妊娠中の食事と栄養

痩せすぎぎや肥満はトラブルや分娩異常のリスクが高まる

妊娠中の食事と栄養

20歳代および30歳代の女性の体格が近年大きく変化していて、低体重(やせ)の人が増加しています。BMIが18.5未満の場合は低体重となりBMIが25以上の場合は肥満となります。

妊娠中のダイエットなど
BMIとは、肥満度の判定に用いられる指標で、「体重(kg)/身長(m)2 」で算出されます。BMIでご自分の体型を知りたい方はこちら

妊娠前に「低体重(やせ)」や「肥満」の場合には、妊娠期のトラブルや分娩異常のリスクが高まる可能性があります。

■過度のダイエットの妊娠・出産への影響
妊娠前の体格が「低体重(やせ)」や「ふつう」であった女性で、妊娠中の体重増加量が7kg未満の場合には低出生体重児を出産するリスクが高いとされていて、低出生体重児については、成人後に糖尿病や高血圧などの生活習慣病を発症しやすいという報告もあります。他にもいろいろな問題がある為、過度のダイエットは避ける必要があります。妊娠中のダイエットは、赤ちゃんにとって危険はこちら

■肥満の方の妊娠・出産への影響
妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)などを発症するリスクが高まりまする。また、緊急帝王切開、分娩後大量出血等の異常も多くなると考えられています。しかし、妊娠中に体重を減少させたり、増加を極端に抑制することは、胎児の発育へ影響を及ぼすことにもなるので、「肥満」の場合、妊娠中の体重の変化については、個別の対応が必要となるので、医師に相談しましょう。

食事と栄養について

栄養がある食材だからといって同じ食品ばかりをとるのは体によくありません。食事は全体の栄養バランスを整え、必要な栄養素を過不足なく摂取する事が大切です。下記で紹介する食事バランスガイドは、厚生労働省・農林水産省で作成・公表された資料を元に作成しています。食事バランスガイド

■上の栄養バランスガイドについて
「食事バランスガイド」とは「食生活指針」を具体的な行動に結びつけるものとして、「何を」「どれだけ」食べたらよいかをわかりやすくイラストで示したものである。主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の5つの料理区分を基本とし、1日にとる料理の組み合わせとおおよその量を表している。量は「1つ(SV)」で表記され、「SV」とはサービングの略で、各料理について1回当たりの標準的な量を大まかに示している。例えば、主食の場合、市販のおにぎり1個が「1つ」に当たる。イラストについては、「コマ」をイメージした形で、コマの回転を運動とみなして表し、コマの軸を水分とすることで、それらの重要性も強調している。また、菓子・嗜好飲料については、食生活の中で楽しみとして捉えられており、食事全体の中での量的なバランスを考えて適度に摂取する必要があるとされている。なお、食塩については、基本的に料理の中に使用されるものであり、「コマ」のイラストとして表現されていないが、実際の食事選択の場面で表示される際には、食塩相当量も合わせて情報提供されることが望まれる。 ※厚生労働省より抜粋

食事のバランスについて

■主食

主食の食品など

ごはん、パン、麺などの主食は、妊娠初期及び中期では1日5~7つ(SV)、妊娠後期及び授乳期では1日6~8(SV)を目安とする。

イラストで紹介している料理例以外の料理↓

1つ分の料理

  • 白粥
  • ぶどうパン
  • 調理パン
  • ピザトースト
  • ハンバーガー

など

2つ分の料理

  • にぎりずし
  • 親子丼
  • チャーハン
  • カレーライス

など

■副菜

副菜の食品など

副菜はメインで食べる料理に添えるおかずの事です。野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、健康の維持・増進に必要な栄養成分が多く含まれています。妊娠期・授乳期では、母体の健康及び胎児の発育や母乳の分泌量と保有する栄養成分を確保するために十分な各種ビタミンやミネラルなどが必要とされるので、意識して野菜をとるようにしましょう。

イラストで紹介している料理例以外の料理↓

1つ分の料理

  • 春菊のごま和え
  • 茹でたブロッコリー
  • かぼちゃの煮物
  • キャベツのサラダ
  • 野菜スープ
  • きんぴらごぼう
  • 枝豆
  • 切り干し大根の煮物
  • コーンスープ
  • ポテトサラダ

など

2つ分の料理

  • 青菜の炒め物
  • コロッケ

など

■主菜

主菜の食品など

主菜で使用する食材は肉、魚、卵、大豆製品です。肉、魚、卵、大豆などを主材料とする「主菜」は、良質のたんぱく質の供給源となり、妊娠初期では 1日 3~5 つ(SV)、体たんぱく質の蓄積量が増加する妊娠中期及び末期では 4~6 つ(SV)、授乳期では泌乳に対する付加量を加味し 4~6つ(SV)を目安とします。

イラストで紹介している料理例以外の料理↓

1つ分の料理

  • ウインナーのソテー
  • ロールキャベツ
  • 肉じゃが
  • 茶碗蒸し

など

2つ分の料理

  • 焼き鳥
  • 餃子
  • 煮魚
  • スクランブルエッグ
  • 麻婆豆腐

など

4つ分の料理

  • すき焼き

など

■牛乳・乳製品

牛乳・乳製品など

カルシウムは主に「牛乳・乳製品」「大豆・大豆製品」「緑黄色野菜」「小魚類」「海草・乾物」などに多く含まれますが、その中でも牛乳・乳製品は良質たんぱく質とエネルギーの補給にも効果的であることから、妊娠初期及び中期には、非妊娠時と同じ1日2つ(SV)、妊娠末期及び授乳期には1つ付加された1日3つ(SV)を目安として摂取しましょう。

イラストで紹介している料理例以外の料理↓

1つ分の料理

  • 春菊のごま和え
  • 茹でたブロッコリー
  • かぼちゃの煮物
  • キャベツのサラダ
  • 野菜スープ
  • きんぴらごぼう
  • 枝豆
  • 切り干し大根の煮物
  • コーンスープ
  • ポテトサラダ

など

2つ分の料理

  • 青菜の炒め物
  • コロッケ

など

■果物

果物について

ビタミンC、カリウムの供給源です。毎日適量を欠かさずとるようにしましょう。

妊娠中のQ&A

妊娠中のサプリメント
サプリメントは飲んでも大丈夫?

医師に相談しましょう
食事で補うことができない栄養をサプリメントで補っている方は沢山いると思いますが、妊娠中はなるべくサプリメントからではなく食事から栄養をとる事が一番です。どうしてもサプリメントを使用したい場合は医師に相談しましょう。サプリメントの中には胎児に影響を及ぼすものもありますので注意しましょう!

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?