お産の兆候が現れたら

どんな兆候が現れるの?

お産の兆候

胎動が減る
骨盤の中に赤ちゃんの頭が入って固定されるので、今まで感じていた胎動が少なくなります。しかし、個人差があり、お産の直前までよく動いていたというケースもあります。

不規則にお腹が張る
妊娠中はお腹の張りを感じる事がよくありますが、お産が近づくとそれまで以上にお腹の張りを感じるようになります。お産が近づくと1日に何度か子宮収縮が起きるため、不規則にお腹の張りを感じます。不規則にお腹の張りを感じるようになるとお産が4~5日前の合図なので、入院の準備をしましょう。お腹の張りが10分以内の間隔で規則的になったら陣痛の始まりです。

おしるし
出産が近づくとおりものが増えてきます。おりものは粘り気があり、白っぽくてやや水っぽいのが特徴です。おりものに血液が混じっている場合は「おしるし」です。おしるしは子宮の収縮によって赤ちゃんを包む卵膜が子宮からはがれることによって起きる出血で、出産のサインです。おしるしはすべての人に見られるサインではなく、まったくおしるしがない人もいます。

トイレが近くなる
赤ちゃんの頭が大きくなるにつれて赤ちゃんの頭が膀胱を圧迫し、頻繁に尿意を感じるようになります。

食欲がでる
胃を圧迫していた赤ちゃんが下がってくる事で圧迫されていた胃や胸がすっきりします。食欲が急にわいてくる事もありますが、体重管理はしっかりと続けましょう!急に体重が増えると妊娠高血圧症候群になるケースもありますので注意しましょう。

お産が近づいたら

妊娠36~39週頃になるとママの体にはいろいろな変化が現れます。上記で説明したような兆候が見られたら入院の準備の確認をしておきましょう。

出産が近づいた事を知る為に読んでおきたいページ

破水の原因や対処について
陣痛の兆候や始まった時の間隔について

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク