやご家族がいるときは手伝ってもらいましょう。ママが膝を伸ばした状態で座り、つま先をママの方へ向くように押してもらうと足を伸ばす事ができます。

近くに誰もいない時は、タオルなどを使い、タオルを足先にひっかけて、タオルの両端をママの方へと引っ張りましょう。

痛みが治まったら、患部をあたためましょう。温める事で血行がよくなり、筋肉の緊張がとれ、再発を防ぐことができます。

足がつったときにやってはいけない事

足がつったとき、やってしまいがちなのは、足を揉みほぐすことです。痛みがあるうちにマッサージをしてしまうと、筋肉を筋を痛めてしまい、肉離れを起こしてしまうことがあります。マッサージをする際は、完全に痛みが治まってから行うようにしてください。

足がつるのは、経験のある人にしか分からない痛みですよね。妊娠中は普段より足がつりやすくなっていることを理解し、対策や対処法を覚えておきましょう。頻繁に足がつるようでしたら、1度主治医に相談してみるようにしましょう。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク