「先生、私がんばってます!」出産時に“思わず叫んだ暴言”4つ

出産時は、痛さで頭が朦朧としてしまいます。
ママ達は、出産時のエピソードを、一つや二つは持っているものです。

なかでも、暴言を吐いてしまったママは以外と多い!?
今回は、出産時に思わず叫んだ暴言を、紹介していきます。

(1)「腹じゃねえよ!背中さすれよ!」

『陣痛がきて「イタイタイ…」っていってたらお腹さすりながら「もうすぐだからね~」と生まれる赤ちゃんを心配しだす夫(笑)いや、それはそれでいいんだけど、まず私の心配しろよー!って(笑)「お腹じゃなくて背中さすって!」ってかなり怒ってしまった…』(33歳/主婦)

痛みに耐えている時は、どうしても周りに気をつかえるような状態ではありません。
人格が変わってしまったような暴言を吐くことも…。

特にその矛先は、旦那さんに向かってしまいます。
しんどい思いをしている時は、旦那さんが何をしてもムカついてしまうものです。

旦那さんも、どうにかしてあげたいと思っても、何をして良いか分からずオロオロしてしまいます。
何もしないでいるのも、腹が立つし、見当違いのとろをさすってくれても…腹が立つのも仕方ない!?

(2)「痛いのは私だ!頑張ってるのも私だ!」

『「赤ちゃんがんばってるから…!」という医者。ホントその通りなんだけど、余裕なさすぎて「先生、私がんばってます!」って半泣きで言ってしまった(笑)生まれた後「本当によくがんばりましたね」と言われて、冷静になって本当に恥ずかしかったです(笑)』(29歳/主婦)

次に、矛先が向いてしまうのは、医者や看護師です。
出産後に、我に返り、恥ずかしくなることも…。

「赤ちゃんも頑張っているから、お母さんも頑張りましょうね」と、よく聞く励ましのフレーズも、当人にとっては、「頑張っているのは私だ!」とホンネが出てしまいます。
出産時でなければ受け入れられる言葉も、しんどい時には受け入れられないものです。

出産に苦しみを知っているとはいえ、そんな罵声を浴びても、優しくしてくれる、医者や看護師には、頭が下がりますね

(3)「このハゲが!!!(義父に向かって)」


『痛くて痛くてたまらないときに、義父からセクハラまがいのこと(もしかしたら余裕なさすぎて、そう聞こえちゃっただけかも?)を言われてぶち切れてしまった(笑)そのあと義母がめちゃくちゃ気をつかってくれて、なんとか関係修復できました。。。本当にすみませんでした…!』(27歳/会社員)

痛みで朦朧としている時には、他の人に気を遣える状態ではありません。
そんな時には、ついついホンネが…。
思っていることを、つい口にしてしまって、後で後悔してしまいます。

特に、自分の親なら暴言を吐いても大丈夫ですが、義理の親となると話は別です。
イライラしている時に、義理の親には来て欲しくないというのが、ホンネではないでしょうか。

出産時とはいえ、義父に「ハゲ」と言った後の、関係修復はとても大変なものとなります。
孫の顔が見たくて、立会いたいという義理の親もいますが、旦那さんともよく話し合って決めるのが良いですね。

(4)「こんちくしょー!!!」

『あまり暴言とかはいたことはないんですが、「内からこみ上げる怒り」みたいなものが一気に噴出したのか、出産時「こんちくしょー!負けてたまるか!」って叫んでました(笑)』(34歳/パート)

何に向かって言っているのか、意味不明な言葉も発してしまいます。
今まで使ったことのない、汚い言葉を言うこともあり、後で記憶がないことも…。

出産の痛みや苦しみは、人格まで変えてしまうほど、究極です。
経験できない旦那さんにとっては、ビックリしてしまい、本気にとらえてしまうこともあります。

立会い出産を希望する場合は、出産について旦那さんや家族と、よく話し合うことが良いですね。

後々笑えるエピソードになるのであれば良いのですが、恥ずかしくなってしまったり、平謝りしなくてはいけなくなったりすることも…。
しかし、出産の苦しみは大変なものです。
旦那さんには、暴言の数々は水に流して欲しいものですね。

気に入ったらシェア

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

スポンサーリンク

スポンサーリンク