浮腫(むくみ・ふしゅ)とは

浮腫(むくみ・ふしゅ)とは

妊娠中のむくみ

むくみとは、医学的には浮腫(ふしゅ)と呼ばれています。むくみは、血液中の水分が血管やリンパ管からしみ出し、足や顔など皮膚の下に溜まった状態の事を言います。

むくみの原因

妊娠中は、妊娠していない時に比べて血液中の水分が3割程度増加します。女性ホルモンの影響で、身体は皮下組織に水分を溜め込こもうという働きをします。それ以外にも、赤ちゃんが日々大きくなっていく事で骨盤内は圧迫され、下半身の血流が心臓の方に戻りにくくなる為に浮腫みやすくなります。

妊娠中、体重が増えていく事は当たり前ですが、一週間で500g以上増加するようであれば注意が必要といえます。

マッサージは、自己流でやってしまうと胎児に影響を及ぼす事があるので、病院からアドバイスをもらいながら実践しましょう。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?