【お片付けのプロ直伝】少ない収納スペースでもOKなイベントグッズの選び方

秋から冬はイベントが目白押し!
特にお子さんがいる家庭では、季節のイベントや行事を楽しむ機会も多いですね。
かわいくて手軽な季節のグッズは、ついつい手に取りたくなってしまいますが、収納場所には限りがあります。
モノを増やしすぎないで、イベントを楽しむ工夫をお伝えします。

季節の行事は子育てのお楽しみ


子どもと一緒に季節の行事を楽しむのは、子どもだけでなく、大人もワクワクしますね。
インテリアを少し変えるだけでも、子どもたちは喜んでくれるので、こちらも嬉しくなります。

スポンサーリンク

イベントグッズを必要以上に増やさない工夫


ハロウィンにクリスマスと、楽しい季節のイベントが盛りだくさんなこの時期ですが、イベントグッズを安易に増やしてしまうと、収納場所に困ってしまいます。
季節のイベントも楽しみたいけれど、必要以上にモノを増やしたくない、という欲張りな私は、イベントグッズを増やす際にルールを決めています。

持っているモノをアレンジして使う

まずひとつには、かさばるモノや大物は、なるべく普段の生活や他のイベントのときにも使えるモノを選ぶようにしています。
色は、ベーシックカラーを選んでおくと、使い回ししやすいですよ。

そこに、ハロウィンならオレンジや黒、クリスマスなら赤や緑といった、そのイベントならではのカラーのグッズを使って飾りつけをします。

これは、ベーシックなキャンドルにオレンジのリボンでハロウィン用に飾りつけをしました。
子どもが小さく、キャンドルに火を灯すことは少ないので、キャンドルはインテリアとして楽しんでいます。

もちろん、クリスマスの時期には、このキャンドルに、今度はクリスマスの飾りつけをしています。
そのイベントに合ったモチーフがあればさらに素敵ですが、カラーを揃えるだけでも十分イベントの雰囲気が出ますよ。

この記事もチェック!

「消えモノ」で季節を取り入れる

もうひとつのルールは、ペーパーナプキンや紙コップなど、「消えモノ」をフル活用するようにしています。

その年のイベント一回のみで使い切るので、保管の必要もなく、毎年子どもたちと選ぶ楽しみもあります。
また、ハロウィンに欠かせない「かぼちゃ」も花屋さんで子どもたちと選びます。

お花を買う感覚で、かぼちゃを買うのですが、長い時間楽しめるので、なかなかお得ですよ!

おわりに


限られた収納スペースでも、グッズの選び方に注意すれば、もっと気軽にイベントを楽しむことができます。
子どもが小さいうちこそ、季節のイベントを親子で一緒に楽しめると、素敵ですね!

この記事もチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー