子どもの保険に悩むママ必見!「保険のビュッフェ」の無料相談体験レポ!

子どもができたら考えないわけにいかないのが、教育費や保険のこと。
しかし「保険がよくわからない」「どこに相談すればいいのかがわからない」という筆者のような方は多いのではないでしょうか。

筆者も「保険会社に相談をすると、なんだか保険を売りつけられそうなイメージだし(保険会社の人、ごめんなさい)…」と悩んでいました。

そこで今回は、子どもの教育費や保険で悩んだときにどうすればいいのか、筆者の体験を交えて書いていきます。

今回お金や保険のことを相談したのはこちら。


≫「保険のビュッフェ」公式サイト

子どもの保険に悩むママに便利!「保険のビュッフェ」ってなに?

「保険のビュッフェ」は、無料で家計や保険の相談ができるサービスです。
保険会社や、保険ショップと、どのような違いがあるのかを見てみましょう。

まずは相談に乗ってくれる「人」。

保険の比較

「保険のビュッフェ」は、営業マンと話をするのではありません。お金のプロであるFP(ファイナンシャル・プランナー)に相談します。

FPは、夢や目標をかなえるために立てた人生設計(ライフプラン)にそって、経済的な側面から実現できるようにアドバイスしてくれる人たちです。
そのために家計診断はもちろん、幅広い金融知識を持ち、住宅ローンや保険、年金制度などの社会保障にも精通している、お金のプロフェッショナルです。

実際に相談員となるFPは、いずれも特定の保険会社に所属しておらず、1人で複数の保険会社の商品を取り扱えるこの道のエキスパート。

お客さまのご要望にそって、死亡保険はA社・医療保険はB社・学資保険はC社といった形で、各社のイイトコドリをした、最もおトクで役に立つ保険を提案いたします。

複数社の中からイイトコドリをしてくれるなら、自分にピッタリの保険があるかもしれません。

公式サイトで保険のビュッフェの詳細を見てみる

ほんとにお得なの?「保険のビュッフェ」の保険見直し事例

「保険のビュッフェ」で見直しを行うことで、どのように変わるのでしょうか。
学費を積み立てるときに行った見直し事例を見てみましょう。

学資保険に加入するために見直しをした事例

保険料の節約

こちらの夫婦が加入していたのは「更新型」の定期保険。10年ごとに更新され、そのたびに保険料が2倍にアップしていく保険でした。

更新をしない終身保険に切り替えたことで、夫婦の保険料は10,826円節約でき、更新による保険料アップはなくなりました。
その分、子どもの学資保険を多く積み立て、大学入学資金として備えることができました。

これは、保険のビュッフェで実際に経験された人の節約事例です。
なんだか期待できそうです!

無料保険相談を体験!予約~結論までをレポート!

「保険料が下がるような見直しができるのはいいけど、FPさんに相談料を支払うのはちょっとフトコロが痛いな…」と思っていた筆者ですが、保険のビュッフェは無料で相談ができるんです!

無料相談でプロにお金の相談ができるなんて、なんてお得…!と思っていた筆者ですが、「無理やり保険に加入させられるのかな」「怪しい」と不安を感じる気持ちも……。

この不安は思いすごしなのかどうか、真相をしっかりレビューしたいと思います!

ちなみに、今回は公正にレビューを行うために、「赤ちゃんの部屋」ということは一切伏せて保険相談を行いました。

面談の予約はネットで完了

予約画面

「保険のビュッフェ」で保険相談のお申込みは、スマホやPCで行います。
住所や連絡先などの個人情報と、面談の日時、場所を入力します。
すべて必須項目なので漏れがないように入力しましょう。

面談場所は、以下の中から選択できます。

  • 自宅
  • 自宅近くのファミレス・喫茶店
  • 勤務先
  • 勤務先近くのファミレス・喫茶店
  • FP事務所
  • その他

FP事務所に行かなくても、自宅や、自宅近くのファミレスに来てもらえるのはうれしいサービスです。
47都道府県すべてをカバーしているので、日本中どこからでも相談できます。

今回は「自宅」で相談をすることにしました。

FPとの面談当日、あれ?保険の勧誘がない?

今回は、学資保険のことで相談することにした筆者。
家族構成は夫と筆者(妊娠5ヶ月)、長男3歳です。
「加入している長男の学資保険よりも、保険料が安くていいものがあるなら乗り換えを考えたい」と思っていました。

当日、約束の時間が近づくと、FPさんから筆者の携帯にお電話がありました。

小さいお子さんがいらっしゃると前もって書いてくださっていたので、もしもお子さんがお昼寝をしていたらチャイムの音で起こしてはいけないと思ったので電話しました

なんと、チャイムを鳴らして長男の昼寝を邪魔してはいけないと気づかってくれたようです。
小さなことですが、うれしくなりました。

まずは保険の仕組みを教えてくれた

ご挨拶を行ったあと、ライフプランや、家計における保険料の負担などの話をしました。ここで学資保険のことを知りたいことをお伝えしました。

ひととおり話をしたあとに、FPさんは「そもそも保険とはなにか」「保険が必要な人とは」をお話してくれ、社会保障のことを教えてくれました。
その後、生命保険・医療保険・学資保険、それぞれのメリットやデメリットをわかりやすく説明してくれました。

この話を聞くだけでも、今後の保険選びで役立つこと間違いない!と言い切れるほどの内容でした。
まさに目からウロコ、といった場面もいくつかあり、これは聞く価値ありです。
ややこしい仕組みは図を描いて説明してくれるので、聞き入ってしまいました。

学資保険より終身保険で貯蓄?

我が家の場合は、長男の学資保険に医療保証を付けていたのですが、満期になったときに受け取れる額は、元本割れすることがわかりました。

元本割れをしないためには、今加入している長男の学資保険の医療保障をなくす方法と、終身保険に加入しなおす方法があるようです。

終身保険も学資保険のように貯蓄ができる保険で、学資保険よりも長く使え自由度が高いのが特徴なのだとか。

産まれてくる赤ちゃんのためには終身保険がいいかも、と思ったのですが、FPさんに家計の支出バランスを見てもらうと「出産準備や出産にかかる費用を考えると、今すぐの加入は家計を圧迫するかもしれません。それであれば産後の加入でもいいですね」とお話しがありました。

ここまでのお話で1時間半程度。
FPさんの話はとてもわかりやすく、勉強になりあっという間に時間が過ぎました。
FPさんからは「終身保険のほうがお得ですよ」とは言われましたが、具体的な勧誘は一切ありませんでした

自宅に来てくれたので、長男がぐずっても騒いでもFPさんは嫌な顔をせずに長男の相手をしてくれ、筆者自身が安心して対応できました。
もしも、出先で長男がぐずったら、いっぱいいっぱいになって保険相談どころじゃなかったかもしれません。

1週間後に、終身保険の具体的なお話を聞くお約束をし、この日は終了です。

学資保険の見直しは特約をなくすことに

夫婦で話しあった結果、「終身保険はかなりお得だからいいね」と前向きに終身保険に加入したい気持ちになりましたが、すでに払い込んでいる3年分の保険料がもったいないので、今回は学資保険を続けることにしました。

その変わり、FPさんからアドバイスいただいたように、学資保険の医療特約を外すことに。
子どもの医療費は公的な助成があるので、医療保険はなくても大丈夫そうです。
月額約1,500円、満期までで約27万円の節約になりました。

また、産まれてくる赤ちゃんは、産後すぐに終身保険に加入しようと決めました。
FPさんに相談した甲斐がありました。

無理な勧誘がないのは本当だった!

今すぐ終身保険には加入しないので、FPさんにはお断りのお電話をしました。
「食い下がって勧誘されるのかな?」とちょっとびくびくして電話をかけたのですが「また機会があればぜひうちでお願いしますね」とあっさり。

その後2ヶ月経過しましたが、勧誘の電話は一度もありません。

保険の外交員といえば、しつこい勧誘のイメージだっただけに目からウロコでした。
調べたところ、「保険のビュッフェ」でしつこい勧誘をすると、FPへのペナルティ制度があるんだとか。
利用する人を守るためかもしれませんね。

「保険のビュッフェ」で相談するのに向いている人

  • 勧誘や押し売りが苦手な方
  • 保険のことを理解したい方
  • 小さい子どもがいて家に来てほしい方
  • 家に来てもらいたくない方(自宅近くのファミレスや喫茶店、FP事務所)
  • 家計の相談をしたい方
  • 自分にあった保障内容や、予算の範囲で決めたい方

「保険のビュッフェ」に申し込んできてくれるFPさんは、保険屋さんというよりは「ファイナンシャル・プランナー」「お金のプロ」に相応しい人でした。
勧誘もなく、家計のことや社会保障のことを詳しく教えてくれ、知識の豊富さはまさにプロフェッショナル
相談をするだけでも、とても親切に教えてくれます。

筆者は実際に「保険のビュッフェ」で相談をして、ここであれば保険相談を友人におすすめできると感じました。
とくに、妊娠中や小さなお子さんがいる家庭にとっては、家まで来てくれて、無理な勧誘がないサービスはかなり助かります。

保険をどうしようか悩んでいる方は、「保険のビュッフェ」をおすすめします。

保険のビュッフェお申し込みサイト

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア