安産のお守りはどこで手に入れる?安産祈願のご利益がある寺社14選

「元気な赤ちゃんを安産で産みたい」妊婦さんなら誰しも願うことです。
そんな妊婦さんたちの心の支えになってくれるのが、安産のお守りです。

身に着けたりそばに置いておくだけで「守ってもらえる」という安心感があります。
親族や友人からプレゼントされてもうれしく、出産前の心の励みになります。

ここでは、お守りの入手方法や、安産祈願で有名なお寺や神社などをご紹介します。

安産のお守りを手に入れる方法


安産のお守りをいつ、どのようにして買い求めたら良いか、ポイントをお伝えします。

「戌の日」の安産祈願で頂く

安産のお守りは「戌の日」の安産祈願でお受けするのが一般的です。

日本では、古くから妊娠5ヶ月目に入った最初の「戌の日」に、腹帯を巻いて安産を祈るという風習がありました。
犬は、一度に多くの子犬を楽に産むことから、古くから安産の守り神として大切にされています。

ほかにも、一度にたくさんの子を産むねずみにあやかって「子(ね)の日」に安産祈願を行うこともあります。

「安産祈願はしなくても良い、安産のお守りだけ欲しい」「戌の日まで待たずにすぐ欲しい」という場合は、一般の神社や通販でも買い求めることもできます。

妊娠5ヶ月目の「戌の日」の調べ方

古来、日本の暦は、一日ごとに十二支の名前が割り振られており、戌の日は12日に一度めぐってきます。
旧暦のカレンダーでも確認出来ますし、インターネットでも、妊娠5ヶ月目の戌の日を計算することができます。

「戌の日」に安産祈願を受けられない時は?

「安産祈願を受けたいけれど、戌の日は都合がつかない」という場合は、希望の日取りで受け付けてくれる寺社を探します。
毎日安産祈願を受け付けている寺社もありますが、大安の土日祝日、七五三など行事の日は混み合うことが多いです。

安産祈願は、妊婦さん、親族の方にとって大切な思い出となりますので、雰囲気、由来などが好みに合う寺社がおすすめです。

お腹の大きい妊婦さんが自宅から参拝しやすく、長い階段や坂道などがあっても大丈夫か、駐車場は近くにあるかなどを事前に確認しておきましょう。

安産祈願をする前の準備

安産祈願を受ける前に、準備しておきたいポイントをお伝えします。

安産祈願の際の服装

男性、女性とも正式には、スーツなどの正装が基本です。
妊婦さんの場合は、ゆったりしたワンピースなどもおすすめです。
神社やお寺へ参拝しますので、派手な色合いや露出の多い服装は控えます。

ヒールの高い靴やサンダルは避けて、歩きやすく、服装に合った靴が望ましいです。

頂いたお守り、その他の品物を入れる大きめのバックがあれば便利です。

初穂料を用意する

初穂料とは、神道で、儀式のときに神前にささげる供物の金品のことです。
安産祈願では、お金をお祝い用ののし袋に入れ、「初穂料」と書いて、お供えします。
初穂料は、ほかにも厄除け祈願、七五三など神社で執り行うすべての祭事で使うことが出来ます。

「安産祈願」当日の流れは?

まず、社務所で受付を済ませ、初穂料(祈祷料・玉串料)を納めたら、指定の場所で順番を待ちます。
名前を呼ばれたら本殿(祈願所)に向かい、祝詞を上げてもらいます。

安産祈願が終わったら、安産のお守りや腹帯などを頂いて終了となります。

安産のお守りはここがおすすめ!ご利益で有名な寺社14選

安産祈願で有名な東京、京都の寺社をピックアップしてみました。

鬼子母神堂

東京都:JR「池袋駅」東口から南へ約500m、目白駅より東へ600m

安産、子育ての神様である、鬼子母神をお祀りするお堂です。
ご本尊の鬼子母神は、温かい中にも力強さを感じさせるお顔立ちです。

お堂というと無人の祠(ほこら)のように聞こえますが、ここはきちんと安産祈願を受けたり、お守りを頂くことも出来ます。
参道のケヤキ並木と石畳を歩くとほっと癒され、境内に入ると樹齢700年の大イチョウを見ることが出来ます。

代々木八幡宮

東京都:小田急線「代々木八幡駅」下車、徒歩5分

産業や文化の神様、応神天皇(八幡様)をお祀りする神社です。

応神天皇のお母さまである神功皇后は、神から命じられた朝鮮半島の制圧を果たすため、妊娠中に朝鮮半島に出兵し、出産しました。
このエピソードから、「安産」「子育て」のお参りどころとしても有名です。

安産のお守り袋は、紫、赤、白、緑、黒の五色から選ぶことができます。

子安神社

東京都:JR「八王子駅」北口より徒歩5分

八王子市で最も古く由緒ある神社で、駅から徒歩1分と思えないほど、閑静で場所にあります。
戌の日には、安産祈願を受けようと、大勢の人が訪れます。

安産祈願は、予約制ではなく当日受付となっています。

腹帯と底抜け柄杓を頂き、底抜け柄杓は「水のように安産でありますように」という願いを込めて、妊婦さん自ら神前にお供えします。

引用:子安神社

亀戸天神社

東京都:総武線「亀戸駅下車」北口より徒歩15分

学問の神様、菅原道真公をお祀りしている神社です。

道真公と奥様は14人のお子様に恵まれ、子宝・安産・立身出世の神様としても崇められています。
安産祈願では、腹帯と安産のお守りを頂くことが出来ます。

駐車場は、無料で広いです。
梅、藤、菊など四季の花を楽しむことができます。

多摩川浅間神社

東京都:東急東横線「多摩川駅」より徒歩2分

安産・子育(こやす)・家庭円満の神、木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)をお祀りした神社です。
女神様の神社らしく、社殿のが色鮮やかでとてもきれいです。

この神社のお守りは、かわいいものから、水晶玉の厄除けまで種類が豊富です。
駐車場は無料、高台の上にあり、晴れた日には富士山を望むことができます。

大宮八幡宮

東京都:京王井の頭線「西永福駅」下車、徒歩7分

東京の中心にあるため、「東京のへそ」と呼ばれている神社です。

1万5千坪の広大な境内には、大木の緑が生い茂って、静かなたたずまいです。
駐車場が近いため、参拝しやすいです。

安産のお守りは、ピンク色で絵柄が可愛いのが魅力です。

水天宮

東京都:東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」5番出口より徒歩1分

安産祈願では、都内で最も有名な神社のひとつです。
安産祈願で頂く腹帯は淡い色調、お守りは猫に鈴がついていてとても可愛いです。

子宝犬という犬の像があり、周りに飾ってある十二支のうち、自分の干支をなでると、安産、子授け、無事成長などのご利益があるそうです。

引用:水天宮

池上實相寺

東京都:東急池上線「池上駅」より12分

大田区にある日蓮宗のお寺で、オーダーメイドのお守り「OMAMO」が有名です。
サイトから願いごとや、必要事項を入力するとその人にあったお守りを作って郵送してくれます。

増上寺

東京都:JR線・東京モノレール「浜松町駅」から徒歩10分

1393年に開かれた、徳川家と縁の深い浄土宗のお寺です。

引用:増上寺

日枝神社

東京都:地下鉄(千代田線)「赤坂駅」出口2、徒歩3分

ご祭神は大山咋神(おほやまくひのかみ)という山、水を司る神様で、近年安産、縁結びの神様としても敬われています。
安産、各種祈願は年中無休で受け付けています。

引用:日枝神社

敷地神社

京都府:京福電鉄北野線「北野白梅町」下車、徒歩15分

別名「わら天神宮」ともいわれ、全国から安産を祈る妊婦さんが参拝します。
安産祈願はなく、あらかじめ祈祷を受けた腹帯とお守りのセットを購入します。

腹帯なしで安産のお守りのみ購入することも出来ます。お守りの中に入っている藁(わら)に節があれば男の子、なければ女の子という占いができます。

引用:敷地神社

御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)

京都府:近鉄京都線「桃山御陵前駅」徒歩約5分

ご祭神は「神功皇后」です。
臨月を迎えながら、戦さに勝った神功皇后の強さにあやかり、安産と子育ての神様として敬われています。

平安時代、境内から良い香りの水が湧き出た時から「御香宮」と呼ばれるようになりました。
おみくじを水に浸すと、字が浮き出る「水占い」が出来ます。

月読神社

京都府:阪急嵐山線「松尾大社駅」下車、徒歩約10分

境内に「月延石」という安産にご利益のある石をお祀りしています。
「戌の日」は、神職の方が常駐しており、予約なしで安産の祈祷が受けられます。

「戌の日」以外に、祈祷を受けたい時は、電話予約が必要です。

月読神社は、松尾大社の摂社ですので、連絡は松尾大社にします。
安産祈願を受けると、安産のお守りや、安産石などを頂くことができます。

引用:月読神社

大蓮寺

京都府:市バス東山二条・東山仁王門バス停より徒歩3分

その名の通り、境内の蓮の花がとてもきれいなお寺です。

昔、雨の日も風の日も町を走り回った「走り坊さん」のお話で有名です。
安産祈願は毎日受け付けていますが、電話で予約が必要です。

引用:大蓮寺

安産のお守りを贈るときのマナー


安産のお守りをプレゼントする時、プレゼントされた時のお返しのマナーをお伝えします。

妊婦さんの体調の良い時期がおすすめ

 
妊娠初期は、つわりで気分のすぐれない妊婦さんが多いので、お礼の返事などに気をつかわせないようそっと見守る方が良いです。
安産のお守りをプレゼントするなら、妊婦さんの体調や、赤ちゃんの状態が安定する妊娠5ヶ月目以降がおすすめです。

お守りのお返しの仕方

 
安産のお守りを頂いた際、お返しの形式は特に決まっていません。
「頂いてうれしかった、励みになった」という気持ちを相手に伝えることが大切です。

産後、「おかげさまで無事産まれました」と報告をし、お守りと同額程度のお返しの品を贈ると喜んでもらえます。

出産後、安産のお守りはどうする?

 
産後の安産のお守りの処分は、頂いた神社やお寺にご返納するのが基本です。
ご返納の時期に決まりはありませんが、産後1ヶ月間は、身体を休めた方が良い時期です。
赤ちゃんの生後1ヶ月のお宮参りの際、ご返納してもかまいません。

「古札納所」「お焚き上げ」と書いた場所がありますので、そちらに感謝を込めてお納めします。

そのような場所がない時は、神主さんやお坊さんに「ご返納したいのですが」とお守りをお渡しします。
神社やお寺では、お正月にそれらのお守りを一年の感謝を込めてお焚き上げ(燃やす)します。

寺社に行けない場合は郵送でもOK

近くにお守りを頂いた寺社がない場合は、郵送すると、受け取ってくれるところもあります。
有名な歴史ある寺社は、他の寺社のお守りを郵送しても受け取ってくれる場合が多いです。

寺社によって、ご返納の方法が違いますので、希望する場合は電話での問い合わせをおすすめします。

神社のお守りは神社へ、お寺のお守りはお寺へご返納します。

安産のお守りはたくさん持っても大丈夫?

「親族や、友人から安産のお守りをたくさんもらった。たくさん持っていると、神様同士がけんかするというけど、大丈夫?
そんな妊婦さんの声をよく聞きます。

このことについては、神道、仏教の教えや、地域の風習によっていろいろな見方があり、どれが本当かは分かりません。

実際、安産のお守りをたくさん持っている妊婦さんで、順調にお腹の赤ちゃんが育ち、安産だったというケースはたくさんあります。
たくさん安産のお守りを頂いても、気にすることなく、ありがたく受け取ることをおすすめします。

寺社に行けない時は手作りお守りがおすすめ


手作りのお守りは、持つ人の好みに合わせてオリジナルなものを作ることが出来ます。
着物の帯などの生地を使って本格的なお守りを作る方法もありますが、ここではより簡単に手作りできる方法をご紹介します。

安産に効果のあるパワーストーンを使う

安産に効果のあるパワーストーンを身に着けてお守りにします。
琥珀、珊瑚、ローズクォーツなどは、母体の健康を守り、お産を軽くするのに効果のある石です。

ポイントは、「これが好き、相性が良さそう」と思えるパワーストーンを選ぶことです。
巾着袋などに入れても良いですし、パーツを手に入れて、ブレスレットやペンダントにするのも素敵です。

手作り用のキットを使う

お守りの手作り用キットを使うと、寸法を測ったり切ったりする手間をかけずに、手作りのお守りがあっという間に出来ます。

お手頃価格でオリジナルデザインのキットを注文出来る場合もあります。
手軽に手作りしたい、という方におすすめです。

安産祈願、お守りは妊婦さんの心強い味方に


今回は、安産のご利益のある神社やお寺、お守りを頂く際の手順などをご紹介しました。
安産祈願や、お守りを通して「守って頂く」と思うだけで、心が癒されます。

妊婦さんが、持っていて安心感のあるお守りを手に入れることが出来たら、幸いです。
お守りのパワーにあやかって、安産で元気な赤ちゃんが産まれますようお祈りしています。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク