【出産予定日の計算方法】ずれはある?排卵日を逆算できる?

出産予定日が決まるころには、母子手帳も支給され、ママになる自覚がふつふつと沸き起こる人も多いでしょう。

そんな大切な出産予定日ですが、どのようにして決まるのか知っていますか?
いちど決まった出産予定日が変更になったり、ずれることはないのでしょうか?

出産予定日の計算方法や、産休との兼ね合いなどの情報をチェックしていきましょう。

妊娠期間は、最終月経の開始日から40週


妊娠期間をあらわす言葉として「十月十日(とつきとおか)」というものがありますが、実際の妊娠期間はそこまで長くはならないようです。

世界保健機関(WHO)では、妊娠前の最後の月経がはじまった日から280日間、つまり40週を、妊娠期間の指標にしています。

この280日という期間は、生理周期が28日で、月経開始から14日後に排卵がおこった場合の話です。
排卵日からの妊娠期間を換算すると、280日から14日をさし引いた266日、つまり38週に相当します。

妊娠周期の数えかたについては、こちらの記事をチェック!

出産予定日はいつ、どうやって決まるの?


正式な出産予定日は、産婦人科の担当医が、つぎのようにして決めることが多いようです。

妊娠週数8~10週ごろに、病院のエコー検査で予定日確定

産院での出産予定日の決めかたとしては、胎児の大きさをもとに割り出すことがほとんどです。

具体的には、妊娠8~10週ごろ(※)におこなうエコー検査(超音波検査)で、赤ちゃんの座高(頭殿長・CRL)をはかり、その大きさをもとに予定日を決定します。

妊娠初期の赤ちゃんは、成長スピードの誤差がでづらく、出産までの日数予測がつきやすいのです。
ただし、いちど決定したあとでも、胎児の成長度合いをみながら予定日は修正されていきます。

※個人差もありますが、妊娠8~10週ごろは、赤ちゃんの心拍が確認でき、「妊娠確定」となることが多い時期です。
妊娠確定とともに、その時点での正式な出産予定日が算出されます。

最終月経開始日をもとにした計算方法

すでに説明したとおり、妊娠期間は、最後の月経スタート日から280日間がめやすとされます。
つまり、生理日をもとにして出産予定日を算出することも可能です。

自分で月経日の280日後(40週間後)を調べたり、EXCELなどのツールを利用して計算してもよいですが、「ネーゲレ概算法」を使うと簡単に予定日を割り出せます

【ネーゲレ概算法による出産予定日の計算式】

  • 出産予定月:【最終月経月】マイナス【3】の月(引けない場合はかわりに【9】をプラス)
  • 出産予定日:【最終月経日】プラス【7】日後
※例)
最終月経日が10月18日だった場合

  • 出産予定月:10-3=7
  • 出産予定日:18+7=25

つまり出産予定日は、翌年の7月25日となります。

なお、上記は月経周期が28日の場合です。
周期が28日以外の人は、実際の月経周期と28日との差分を、この日付に加えて調整します(※)

※例)

  • 32日周期の人:32-28=4日分をプラス
  • 26日周期の人:26-28=-2をプラス、つまり2日分をマイナス

さきほど計算した例にあてはめると、

  • 32日周期だった場合:7月25日+4日=7月29日
  • 26日周期だった場合:7月25日-2日=7月23日

となります。

こちらの記事もあわせてチェック!

排卵日をもとにした計算方法

生理周期は、不確定要素のあるものです。
生理不順などでハッキリした日数が決められないこともあるでしょうし、不正出血を月経と混同しているケースもないとはいい切れません。

基礎体温をつけていたり、排卵検査薬を使っていて排卵日がわかっている人は、排卵日をもとに計算したほうがより確実といえます。

排卵日をもとに出産予定日を計算する場合には、排卵日の38週間後の日にちをカレンダーで確認しましょう。

出産予定日から受精日を逆算できる?

産婦人科で診断される出産予定日をもとに、いつできた赤ちゃんであるかを逆算することも、ある程度なら可能です。

排卵後の卵子はまる1日の寿命しかなく、受精しやすいのはさらに6~8時間ほどにしぼられることから、受精日と排卵日との誤差はほとんどないと考えられます。
つまり、出産予定日の38週間前(266日前)が受精日である、という概算が成り立つのです。

ただし、医師の決める予定日は、赤ちゃんのサイズをベースに算出するため、実際の排卵日とはすこし前後することがほとんどです。

この逆算方法は、たとえば何月生まれの子どもがほしいというような事情があるときには、ひとつのめやすとして利用できます。

精子の寿命は、最長でも1週間。
なかでも元気に活動できる期間は2~3日程度といわれていますので、出産日をコントロールしたいときには留意してみましょう。

実際の出産は出産予定日からずれるもの?


出産予定日の決めかたはわかりましたが、予定はあくまで予定。
実際の出産日は、予定日とずれることが多いようです。

【正期産】は予定日3週間前~2週間後の35日間

出産に適した「正期産」は、妊娠37週0日~妊娠41週6日にあたり、じつに35日間にもわたります。
つまりこの1ヶ月あまりの期間中なら「正常なお産」になり、いつ産まれてもおかしくないのです。
出産予定日は、あくまで目安と考えましょう。

予定日より出産が早まるケース

出産を経験したことのある経産婦は、出産予定日より出産が早まる、というウワサがあります。

通説としては、経産婦だと子宮頸部が柔らかくなりやすく、子宮口の開きがスムーズになる、といわれることが多いようです。
しかし、身体の状態には個人差があるため、すべての経産婦の出産が予定日より早まることはありません

よく歩いた翌日や、腹圧のかかる動きをして出産が早まったという報告も聞きますが、これも絶対ではないようです。

無理な運動や過剰なストレス、身体を冷やす行為は、妊娠22週0日~36週6日で産まれる「早産」のリスクを高めるため要注意
早産でうまれた赤ちゃんには、なんらかの後遺症が残る危険性がアップしてしまいます。

こちらの記事もあわせてチェック!


予定日を過ぎるケース

初産だと予定日を過ぎやすい、という声も聞かれます。
しかしこれも人それぞれで、初産だから出産がのびるとは一概にはいえません

予定日を過ぎて妊娠週数を重ねると、妊娠続行した場合のリスクを考えて、陣痛促進剤などをつかった「誘発分娩」を視野に入れはじめる産院もあります。

とくに妊娠42週を過ぎた「過期産」になると、胎盤機能が衰えて赤ちゃんに栄養が行き届きにくくなったり、赤ちゃんが羊水中に排泄してしまう「胎便吸引症候群」になるなど、感染症の危険性も高まります。
羊水量が減ったり、赤ちゃんが大きくなったりすることにより、出産自体にも負担がかかるため、厚労省のガイドラインでは「42週以降は誘発分娩を考慮する」と結論づけています。

とはいえ、出産予定日を過ぎたからといって、かならずしも誘発分娩になるわけではありません
あくまでドクターの方針や、ママと赤ちゃんの状態しだいです。
主治医の先生とよく相談しながら、検診を続けたり、場合によっては入院して様子をみましょう。

こちらの記事もあわせてチェック!

大潮や低気圧の日は陣痛がおきやすい?

大潮(おおしお)とは、潮の満ち干きの差がもっとも大きくなる時期をさし、新月と満月の日がこれにあたります。
人間の身体や羊水は水分を多く含んでいるため、この大潮の影響を受けやすく、陣痛がおこり出産にいたりやすいという説があります。

また気象条件としては、台風のように低気圧になると、自律神経への作用によって陣痛が引き起こされやすいという話もでているようです。

しかしこれらには、現時点でははっきりした科学的根拠はないようです。
参考程度にとどめておきましょう。

出産予定日を超過したら産休はのびる?

仕事を続けながら出産にのぞむママもいることでしょう。
そんな妊婦さんのなかには、お産がのびたときの産前休暇について心配する人もいるかもしれません。

産前の休暇は、会社へ申請することによって、出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)からとることができます。
予定日を過ぎても赤ちゃんが産まれないケースでは、実際の出産までは産前休暇が続行可能です。
産後の休暇日数(8週間)から差し引かれるようなことも、欠勤扱いになることもありませんので、安心して過ごしましょう。

帝王切開のときの産休はいつを基準に計算?

帝王切開になるときの産休期間は、どのように計算するのでしょうか?

帝王切開になる場合には、手術予定日と、自然分娩を想定したもともとの出産予定日とに差があるかもしれません。
こういったケースでは、産前休暇は手術予定日ではなく、「もともとの出産予定日」を基準に申請します。

産後休暇は、自然分娩のときと同じく、実際に出産した日から8週間です。

出産予定日はあくまで目安!神経質になり過ぎずリラックスを!


出産予定日は、身の回りの準備をすすめるうえでもなくてはならないものですが、あくまで目安の日にちです。

出産予定日より早まるか遅れるかは、おなかの赤ちゃんと妊婦さんの状況によっても、またお産のたびにも違うものだと理解しておきましょう。
正期産の1ヶ月あまりの期間中は、いつ産まれてもおかしくないのです。

元気な赤ちゃんを産むためにも、必要以上に出産予定日にしばられてプレッシャーを感じることなく、穏やかな生活を心がけることをおすすめします。

こちらの記事もあわせてチェック!

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク