里帰り出産のお礼はどうする?品物や金額相場、手紙の例文まで

里帰り出産は実母がそばにいてくれてサポートしてくれたりと、なにかと心強いものです。

しかし、数日帰省するのとはちがい、出産前後の数か月間、赤ちゃんと共にお世話になります。
「娘」とはいえ、これから親になる身としてはお礼もきちんとしたいものです。

そこで、里帰り出産のお礼について、品物や金額、お礼状の例文などについて調べました。

里帰り出産のお礼の仕方

里帰り出産は、自分や赤ちゃんのお世話など体力面でも経済面でもご両親に負担がかかります。
また、嫁をお世話してもらう旦那さんのメンツにかかわる場合もあるのでお礼は大切です。

実母とはいえ、感謝の気持ちを伝えるためにも里帰り出産のお礼はきちんとしたいものです。

夫の実家から嫁の実家への里帰り出産のお礼

里帰り出産をする場合、夫の実家が自分(嫁)の実家にお礼をすることがあります。
嫁を自分の娘としてとらえ、その嫁がお世話になることに感謝の気持ちとして現金などを渡すケースです。

現金でのお礼が多い

お礼の形は様々ですが、多いのは現金5~10万円程度を渡す場合です。
手紙などを添え、夫(義両親の息子)に託して嫁の両親に渡してもらうことが多いようです。

絶対にお礼が必要というわけではない

夫の実家から嫁の実家への里帰り出産のお礼は、絶対に必要というわけではありません。
「うちの娘(嫁)がお世話になります」というと、嫁の両親は「嫁には出したけれど、自分の娘なのに他人行儀だ」と複雑な気分になることもあります。
気持ちの行き違いが生じないためにも、相手の人柄などを見てお礼をするか決めるのが良いようです。

夫の実家に里帰り出産する場合のお礼

中には、まれに夫の実家に里帰り出産することもあります。
その場合の夫の実家へのお礼は、基本的に自分の実家に里帰り出産する場合と同じで現金を渡す場合が多いです。
現金でお礼をする場合のマナーについては、以下をご参考にしてください。

里帰り出産のお礼を現金でする場合のマナー

里帰り出産のお礼は現金ですることが多いです。
その場合の金額などについてまとめました。

お礼が現金の場合の金額相場

地域や生活費などによりますが、おおよそ2万円×滞在月数で計算し、キリの良い金額にすると良いようです。
例えば、滞在月数が2か月なら2万円×2か月=4なのでキリを良くして5万円です。

上の子を連れて帰るときはお礼のプラスも必要

里帰り出産で、上の子も一緒にお世話になるケースがあります。
子供のお世話が増える分、お礼もプラスするといいでしょう。
子供一人、一か月につき、5,000円ほどの増額が一般的なようです。

無地の封筒かのし袋を使用する

現金でお礼を渡す場合は、無地の封筒かのし袋を使用します。
一般的には、お礼はのし袋を使用しますが、この場合は身内に渡すものなので無地の封筒でも大丈夫です。

ただし、茶封筒やお札を折りたたまないといけない形の封筒はNGです。
のし袋でない場合は白地の上品な封筒や「感謝の気持ち」などお礼の一文が表書きされている封筒がおすすめです。

もし現金を受け取ってもらえなかったら

もし現金を受け取ってもらえなかった場合は、お礼を同額ほどの品物に変えて渡しましょう。
身内なので、水臭いといって現金を受け取ってもらえない場合もあります。
そんな時は現金をご両親の好きな品物に変えて感謝の気持ちを伝えましょう。

里帰り出産のお礼を品物でする場合

里帰り出産のお礼を品物でする場合はどのくらいの額の、どういったものを渡せばいいのでしょうか。
金額の相場や人気の品などをまとめました。

お礼の品の金額相場

お礼の品の金額相場は、品物にもよりますがお酒やお菓子なら1万円程度、商品券などの場合は2,3万円から5万円程度のものを贈る場合が多いようです。

あまり高級なものだとかえって気を遣われる場合もあるので、ご両親の様子などをチェックして決めたほうがよさそうです。

人気のお礼の品

人気のお礼の品は以下の通りです。

  • 商品券
  • 旅行券
  • ビール券
  • お酒、お菓子など両親の好きなもの

疲れを癒してください、の気持ちを込めて商品券や旅行券などを選ぶ方が多いようです。
また、デジタルフォトフレームをプレゼントして孫の写真をたくさん送ってあげるという意見もありました。

里帰り出産のお礼の手紙

里帰り出産のお礼を手紙にすると気持ちが伝わりやすくおすすめです。
お礼の手紙を書く時のポイントや例文について調べました。

手紙を書くときのポイント

里帰り出産のお礼の手紙を書くときのポイントをシーン別にまとめました。

お礼とともに渡す場合

後ほど詳しくまとめますが、お礼の現金や品物は里帰り出産の最初に渡す場合がほとんどです。
口頭であいさつできるので、添える手紙は一筆箋などの簡単なもので大丈夫です。

  • これからよろしくお願いします、というご挨拶
  • 感謝の気持ちの品物なので受け取ってくださいという気持ち

以上が書かれていれば充分です。

家に戻ってから改めて書く場合

家に戻って改めて書くお礼状には以下のポイントを押さえましょう。

  • 里帰り出産をさせてくれたことへのお礼
  • 自分と赤ちゃんをお世話してくれたことへのお礼
  • 両親の体調を気遣う言葉
  • おじいちゃん、おばあちゃんとしてこれからもよろしくお願いしますという気持ち

この場合は一筆箋ではなくきちんとした便箋を使用しましょう。
また、手紙に赤ちゃんの写真を添えるとご両親に喜ばれるのでおすすめです。

お礼の手紙の例文

里帰り出産のお礼の手紙の例文です。
シーン別にポイントを押さえてあります。

お礼とともに渡す場合

お父さん、お母さんへ
この度は、里帰り出産でお世話になります。
僅かばかりですが、お礼の気持ちですのでどうぞお受け取りください。
これからよろしくお願いします。

                      署名

家に戻ってから改めて書く場合

お父さん、お母さんへ

出産からの○か月間、里帰り中はお世話になりました。
昼夜を問わないサポートに感謝の気持ちでいっぱいです。

はじめてのことばかりで、不安だったけれど、そばにいてくれて心強かったです。
おかげで私は身体を休めることができましが、お父さんとお母さんは大変だったのではないでしょうか。

疲れがたまっていると思うので、これからどうぞゆっくりしてください。

本当にありがとうございました。
たくさん助けてもらったおかげで、これからなんとか赤ちゃんとの生活のペースもつかめそうです。

またぜひ○○(赤ちゃん)に会いに来てください。

署名

里帰り出産のお礼を渡すタイミング

里帰り出産のお礼はどのタイミングで渡すのが良いのでしょうか。

里帰り初日に渡す

里帰り出産の初日に夫婦で挨拶し、夫から「これから妻と子供をよろしくお願いします」といってお礼を渡すのが一番多いパターンのようです。

先に渡すことで、ご両親も心遣いを感じて気持ち良く過ごせます。

里帰りの終わりに渡す

里帰り出産のお礼を「これまでお世話になりました」と最後に挨拶するときに渡すパターンもあります。
この場合も、夫婦そろって挨拶して渡すか、一人なら「夫からです」と感謝の気持ちを伝えて渡しましょう。

中にはこっそり置いてくる人も

ご両親の性格から、お礼を受け取らないだろうなという判断でこっそりとお礼の手紙と品物を家のわかりやすいところに置いてくる人もいるようです。

ご両親がシャイだったり、堅苦しいことが嫌いな場合はこのような方法もいいかもしれません。

一人で里帰りする場合の渡し方

場合によっては一人で里帰りすることもあります。
その場合には、里帰り出産の初日にお礼の品を夫から預かってきたことを伝えましょう。

また、里帰り出産の初日に夫から挨拶とお礼の電話を入れてもらうのも、ご両親に気持ちが伝わるのでおすすめです。

相手が受け取りやすい方法を選ぶ

家族に対するお礼の渡し方なので、厳密にこうしなければいけない、というルールはありません。
あくまでも感謝の気持ちが相手に伝わることを最優先に考え、ご両親の性格などを考慮したうえで夫と相談して渡し方を決めましょう。

里帰り出産の感謝を伝えたいという想いが大切

いかがでしたでしょうか。
里帰り出産のお礼の品物や金額相場、渡し方などについてでした。

里帰り出産はご両親にもかなりの負担がかかります。
ご両親の性格や好みからお礼の品を選び、しっかりと感謝の気持ちを伝えてお互いに気持ちよく過ごせるようにしましょう。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク