キューズベリーのおんぶ抱っこ紐を実際に使って徹底レビュー


【キューズベリー】おんぶ抱っこ紐

キューズベリーの抱っこ紐をつけ方のプロフィール

今回は、キューズベリーさんの抱っこ紐をレビューしたいと思います。今回購入したのは、「赤ちゃんの部屋」で母乳育児についてのコラムを書いている小林寿子先生が監修された商品です。とは言っても良いところ、悪いところをしっかりと本音でレビューしていきます!

キューズベリーのおんぶ抱っこ紐には、日本人が使用する事を考えた様々な特徴を兼ね備えています。開封前の写真と共にまとめてみましたのでご覧下さい。

開封前

一緒に入っていた封筒には、手書きでメッセージが添えられており、中にはキューズベリーの商品カタログ、ポストカード、おんぶ抱っこ紐使用説明書などが同封されていました。

開封後 封筒中身

おんぶ抱っこ紐の使用説明書はこちら↓

おんぶ抱っこ

抱っこ紐は、数が豊富な分、失敗する事もとても多い商品です。キューズベリーさんのホームページ(楽天のキューズベリーでの購入も対象)から購入した方に限り、「満足いただけなかったら30日間どれだけ使用していても全額返金」というシステムを採用しています。

返金保証

抱っこ紐は安い買い物ではないだけに、失敗してしまっても、なかなか買い替える事が出来ない商品の一つです。「失敗したな~」と感じながらも、無理をして使用してしまうと「肩がこり過ぎて頭痛がする」「腰に負担がかかってしまって、腰痛の症状が出る」といったトラブルが出てくる事もしばしば・・・。抱っこひもは、約2年半使用するものですから、真剣に選びましょう♪

上でもお話しましたが、こちらの商品は「赤ちゃんの部屋」で母乳育児についてコラムを書いている、助産院ばぶばぶの院長 兼 助産師の小林寿子先生が監修している商品です。私は、抱っこ紐を選ぶときは、まず使いやすさ(装着のしやすさ)や付け心地、あとはその抱っこ紐の特長などを重視します。今回、こちらの商品を選んだ理由としては、様々な工夫やこだわりがあったので使用してみたくなりました。

こちらの商品は、どこにこだわりがあるかというと・・・

キューズベリー特長

使用する際に乳腺を圧迫しないよう設計されているという事!今までの商品は、赤ちゃんをおんぶすると、リュックサックを背負うような形になってしまい、乳腺を圧迫してしまっていました。その為、おっぱいを圧迫し続けた結果、おっぱいトラブルの原因になってしまう事があるのです。さすが・・・母乳育児のコラムを書いている方が監修されてるだけあって、ママのおっぱいの事がしっかりと考えられています。

その他にも、赤ちゃんの股関節脱臼を防ぐ為のクッション構造を採用しています。ひざを曲げ股を開いた姿勢は、赤ちゃんの股関節や背骨を健やかに発育させます。キューズベリーのおんぶだっこ紐は赤ちゃんの股関節を無理なく開き、自然な位置に保てるよう、クッションのバランスを調整しているそうです。実際、内側を見てみるとこのような感じになっています。

キューズベリーM字開脚

キューズベリーのおんぶ抱っこひもには、インナーベルトがついています。抱っこひもと、インナーベルトの中に赤ちゃんをのせる事で、ママと赤ちゃんの密着度を高め、抱っこひもの取り外しや付け替えの際に簡単・安心に出来るようサポートされています。このインナーベルトがあるおかげで、赤ちゃんの足の開脚も自然に行う事ができます。

実際に使用してみました♪

キューズベリー装着(抱っこ)

抱っこひもをつけ慣れるまでは、少し大変でしたが、慣れるととても簡単で、どこに居ても簡単に装着でき、抱っこもおんぶも自由自在♪赤ちゃんの重さがいい具合に分散されているようで、使用していても肩や腰が痛くなりませんし、重さもあまり感じません。何より、この抱っこひもを使用した時の密着感が嬉しいです。インナーベルトがあるおかげでしょうか・・・私自身もとても心地いいです。娘も密着して心地よくなるのか、抱っこひもを使用すると娘はすぐにぐっすり寝ちゃいます^^

キューズベリー装着(おんぶ)

赤ちゃんが落ちてしまわないか心配で、初めのうちはおんぶで使用する事はありませんでした。キューズベリーのおんぶ抱っこひもについているインナーベルトは、おんぶに切り替える際に、赤ちゃんが落ちにくいよう袋のような構造になっていた為、思い切ってチャレンジしてみると、「抱っこもいいけど、おんぶもいい!」といった感じでした。最近は私の姿が見えないだけで泣き出す娘。全然家事がはかどらなくて困っていました。抱っこ紐を使っておんぶが出来るようになってからは、家事もスムーズにこなせるようになりました。

この抱っこ紐は使うほどに生地に味が出てくるようなので、どんな色合いになるのかとても楽しみです☆こんなに「使いやすい」のに「オシャレ」で「安全」な抱っこ紐はなかなか出会えないと思います♪

※エルゴベビーは、安全規格SGマークは未取得となっています。ですが、海外での安全基準(アメリカの安全基準ASTM F2236, ヨーロッパの安全規格EN 13209-2)はクリアしています。SGマークについて詳しい内容を知りたいという方はこちらの記事もお読みください


キューズベリー満足度

気に入ったらシェア

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。