ダウンブランマフ(フットマフ)を実際に使って徹底レビュー

ダウンブランマフ(フットマフ)を実際に使って徹底レビュー

プロフィール

ダウンブランマフのスペックはこちら。

  • 価格:12800円(税抜)
  • カラー:ブラック・ピンク・ベージュ・ネイビーの4色
  • その他:オーガニックコットン100パーセントベロア素材、ダウン90パーセント・フェザー10パーセント

寒くなるとベビーカーを使ってのお出かけもどうしようかな…と悩んでしまいますよね。特に我が家のように車を持っていない家庭だと毎日のお買い物はどうしてもベビーカーで行かなくちゃなりませんから。。。子どもにたくさん服を着せてベビーカーに乗せるのも良いのですが、準備が面倒なときもあったり(汗)

さらに、乗せたはいいけれどもブランケットなどをかけてもすぐに落としちゃう!これってよくあると思います。風邪をひかれたら困りますし、どうしようと思っていたところに見つけたのがコチラのフットマフでした!

フットマフというとキャラクターものだとか、抱っこひもにつけられるタイプだとかたくさんあるんですが、これはとにかく機能性がスゴイ!というものみたいで惹かれました。なんと、驚きの8way…8通りも使い方があるものってなかなかないですよね。

そもそもフットマフを使う理由って、ベビーカーに乗っている赤ちゃんが冷えないようにするためのものですよね。なので、機能性はもちろんですが保温性もどうなのかな?と思って見たら、もこもこのダウン素材のようだったので大丈夫だろうと思い、コレにしました。気になる8通りの使い方なのですが…

ブランケット
フードの部分を外すと、シンプルなお布団に。外で寝てしまったり車で寝たときにもさっとかけられて便利ですよね!
フットマフ
足元もすっぽりと覆うことができるフットマフに!
おくるみ
フード付きの温かいおくるみにできます。
寝袋
フード部分が枕代わりに!赤ちゃんをすっぽりと包んでくれるので簡易布団代わりに。
横抱っこ
新生児のときの抱っこひもは横にして抱くタイプが多いですよね。その上からそのままくるんであげられるので、退院のときやお宮参りなどお出かけのときにもピッタリ。
縦抱っこ
ベビーカー以外にも抱っこひもでお出かけする機会があると思いますが、抱っこひもの上からすぽっと覆ってクリップで留めるだけでOK。
おんぶ
おんぶ紐を使ったときにも◎。温かいですしおんぶなら赤ちゃんも眠ってしまいそうですよね。
バッグ
フットマフ、今はいらないけど持ち運びたい…というときに便利なのがこの機能。フットマフの足の部分が収納バッグになるんです!かさばるものが多いフットマフですが、これはバッグに収納できてとってもコンパクトなので使いやすいんです。

色はブラック・ピンク・ベージュ・ネイビーの4色で、私はピンクにしました!届いてみるとこんな感じです。

色
ピンク

やわらかい色合いなのでとってもかわいらしいです!まず手触りがとっても良く、赤ちゃんを包む部分は本当にやわらかくて気持ちいいです。

赤ちゃんに触れる部分はオーガニックコットンだそうで、さすが手触りは気持ちよくしばらく触ってしまいました(笑)外側のダウンも、よくある光沢のあるタイプではないので高級感があります。ちなみに、ダウン90パーセント・フェザー10パーセントということで温かい上にかなり軽いです!

収納
バッグ

ダウンブランマフを収納できるバッグは、足を包む部分になるみたいです。さっそくベビーカーにつけてみました!つけ方は付属の取り扱い説明書に書いてあるので、すぐにできました。

説明書
足が冷えない

寒い日でしたが、足元まですっぽり包まれて嬉しそうです♪固定するのは両側の小さなクリップなのですが、これが意外と取れなくて力強い!赤ちゃんがバタバタしてもまったくとれませんでした。

固定

特にねんね期の赤ちゃんは、寝転がってバタバタと足を動かすことが多いと思いますが、普通のブランケットでは隙間風が入ってきたり落としてしまいますよね。これなら周囲をぐるっと包んでいるので隙間風も入りませんし、強力クリップで落ちる心配もありません。

続いて、抱っこをしてみました。(娘がぐずぐずだったので、代わりにぬいぐるみで失礼します…)

抱っこ

そうそう、抱っこ紐をすると足元が寒そうになるんですよね。いつの間にか靴や靴下が脱げてしまっていた…なんてこともよくありますが、大き目サイズのダウンブランマフなら足元も温かそうです。フードももちろん着脱可能なので、寒いときには頭からすっぽり覆うことができます。ママコートを買おうか…と悩んでいたのですが、これなら必要なさそうです♪

また、そのほかにもどんな感じなのかということで寝袋にしてみました。

寝袋

身長80センチの娘がすっぽり、まだ足元に10センチ以上は余裕があります。くるまれて安心するのか、この後このまま寝てしまいました…(笑)

セット方法はベビーカーも抱っこひもも寝袋に変形するのも、どれもとっても簡単でした!バッグ部分とブランケット本体をつなぐスナップ部分は紐になっているのですが、ちぎれたりしないか…などここの耐久性はこれから使ってみて確かめていこうと思います。

また、気になるのがお洗濯ですが「専門業者によるドライクリーニングをご利用ください」とあります。外側なら汚れがついてしまってもサッと拭き取ればOKなのですが、赤ちゃんの口に入るおそれのある内側は、汚れてしまったらプロにお任せした方が良いと思います。自宅でざーっと洗うことができるのなら、満点評価でした!

それ以外については、ひとつのフットマフでベビーカーにも抱っこひもにもお布団にもなる…ということでとっても機能的だと感動しました!ちょっと大きめサイズなので赤ちゃん期からお昼寝用布団などにも使うことができると思いますし、私は家で使うひざ掛けにもしています。収納や持ち運びにも困りませんし、かさばらないのでオフシーズンのときにも邪魔になることがないと思います。見た目もやわらかい色合いとシンプルなデザインなので、パパが使うというときもオススメです♪


評価

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク