乳幼児抱えながらの一番の悩み事ってこれ?セレブママの産後の話題にビックリ


アメリカ人ママは、日本人ママ達とは悩みが少し違っていた!?

乳幼児抱えながらの一番の悩み

初めての赤ちゃんを海外で出産し、初めてだらけの生活がスタート。アメリカでは普通分娩だと24時間後には退院するのが当たり前。帝王切開でも3日後には退院させられちゃう。自分の体が回復するのも待ってくれず、一気に始まる未知の世界である新生児のお世話。上手くいかない授乳のトラブルやら夜泣き、そして陣痛が始まってから熟睡したことのないフラフラの寝不足状態な日々。。それでも、可愛い赤ちゃんがスヤスヤと眠っている姿を見ていると癒され、産んでよかったと思えてまた頑張れる。

そんなドタバタな毎日であっと言う間に3ヶ月ほど経ち、赤ちゃんを連れて外出するのも慣れてきたのでお友達とお出かけするのが楽しくなって来る頃。同じ月齢の子供がいるママ友を探し「どうしたら上手く寝かしつけできるか?」「泣き止ませる一番の方法は?」という悩みや、「どこのオムツメーカーの方が使い勝手が良い」などいろんな情報も交換してました。

自分の洋服だって、ミルク吐きで汚れても直ぐに洗える素材のものを選んだりお化粧なんかも最低限で、子供がご機嫌なうちに出かけて帰って来るという感じで子供中心の生活が当たり前で、自分のことなど二の次。一緒に出かけて同じような悩み事を共有して話しているだけで気分転換にもなり一緒に成長していく子供たちをみて母親にもなっていっている実感を覚えていました。きっとこんなママ会の光景は日本にいてもアメリカに居ても同じような状況だと思っていました。私が聞いたちょっとお金持ちエリアに住むママ友のお話を聞くまでは…。

そのお友達はママ友を作るために、アメリカでよくあるママ友グループに所属することにしてご近所の同じような月齢を持つママ会に初回参加したときのこと。

数人いたアメリカ人ママたちと挨拶をして、テーブルに座って赤ちゃんを抱っこしながらしばし雑談。まだ産後半年以内の赤ちゃんが多かったこのママ会で、授乳の悩みなど共有できるかと思っていたところリーダー格のママがみんなにまず質問した内容に唖然・・・

「産後の授乳で崩れた胸を元の形に戻すには、どの整形外科医がお勧めか教えてくださる?」

そこで、周りの参加者たちは次々と、「ここの整形外科医は脂肪吸引には腕が立つわよ!」などなど・・・いろんな情報が飛び交い、その場でセレブママ会の洗礼を受けることになったそうな。

そんな悩みって、ハリウッド女優やスーパースターなど有名人の悩みだと思っていたけど郊外のちょっとした高級住宅街のママたちでもお悩みだということにビックリ。

まだセレブママ会は未経験だけど、参加したところできっとポツンと傍聴して終わりそう。

ただ、子供が出来ても母親になっても女性として美しくありたいという美意識はとっても大事なこと。子供だってみすぼらしいお母さんより綺麗なお母さんの方が絶対に嬉しいはず。「私も少しはセレブママ達を見習って、美意識を高めないといけないな!」と少し考えさせられたお話でした。日本も「子どもの事はもちろん大切だけど、自分の事ももっと大切にしなさい」という文化に切り替わっていくといいですね!

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー