妊娠中の激しいめまいについて

つらいめまい…妊娠中に起きやすいのはなぜ?

妊娠中の激しいめまい

そもそも、めまいとは?

ぐるぐると回るような「回転性めまい」や、ふらふらっとふらついてしまう「浮動性めまい」があります。そして、慢性的に起こるめまいや一時的なめまいなどの種類に分けられます。

めまいが関係している病気としては、脳や耳のほかにも目や首といった場所も関わっていることがあると言われています。

多くは、耳の中にあるバランス感覚をつかさどっている三半規管の異常によるもので、回転性めまいの多くはこのように耳の障害で起こるものと言われています。体は動いていないのに、三半規管の異常や脳幹の異常によって間違った情報が送られてしまうため、混乱してしまうためにめまいが起こります。

浮動性めまいの場合には、脳の異常をはじめ高血圧が原因で起こることもあると言われています。

私たちの普段の生活の中でときたま感じるめまい…これは、一時的に血圧が上がることによって起こるものが多く、すぐにおさまるため特に心配ないものです。これを一過性血圧高値といい、ふわふわとしためまいと頭が重い…という感覚が一緒にあらわれることが多いめまいです。ひどい場合には血圧を下げる薬を処方されますが、多くは特に何もしなくても、そのまま血圧が下がって症状が落ち着くのを待ちますので、あまり心配しないでくださいね。

ただ、毎日のようにめまいがする、一度起こっためまいがなかなかおさまらない、起こっためまいが吐いたり倒れそうになるほどひどいというときには、迷わず病院へ。妊婦さんのめまいには貧血や低血圧が原因で起こるものが多いのですが、中にはなんらかの病気が隠れているということも考えられますので、しっかりと調べてもらいましょう。

妊娠中のめまい、どんなときに起こる?

妊娠中のめまいの症状として、めまい単体で起こるものもあれば頭痛と一緒に起こったり、人によってそれぞれ症状のあらわれ方は違うようです。特に妊娠初期にめまいが多いと言われていて、妊娠がわかる直前に超初期症状として起こることが多いようです。ただ、もし「妊娠しているかも?」と考えたときに市販薬を飲むのはちょっと抵抗がありますよね。妊娠している方・妊娠が疑われている方はできるだけ市販薬を飲まず、病院で医師に相談してみると良いでしょう。

そして、妊娠初期でなくても、中期・後期でそれぞれめまいが起きることも少なくありません。むしろ、妊娠後期でおなかが大きくなればなるほどお母さんの体のあちこちに負担がかかるため、めまいが起きやすくなると言われています。

たとえば、寝起きに布団から出ようとする際にぐるんぐるんと回るようなめまいが起こるということ。これは、低血圧によるもののほかにも、特に仰向け(仰臥位)で寝ているときに起きやすい「仰臥位低血圧症候群」が原因であることがあります。どんどん大きくなっていくおなかが、仰向けで眠ることによってお母さんの静脈を圧迫してしまい、血圧が低くなってしまうため気分が悪くなったりめまいが起こります。仰向けになっていて違和感や気分の悪さを感じたら、すぐに横を向いたりラクな体勢をとりましょう。

めまいの原因は貧血なの?低血圧なの?

先ほど述べた低血圧ですが、低血圧というのはよく貧血と同じようにとらえられますが、実はまったく違います。貧血というのは血の成分が薄くなっている状態。低血圧は血液を体のすみずみに送る力が弱くなっている状態です。どちらが起こってもめまいや動悸、気分が悪くなるなど似たような症状があらわれるため、よく同じように言われているんですね。

貧血であれば採血をして血液の濃度(ヘモグロビンの量)を調べればすぐにわかりますし、鉄剤を処方してもらうなどの対策がとれます。これはおなかの赤ちゃんにしっかりと栄養を届けるために血流量が多くなる妊婦さんに多いものなので、めまいがひどい…という場合には医師に相談してみましょう。

しかし、低血圧の多くは原因があまりはっきりとしないということが多く、このように原因のわからない低血圧を本態性低血圧といいます。静脈瘤や腎不全などなんらかの病気が原因で起こる低血圧は、二次性低血圧といわれています。

妊娠中に起こるめまいで、採血をして貧血ではないという場合には低血圧が原因ということが多いようです。妊娠中の正常な血圧値はこちらから

どのようにめまいが起こるかで対策が変わってきます。たとえば、朝起きるときにめまいがする…というときには、時間をかけて起き上がるようにする、しばらく座ってめまいが落ち着くのを待つようにゆっくりと起きるようにしましょう。特に急に立ち上がるときにクラッとめまいが起きやすくなりますから、妊娠中は動作に気を付けて、ゆっくりと動くようにするなどの工夫を。

本態性低血圧の場合には薬を飲んで治す…というよりも、規則正しい生活、特に睡眠をしっかりとって疲れ・ストレスが溜まらないようにゆったりと過ごすという方が大切です。

くれぐれも自己判断で「めまい=貧血」と判断し、市販の鉄剤などを服用しないようにしましょう。めまいがひどい場合には、病院で何が原因で起こるめまいなのかをしっかりと確認するようにしましょう。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク