超音波写真(エコー写真)を見る方法!赤ちゃんの大きさは?

この記事の監修医師
久保田産婦人科病院・副院長
久保田一郎先生
http://www.kubota-hosp.jp/

「奉仕の精神」「地域医療としての責任」をモットーに、妊婦さんが安心できる診療をおこなっています。 親しみやすい人柄で、なんでも相談しやすい頼れる産婦人科医です。

妊娠が発覚したとき産婦人科でエコー検査をおこない、医師から渡されるエコー写真は、まぎれもなくお腹の中にいる赤ちゃんが映っています。

しかし「黒くてよく分からない」「たくさんの記号みたいな英文字があるけど、これってなんの意味を表しているのかな」「何が分かるのだろう」と疑問に思う方は多いようです。

エコー写真には、さまざまな情報が記されていす。
エコー写真からわかる赤ちゃんの秘密を探ってみましょう。

超音波検査で何がわかるの?

医師にとって超音波検査は、できる限りトラブルを遠ざけ、異常事態には適切な対応をするために必要な診察方法です。

超音波検査を行うことで、胎児と胎児付属物(卵膜、胎盤、臍帯、羊水)が妊婦さんのお腹の中で順調に育っているかを確認します。
これにより、赤ちゃんに疾患があるかないかを見つけ、適切に処置を行います。

妊娠を疑って来院したときは、まず最初に「正常妊娠」かを調べます。
つまり、「子宮外妊娠」をしていないかの確認です。

その後の検査では、「胎児の心拍数の確認」「病気や障害の有無」を確認できます。
また、赤ちゃんだけでなく、ママの健康状態を知ることができます。

出産予定日を確認

出産予定日は、最後の生理の開始日から数えて算出する場合もありますが、その計算式は生理周期が28日の方にしか当てはまりません。

生理周期に乱れがあった方や、生理周期が28日以外の方は、赤ちゃんの大きさを見て出産予定日を算出するケースがあります。

赤ちゃんの性別がわかる

エコーで赤ちゃんの下腹部を見て、膀胱と子宮を示すふたつの黒い丸が確認されたら女の子、黒い丸がひとつしか確認されないようであれば男の子、と判断されます。

では、いつ頃「性別」が判明するのでしょうか。

実は、妊娠したときから性別は決まっています
区別が出来るようになってくるのは、妊娠9週頃からといわれており、確認ができるのは、妊娠16週頃からになります。

しかし、希望した性別でないといった理由で中絶にいたることを防ぐ目的もあり、ママに告げられるのは、妊娠22週を過ぎた頃が多いようです。

「早く性別が知りたい」「産まれるまで内緒にしてほしい」という希望があれば、先に先生に話しておくとよいでしょう。

希望に応じて角度など気にして、エコーを見てくれます。
ただ、性別に関しては、必ずしも絶対性別がわかる、ということはありませんのでご注意ください。

赤ちゃんの股がエコーで見えず、医師から「肩幅が広いから男の子かな」と言われていたのに、分娩直前になって「女の子です」と言われたといったケースもあるようです。

超音波検査の種類

検査の種類は、一般的に「経腟法」「経腹法」が用いられます。

経腟法

腟内から超音波で子宮内を確認する方法です。
妊娠5週目~12週目頃までは、胎児が小さすぎるために、お腹の上からでは脂肪やほかの臓器があるため、しっかり識別しづらいので、より子宮に近い腟の中から確認を行います。

一般的に初診時に使われます。
子宮や卵巣の近くまで入れられるため鮮明な映像が見られるのが特徴です。

腟から棒状のプローブを入れるため、痛みを感じたり抵抗があるケースがあります。

経腹法

ジェルを塗ったお腹の上から確認する方法です。
妊娠12週目から分娩直前まで使用されます。

広範囲にわたり検査ができ、出産前まで診断できるのが特徴です。
「経腟法」とは違い、お腹の上からのため、痛みや抵抗はありません

経腹法と同時期から使用可能となる「カラードップラー法」も用いられます。
赤ちゃんの血流を赤、青などのカラーで見ることができる機械で、臓器ごとに異常がないか、細部にわたり確認することが可能になります。
この検査により、血液が正常に流れているかを知ることができます。

3Dエコー、4Dエコーとは

3Dと4Dとは、一般的なエコーと何がどう違うのでしょう。
「D」は「次元」を意味しており、一般的な2Dエコーというものは「2次元(平面的)」な映像ということです。

3Dエコー

3D は「3次元(立体的)」のことです。
つまり、お腹の赤ちゃんを立体的に静止画で見ることができます。

平面より立体になることで、赤ちゃんの顔や表情などがはっきりとわかります。
立体的に見ることで、実感がわきやすくなるため、お腹の中にいる記念に撮影を希望される方は多いようです。
しかし、赤ちゃんの向きや活動状況によっては、欲しい画像を撮影できないこともあります。

胎児の内臓や骨の発達状況を確認するには2Dエコーに軍配があがるようです。
そこで、定期健診は2D、記念として3Dを希望するといった使い方をする方もいます。

3Dエコーを導入している病院によって、かかる費用はさまざまです。
妊婦検診費用に含まれているケースもありますが、別途2~3,000円程度を支払うこともあります。

また、妊婦検診を受けていない病院で、3Dエコーのみを受ける場合は、病院によって設定している金額が異なります。
一般的に5,000~10,000円程度が多いようですが、事前に確認しましょう。

4Dエコー

4Dは「4次元」、立体に時間を加えたもので、リアルタイムに動いている様子が分かります。
赤ちゃんがお腹の中で動いている様子を録画できます。

実際に動いているので、腕や足を伸ばしたり、あくびをする様子などを撮影できることもあるようです。

4Dエコーも3Dエコー同様、妊娠の記念に希望する方が多いようです。

4Dエコーは体の形や性別がわかりやすいという特徴がありますが、赤ちゃんの向きによっては欲しい動画にならないこともあります。

4Dエコーを導入している病院は、3Dエコーを導入している病院より数が少なく、費用は高めです。

妊婦検診ではないので、自治体が配布する補助券を利用できません。
自己負担する金額は、病院によって異なり、大きく幅があります。
おおまかな目安では7,000~20,000円程度といわれていますが、希望する病院に事前問い合わせをするとよいでしょう。

英文字や数字の意味


エコー写真に記載されている、さまざまな英文字や数字は一体何を表しているのでしょうか。
「検診の時に先生が教えてくれるけど、家に帰って改めて見ると、よく分からない」
そんな経験を持つママ達は多いようです。

そこで、英文字や数字の意味をまとめました。

GS(胎嚢) 胎児が入った袋 妊娠初期に見られる
AGE(妊娠週数) 最終月経を基に算出 wは週、dは日
DEL(出産予定日) 妊娠初期の頭殿長を基に算出 EDCと記載される場合あり
+、Xマーク 長さを測るときのマーク 胎児の部分的の大きさを測るときに使用
CRL(頭殿長) 頭からお尻までの長さ 8~11週頃までは、出産予定日の算出に使用
BPD(児童大横径) 頭の左右幅 12週以降BPDで出産予定日、体重の算出に使用
APTD(躯幹前後径) お腹の前後の厚み 発育具合、体重の算出に使用
TTD(腹部横径) お腹の左右幅 体重の算出に使用
AC(腹部周囲長) お腹の周りの長さ お腹の発育具合
HL(上腕骨長) 肩から肘までの骨の長さ 骨の発育障害の確認に使用
FL(大体骨長) 太ももの骨の長さ 体内で最も長い骨、発育具合、体重の算出に使用
FTA(胎児胸郭断面積) 胴体を胸のところで水平に輪切りにした時の断面積
AFI(羊水の量) 適量かを確認
EFBW(推定体重) BPD,FL,APTD,TTDの数値から算出

画像の一番右上にある日付は、超音波検診を受けた日付です。

エコー写真を確認する

なんとなくわかりにくいという方のために、実際にエコー写真と照らし合わせてみていきましょう。

ママに必要な情報を表している記号や数字、アルファベットは以下の通りです。

超音波写真
エコー写真
超音波とエコー写真

日付

画像の一番右上にある日付は、健診で超音波検査を受けた日付です。

ブローブ妊娠12週目頃までは胎児が小さく、お腹の上からでは胎児を確認する事ができないため、腟から棒状のプローブという器具を挿入して確認します。

このマークは、経腟プローブを腟に挿入した際に表示されるマークで、お腹の上から赤ちゃんを確認する経腹プローブを使用して撮影した場合には、このマークは表示されません

GS

胎児が包まれている胎嚢の大きさです。
胎嚢は妊娠初期にみられるもので、おなかの赤ちゃんが入った袋のことです。
胎嚢が確認できると妊娠が確定、さらに子宮外妊娠の可能性がすくなくなります。

DEL

出産予定日を表しています。
出産予定日は、最終月経の開始日から算出する方法や赤ちゃんの頭からおしりまでの長さ(頭殿長)を計測し算出する方法、赤ちゃんの頭の左右幅(児頭大横径)から割り出す算出方法もあります。

AGE

妊娠週数を表しています。
検査日時点の妊娠週数を表示していて、DELと同じく最終月経開始日から算出する方法、頭殿長や児頭大横径から割り出す方法もあります。
“w”は週を表し、“d”は日を表しています。

+マークと-マーク

胎児の体の部分的な大きさを測る時に使うマークです。基点と終点に+又は×のマークをつけ、基点マークと終点マークを結ぶ長さを測定しています。

CRL(頭殿長-とうでんちょう)

頭殿長
赤ちゃんの頭からおしりまでの長さです。
まだ大きさに差がない8~11週目頃は、頭殿長の測定値から分娩予定日を算出する事が出来ます。

BPD(児頭大横径)

頭の幅
赤ちゃんの頭の左右幅を表します。
妊娠12週以降は、赤ちゃんの大きさに個人差が出てくるため、CRLを元に出産予定日を算出する事が難しくなります。
その為、BPDで成長を確認し、出産予定日を確認しています。

FL(大腿骨長-だいたいこっちょう)

大腿骨長
太もものつけ根からひざまでの長さです。
赤ちゃんが成長していくにつれ、モニター画面に赤ちゃんの体全体が写らなくなってきます。
その為、この骨の長さを測り発育の目安にしていきます。

APTD(腹部前後径-ふくぶぜんごけい)

赤ちゃんのお腹の前後の厚みです。
妊娠中期以降は赤ちゃんの体重や発育具合を調べるときに使います。

TTD(腹部横径-ふくぶおうけい)

おなかの左右幅の事です。
妊娠中期以降にAPTDと合わせて赤ちゃんの発育具合を調べます。

AFI(もしくはMVP)

羊水の量を表しており、羊水量が適量かを確認します。
羊水は多すぎても、少なすぎても注意が必要です。

EFBW(FWまたはEFW)ラベル

現在の赤ちゃんの推定体重を表しています。
推定体重は、BPD、FL、APTD、TTDの数値から算出しています。
ただし、推定なので誤差も多少あるようです。

AC(腹部周囲長)ラベル

APTDとTTDの数値から算出する赤ちゃんのお腹周りです。

参考文献:「はじめての妊娠と出産: 胎教CD付き」海老原 肇 (監修)西東社

妊娠周期による赤ちゃんの大きさ


妊婦検診のときに担当医から、赤ちゃんの状態を聞くことができます。
そこで、妊娠周期による赤ちゃんの大きさと発育を見てみましょう。

妊娠初期

妊娠4~7週頃

胎嚢だけが確認できます。
黒くて丸い塊しか分かりません。
1日1mm程のスピードで成長し、6週目で15~30mm程度の大きさになります。
心拍数、心音も確認できます。

妊娠8~11週頃

心臓の音がはっきりと聞くことができます。
胎嚢は30mm程になり、胎児は13~18mm、重さは1~3gまで成長します。
頭と胴体の区別がつき、手足や顔のパーツも出てきて人間らしくなります。

妊娠12~15週頃

週ごとに1cmくらいずつ大きくなり身長約16cm、体重15~100g程度まで大きくなります。
消化器官が動き始め、指紋や爪など細かい部分が作られ始めます。

妊娠中期

妊娠16~19週頃

およそリンゴ1個分くらいまでの大きさになり、身長16~20cm、体重200~280gくらいまでに成長します。
髪の毛や眉毛なども生えてきます。

妊娠20~23週頃

身長30cm前後、体重600gほどに成長します。
顔立ちがはっきりしてくるころで、心臓機能も形成されてきます。

妊娠24~27週頃

およそメロン1個分くらいまでの大きさになり、身長約35cm、体重1000g程まで成長します。
鼻の穴も貫通し、まぶたもできます。

妊娠後期

妊娠28~31週頃

身長約38cm、体重1500gほどに成長します。
骨格がほぼ完成し、筋肉もついてきます。

妊娠32~35週頃

身長約45cm、体重1800g程まで成長します。
顔に脂肪がつきます。エコーでは全身が映らなくなってきます。

妊娠36~39週頃

身長約50cm、体重3000g程に成長します。
内臓、神経系統、筋肉は充分に発達し、産まれたら呼吸や体温調節がすぐできるまでになります。

エコー写真の保管


検診の度にもらえるエコー写真を、アルバムに保管したり、母子手帳に挟んだままになったりしていませんか。

エコー写真は感熱紙にプリントされます。

感熱紙は、お店でもらうレシートと同じもの。
レシートを放置しておいたら、何が記載されているのか分からなくなったなんて経験ありますよね。
それはエコー写真も同じです。

そうなる前に、スキャナーで読み込みUSBに保管したり、写真用紙に印刷する、フォトブックにするなど、「記念写真」として残しておくのがおすすめです。

わざわざプロに頼まなくても、自分で撮った写真をオンラインでフォトブックにしてくれるサービスもあります。

自分でデザインできる高品質フォトブックを作りたい人は。

≫マイブックの公式サイトはこちら

おわりに


エコー写真には、さまざまな意味がありました。
改めてエコー写真をみると、赤ちゃんの成長がわかり、さらに愛おしさが増しそうです。

出産するまでのわが子は、超音波検査のときにしか見れないので、貴重なエコー写真を楽しみにするのも、妊婦検診の楽しみ方のひとつではないでしょうか。

家族と一緒にエコー写真を見る、子どもが大きくなったら、一緒にエコー写真を見てみる、など、エコー写真で会話が広がりそうですね。

【編集部ピックアップ!】赤ちゃんの障害をふせぐ「葉酸」

赤ちゃんの生命にもかかわる「神経管閉鎖障害」は、妊娠初期に葉酸をしっかりとることでリスクを減らすことができます。

「葉酸ならもう飲んでいるから大丈夫」

そんなかしこいママに伝えたいのが、葉酸サプリの品質の大切さです。

あなたのサプリメントは本当に必要量の葉酸がとれますか?
逆に、過剰にとってはいませんか?
赤ちゃんの体にも安心の成分と製造工場で作られていますか?

葉酸サプリの選び方やおすすめサプリの情報は下の記事をチェック♪

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

 

この記事の監修医師・専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク